閉じる
  1. 稼げるライティング
  2. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?
  3. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  4. お節集めました。おせち料理のページ
  5. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  6. 恐ろしいADHD治療薬の実態
  7. 古い民謡の囃子言葉は、ヘブル語由来。勾玉はヤハウェを表す?
  8. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  9. 重度知的障害者の親知らず抜歯手術と経緯/障害者対応歯科
  10. 久しぶりの投稿です。実はお勤めしはじめたので忙しかったです。
閉じる
閉じる
  1. 久しぶりの投稿です。実はお勤めしはじめたので忙しかったです。
  2. ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の理解のための旧約聖書のあらすじ
  3. 古い民謡の囃子言葉は、ヘブル語由来。勾玉はヤハウェを表す?
  4. 相撲界の決まりごと、相撲用語、調べてみました。
  5. 重度知的障害者の親知らず抜歯手術と経緯/障害者対応歯科
  6. 韓国ウソの歴史と日韓関係、ウソは是正すべきでしょ!
  7. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  8. 三組三様の不倫疑惑がらみ会見に見るリスクマネジメント能力
  9. 『弓と禅』にみる日本の精神、相撲道、弓道、武道の心
  10. モンゴル力士会の八百長疑惑がもめ事の真相では?相撲のルーツ
閉じる

そこはかとなく愉しからずや

神社参拝の作法と重度知的障害者娘と初詣

今年は占いで良い方角にある、行ったことのない神社にしました。
御参りしたことの無い神社なので、スマホのナビをオンにして、ナビの誘導で歩いて行きました。次左折とか、200m右折とか細かく道を指示してくれます。最短抜け道をクネクネと行きました。
帰りは、娘に「お家まで連れて帰ってね」と手をつなぎ、手を引かれて、まるで介護(私がされるほう)状態で家に帰りました。
初めての道を帰れるか?のテストの意味もありました。30分以上歩いて良い運動です。
明日はまた別の神社に行こうと思います。
スポンサーリンク



方向感覚の良い自閉症児

うちの子は小学生のころから方向感覚は私より良いです。大きなショッピングセンターの駐車場で私はいつもどこに車置いたかわからなくなるのに、うちの子に誘導してもらって車見つけたりはしょっちゅう。小さいころはキャンプ場で国定公園なとで行方不明になり、必死でさがしましたが、雨が降ってくると、なんと自力でテントに帰ってくるうちの子でした。

以下に参拝の作法を記載します。うちの子はここまできっちりやりませんが ちゃんとお辞儀して鈴慣らしてお賽銭入れて柏手二回打ってお願い事してるかのようなポーズはしています。

わざと「連れて帰ってね」と手をつないで後ろから引っ張られぎみに歩くと、行きのクネクネ道とは違った帰り順でしたが。ちゃんと家まで連れて帰ってくれました(笑)

私がうっかり間違えたりするので、来年も忘れないように、

神社参拝の仕方を記録しておきます。

正式な神社参拝の作法

◎参道の真ん中は「正中」と言って無神様の通り道である一番尊いところですので、真ん中を歩いてはいけません。
左右どちらかの端を歩きます。

(神社により一方通行になっている場合もあります)
鳥居の前で帽子をとってカバンに仕舞います。

◎鳥居の前で一揖します。

一揖(いちゆう)とは30度くらいの礼です。会釈より深めです。
鳥居をくぐるときは、真ん中の反対側の足から入ります。(真ん中にお尻を向けない作法です)

 

◎手水の仕方

・ハンカチを取り出しやすいところに用意しておきます。
・軽く一揖をします。
・右手で柄杓を持ちます。
・柄杓で水をすくい、少しの水で左手を洗います。
・左手に柄杓を持ちかえて、少しの水で右手を洗います。
・柄杓を右手に持ちかえて、左手に水をため、それで口をすすぎます。
・また左手を洗います。
・柄杓を立てるように持ち、柄杓の水が柄にまで伝わるように流します。
・柄杓をもとにあった位置に帰します。
・一揖をして離れます。

◎参拝の仕方

●一揖:(いちゆう)30度の軽い礼をして拝殿の前に行きます。
●一揖をして鈴を鳴らします(鈴の音で清める意味と、神様に来たことをお知らせする意味があります)。お賽銭を入れます。

●二礼:90度の深いお辞儀を二回します。
●二拍手:二回柏手を打ちます。
手を合わせたまま、(住所氏名を心でお伝えします。おみぐじを引く場合は、おみくじを引きますとお願いします)
●一礼:深く90度にお辞儀をします。

●一揖:一歩下がって30度のお辞儀をして帰ります。
●鳥居を出るときに、振り返って一礼をして帰ります。

 





数年前の私にまだ体力あったころ。
大晦日のゆく年くる年がはじまってから、電車で京都の伏見稲荷まで行ったことがあります。

徹夜で初詣です。伏見稲荷の駅についたら、夜中だというのに人がたくさんで、ついて行けば参道に入ります。どうやって行ったか覚えていませんがみんなが行くほうに歩いていくと伏見稲荷の鳥居が見えます。ところがですね。伏見稲荷についたころはもう元旦1時ぐらいで、ものすごい人人人で。
参道の両側は屋台が出てますが。参道全体が人で埋まってまして、端っこ歩く作法とかまつたく無理(笑)全体が牛歩のようにしか進まないのです。

もう拝殿までたどり着くのに小一時間かかったように思います。5cmずつしか進まなかったような。
後ろから押されますし、うちの子とはぐれたら大変ですから、しっかり腕組んで、しがみつくようにしていました。
毎年ディズニーランドでの行列に慣れていましたので、うちの子は人込みは平気でした。
御参りが後ろから押されるので拍手したらすぐ押し跳ねのけられるので、うちの子の腕つかんではぐれないように、押し出され、すぐ帰宅しました。

もう大晦日の二日かかっての元旦参りはこりごりです。
以来、有名どころは、時期をずらしてお参りすることにしています。
おと年は12月に住吉大社にお参りしました。
自閉症者連れはどこに行くにも、時機はずれに限ります。
平日最高です。空いているし、ゆっくりできるし。

私と娘のレジャーは平日にしています。
繁華街に行くのも日曜祝日は避けて平日に。
混雑していたらトイレや食事も困りますしね。
障害者作業所のお休みの日曜日は、ガイドヘルパーさんたちとグループ遠足に今も連れて行ってもらい。
平日に障害者デイを休んで、私と映画かプールなどに出かけています。

娘は実は人込み好きっぽいのです^o^;
夏のプールの混雑した流れるプールとかいつもより喜んでます。私が人込み苦手なだけですね。
スポンサーリンク







 

ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 独身シニアへ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ 成人自閉症者育児へ
にほんブログ村
ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング




 

 

関連記事

  1. 多動のピーク時の工夫とメリハリ

  2. 排水工事でバストイレが使えませんでした。

  3. ショートスティ歴15年です。

おすすめ記事

  1. 久しぶりの投稿です。実はお勤めしはじめたので忙しかったです。
  2. 古い民謡の囃子言葉は、ヘブル語由来。勾玉はヤハウェを表す?
  3. 重度知的障害者の親知らず抜歯手術と経緯/障害者対応歯科
  4. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  5. お節集めました。おせち料理のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る