閉じる
  1. 稼げるライティング
  2. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  3. 久しぶりの投稿です。実はお勤めしはじめたので忙しかったです。
  4. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  5. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  6. 重度知的障害児の問題行動は、こうやって改善した。他害行為も
  7. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思…
  8. 古い民謡の囃子言葉は、ヘブル語由来。勾玉はヤハウェを表す?
  9. お節集めました。おせち料理のページ
  10. 恐ろしいADHD治療薬の実態
閉じる
閉じる
  1. 久しぶりの投稿です。実はお勤めしはじめたので忙しかったです。
  2. ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の理解のための旧約聖書のあらすじ
  3. 古い民謡の囃子言葉は、ヘブル語由来。勾玉はヤハウェを表す?
  4. 相撲界の決まりごと、相撲用語、調べてみました。
  5. 重度知的障害者の親知らず抜歯手術と経緯/障害者対応歯科
  6. 韓国ウソの歴史と日韓関係、ウソは是正すべきでしょ!
  7. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  8. 三組三様の不倫疑惑がらみ会見に見るリスクマネジメント能力
  9. 『弓と禅』にみる日本の精神、相撲道、弓道、武道の心
  10. モンゴル力士会の八百長疑惑がもめ事の真相では?相撲のルーツ
閉じる

そこはかとなく愉しからずや

ショートスティ歴15年です。

*画像はPhoto ACより

うちの子セブンお嬢は小学校高学年からショートスティを毎月利用しつづけています。

それも様々な施設を渡り歩いています。

ショートスティ歴15年で10カ所ぐらい泊まりました

昔は月に一泊だけ利用していました。私が寂しいし心配だから。

受給者証では4泊できるんですけどね。

今は馴染みのところなのでフル活用しています。

ショートスティって泊まりのできる障害児者施設で「短期入所」と正式には言います

うちの子の初めてのお泊りは、幼稚園の「お泊り体験」でした。普通幼稚園のいつもの教室に泊まるものでしたが、心配で心配で眠れませんでした。

泊まりは3才から親といっしょならテントで野外でいろんなところで寝てきています。

それでも初めてのキャンプの3才のころは、周り人のいない海岸でテント貼って、そこで寝たら一晩中大泣きで抱っこして一晩なだめてました。

小中でもキャンプ体験や修学旅行も付き添いなしで泊まってきましたし。泊まり体験は豊富です。

特児手当の全額、キャンプや旅行につぎ込んでましたから。

 

スポンサーリンク




オートキャンプ療育が大いに役立つ

*画像はPhoto ACより

多動児をオートキャンプで療育してきました。

家じゃできないことです。家の中に居たら家の中だけで。多動を修正できません。

キャンプだとサイトにテントとタープ張って、自分のエリアがわかります。すぐ隣はよそのテントエリアで勝手に入ってはいけません。

初期のころは他所のテントに入り込もうとするのを寸前で止めて、マイエリアに連れ帰りエリア内で遊ばせます。

よそのエリアに入ってはいけないということを数えきれないくらい繰り返しました。メリハリを教えることが重要です。して良いことと、してはいけない事のメリハリです。

自由にして良いのはアスレチック公園や広い公園だけ。そこでは走り回り遠くに行くのに追いつけないので、ビデオの望遠で追って、居場所だけは確認して。望遠で見ながら追いかけてました。それはそれは走りました。運動会では走る気ないクセに公園では速くて追いつけませんでしたヨ。

キャっキャっと追いかけっこが大好きでした。

アスレチックもたくみに登っていくセブンお嬢にヒヤヒヤしつつも。落ちてきたら受け止めなきゃと周りを下から追いかけて。

私も昔はタフでした。ジャングルジムには登れなかったけれどw

今は体力ないです。年だから(;^ω^)

ちゃんと親が体力なくなるころに多動はおさまりましたよ。

歩くのは背が高いから追いつけないほど速いのですが「待って」というと待ってくれるようにはなりました。

小さいころみたいに、バーっと走り出したりしないし。

いつかは落ち着く多動です。 しかし家の中ではあいかわらずセカセカと多動です。

その多動も洗濯しまくりの多動なので、まあ良いことだし。

しかしまだ洗わなくてよいものまですぐ洗ってしまうので。

私がちょっと家着に着替えたすきに一時間しか着ていない服を洗われてしまって、いつも「それは洗わなくてよいの~~」と怒ってます”(-“”-)”

助かってはいるんですけどね。

ショートステイの事業所は以下のワムネットで探せます。

全国の事業所探せます。

障害福祉サービス事業所検索 – WAM NET 

小学生からお世話になったショートスティの事業所。一回だけのところもありましたが、それぞれがぜんぜん雰囲気が違います。

子供も受け入れるところから、成人限定のショートスティ。重度行動障害の人も入所しているところとかいろいろです。

子供も受け入れるショートスティのあるところは、寒かったです。療育センターや幼稚園もそうでしたが、子供は体温が高いからと寒い温度設定で薄着推奨って。そういうところ多いですが。間違っていると思います。真冬でも半袖で平気なお子さんもいますけど、風邪ひく子だって多いです。

個人差があるのに、子供は寒いとこ平気という思い込みは恐いです。

あんのじょう、流行感染症蔓延でショートスティは閉鎖ということがよくありました。うちの子は子供がたくさんいるその施設が気にいってたようですが。

施設側の「薬飲ませたら」要求にはダンコ反対するゾ

*画像はPhoto ACより

重度行動障害のある人と同室になって、その人が喚くのでうちの子もおびえて喚きだし。その施設の人から、お薬は?ってお薬を飲ますように言われた時にはビックリして。もうそこには行かせませんでした。うちのセブンお嬢は精神薬とかまったく飲んだことありません。

