閉じる
  1. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  2. 稼げるライティング
  3. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思…
  4. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  5. 重度知的障害児の問題行動は、こうやって改善した。他害行為も
  6. 恐ろしいADHD治療薬の実態
  7. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?
  8. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
閉じる
閉じる
  1. 独居老人、孤独死、認知症に、アラ還女が思うこと。
  2. 豊田真由子議員の暴言は大阪ではわりと聞く/キレる原因は?
  3. 長寿の秘密はテロメアとポリアミン、サーチュイン遺伝子と、栄養素
  4. 自分に自信が無いと告白する豊田真由子議員の別人のようなTVインタビュー…
  5. 重度知的障害者の娘、台風警報で早くに帰宅。
  6. 母体に炎症があると、胎児に自閉症。炎症を抑制するには?予防法は?
  7. 鈴木砂羽さんと女優二人降板さわぎについて。
  8. 最近の(重度知的障害者で自閉症)の娘の様子/洗濯と鉄子(日記)
  9. 【日記】W不倫疑惑の山尾議員の泊まったホテルに昔泊まって霊体験!?
  10. 障害者の親亡き後問題と高齢者問題/長寿成分スペルミジン見つかる!
閉じる

高齢母と知的障害娘の生活の工夫

発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?

*画像はPhoto ACより イメージです。

子供に飲ませている抗精神薬、ADHDに効くと言われる抗精神薬。それはアンフェタミンであったりリタリンであったり。

それらが覚せい剤であることを20年近く前に公的機関の精神科医のトップの医師から聞きました

その後、療育手帳の更新時にその時々の違う場所での精神科医さんたち合計3名の医師からも、それらが覚せい剤と同じ成分で同じ効果であることを聞きました。

小さいころから精神薬を飲ませ続けている障害児が青年期に統合失調症様の状態を表し、脳が萎縮してしまっていことも聞きました。

どうして、一般的には犯罪になるような覚せい剤を、子供に飲ませるのでしょうか?

 

スポンサーリンク




覚せい剤と抗精神薬は違うってことになってますが。それならなぜ、闇で覚せい剤のように取引されるのでしょうか?

アメリカでは、読字障害のトムクルーズがリタリン撲滅の運動をしました。その影響で日本でもリタリンは禁止されましたね。特別な状況で、まだ処方されているのですが。処方には慎重にと注釈がつき、子供には処方が難しくなったようです。

しかしコンサータと名前を変えて処方されているようですね。その他の名前も。

いずれにしてもメチルフェニデートという覚せい剤の一種です。

勇気ある内海聡医師が警鐘を鳴らす運動をされています。

子供に精神薬を飲ませている人に、そのことを教えても、拒絶され、親は苦しんでいると、酷い人扱いされるのが関の山です。

でも、それでいいのでしょうか?

うちの子には精神薬を飲ませたことはありません。

一度、ショートステイで人の精神薬を間違って飲ませられたことがあります。抗議したところ、一度だからと反省もなくたいしたことないと言う対応をされたことがあります。そこはそれきり、二度と利用していません。そこはみんな精神薬を飲ませているらしく、間違えたということでした。

みんな? そうなのか? みんな薬づけなのか? そこはのちに障害者への虐待で通報され、TVニュースにもなりました。

そんな恐ろしいところに行かせていたことを申し訳なく思います。

今は問題の無いアットホームな施設でセブンお嬢は幸せです。

 

児童精神科医さんは、医師の監視のもとでの投薬は問題ないと言われます。

大人の精神科医さんは子供に精神薬を処方することには反対の人もけっこういらっしゃるようです。

私が精神薬などとんでもないというスタンスの親だからでしょうか?

長期的に精神薬を飲み続けている人のMRIを見るとどの人も脳が変容して萎縮していると教えていただげました。

オーソモレキュラー療法を研究していますので、その関係の本をたくさん読みます。

分子整合栄養医学とも言います。

そのオーソモレキュラーの興味深い本を読んでいます。

 

統合失調症 本当の理由

以下に目次を記載します。

 

『統合失調症本当の理由』

ビクトリア大学地理学部教授ハロルドD・フォスター/著

国際統合医学会理事

日本オーソモレキュラー医学会名誉会長

九段クリニック理事長阿部博幸/監修、青木多香子/訳

 

日本オーソモレキュラー医学部講師

ブレイン・ホリスティックコンサルタンツ北原健/解説

 

目次

 

監修によせて・・・3

序文・・・5

 

  • 症状と統合失調症への従来からの治療方法・・・17

ベドラム・・・19     バベル・・・22

 

  • 統合失調症の発病に関わる歴史的変遷・・・26

        統合失調症の歴史・・・26

 

  • 統合失調症患者における身体の異常

急性期・・・35   慢性統合失調症・・・37

 

  • 発病の遺伝的要素・・・39

 

  • 統合失調症における生化学的異常・・・52

甲状腺ホルモン・・・53  ナイアシン・・・55  バイロール・・・57

グルタチオンペルオキシダーゼと抗酸化防護系・・・58

必須脂肪酸・・・60  トリプトファンとセロトン・・・62

ヒスタミン・・・64  グルタミン塩酸・・・66 

カテコールアミン・・・68  ホモシステイ・・・69

 

  • 発症頻度の地理学的偏差値・・・72

地理的な誘因・世界・・・73  地理的な誘因・アメリカ・・・76

地理的な誘因・地元・・・83

  • 統合失調症と他の疾病、障害との関連・・・85

がん・・・85  慢性関節リウマチ・・・87  痛みの閾値・・・88

マラリア・・・89  ヘルペス・・・90  

セリアック病とその他のアレルギー・・・92  ダニ媒介脳炎・・・92

 

  • 伝統的治療と異なる治療・・・94

管理された断食・・・95  ヒスタミン療法・・・98

甲状腺ホルモン療法・・・99  

カール・ファイファー博士のプロトコル・・・101

エイブラム・ホッファー博士のプロトコル・・・103

 

  • 統合失調症