喚く人がいるから怯えて泣いただけなのに、お薬飲ませろなんて。(@_@;)

普通の子では、あたりまえの喜怒哀楽を、障害児だと薬で喜怒哀楽なくすのかって、憤りました。

しかもふだん大人しいうちの子に。ちょっとしたことで「お薬」なんて(-_-;)

あんなに簡単に「お薬」飲ませろなんて。軽く考えすぎている。

恐ろしいことだと思います。

強度行動障害のある人たちはお気の毒だと思いますが。重度でも大人しいうちの子でも、そういう人の多いところに入れたら、そうなってしまうのではないかと思いました。

朱に交われば赤くなるのです。怯えがそのうち本当の強度行動障害になってしまうと思います。

健常児の中で育ってきたうちの子は、重度のわりに普通っぽいです。

健常児の「普通力」の中で普通の影響を受けてきたのだと思います。

*画像はPhoto ACより 本文と関係のないイメージです

また立派な建物の某施設は、虐待事件でTVニュースにもなったところでした。ショートスティ申し込んだときはそんなことはつゆほども知らず。

そこは他にも問題があって辞めてしまいました。

今は、本人も落ち着いていますし。アットホームな事業所で通所もショートスティもお世話になっています。通所の上の部屋にお泊りがあるので今はずっとそこにお世話になつています。毎日通っているとこなので安心です。泊まったあとお迎えいかなくてもいつもディ通所ですし。

たくさんの事業所を体験してきて、やっとうちの子にも、とても良いところにご縁いただきました。

昔、通っていた通所施設で問題の多いところもありました。

職員さんもしょっちゅう変わって、責任者が経営者の身内らしく、イバってて。通所者イジメをしていました。うちの子は大丈夫だったと思うけれど。

通所者の男性を本人に面と向かってののしるのです。異常な職員さんでした。私を呼び出して、寄付を命令的に言われたり、いろいろと命令されるのです。何様?です。役所に通報すればよかった。うちだけ送迎バスに乗れないとかもあり。グループホーム開設するので寄付もってこいとか(うちの子が入るわけではありません)

手術したての私にお金を持参させるとか。杖ついて痛みガマンしてお金持っていきました。うちの子に持たせるのはダメというのです。時間が早いからと外で待たせるとか。

それはそれは理不尽な目にあいました。運動系のところで、なんらかの運動に強制的に駆り出されるとか。

なんだか役所に抗議運動するような運動らしい。よくわかりません。

信じられないようなひどいところもあります。でも10何か所体験して、酷いのはそこだけでしたけどね。

そういうところは早々に退散すべきです。ろくなことありません。

虐待の施設でも良い職員さんもいますし。全員がひどいところなんてありません。

むしろたいていは良い方ばかりです。

障害者施設で心根に問題のある人に遭遇したら、絶望的です。探せばよいところはいくらでもあります。

他に無いなんてあきらめずに探すべきです。

送迎の無いところもあれば、専用車で送迎していただけるところもあります。

うちは最初は送迎お願いしてましたけど、今は健康のために徒歩で行ってます。一人で道もわかってますが、私はついて行ってますが。というより後ろから追いかけてます(笑)

私の運動のためです。施設の職員さんと顔なじみでいたいですし。今も送迎しています。

今は障害者福祉サービス事業所も総合的なサービスのところが増えていますね。

昔は施設も不平等だったのよ

昔は親御さんが集まって作った授産施設や作業所が多く。親御さんたちが何百万円か資金を出しているところも多く、新規でお世話になるには、それなりの金額を要求されるとこもありました。見学に行っても、当初のお仲間しか入所できないと言われるところも。

今は社会福祉法人の条件も変わって、公的な資金も入ってますし、どなたも平等で受給者証のランクの負担のみで入れるようになりましたね。

少しずつ環境はよくなっているようです。障害児学童保育が各区にたくさんできてますから。

もうビックリですよ。今は発達障害児支援法があって療育サービスも充実していて。

いつかは私亡きあと、グループホームか施設で生活することになるのだから、ショートステイは小さい時から少しずつ慣れさせておくべきとの考えでやってきました。

もうお泊りが習慣になっていますから、グループホームで生きていけるように家事を覚えさせないと、と思ってます。

通所しているし、夜グループホームにヘルパーさんが泊まって、食事つくってくれる人がいたらなんとかやっていけるのではないかと思ってますが。

理想は私が年老いて、私も介護保険で親子グループホームみたいに生活できたらいいなと思っています。親子でグループホームはいれるのかどうかわからないけれど、子供も年とったら高齢者向けグループホームでいいし。妹には負担の無いようにしておかないと。

お墓もいらないし。

ゆうパックでお骨送って永代供養三万円のところがあるそうです。

アマゾンでお坊さんがワンクリックで来ていただける時代です。

ゆうパックの永代供養でいいからと遺言作っておかないと(笑)うちの子も分も(笑)

 

関連記事

  1. 多動のピーク時の工夫とメリハリ

  2. 神社参拝の作法と重度知的障害者娘と初詣

  3. 排水工事でバストイレが使えませんでした。

おすすめ記事

  1. 久しぶりの投稿です。実はお勤めしはじめたので忙しかったです。
  2. 古い民謡の囃子言葉は、ヘブル語由来。勾玉はヤハウェを表す?
  3. 重度知的障害者の親知らず抜歯手術と経緯/障害者対応歯科
  4. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  5. お節集めました。おせち料理のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る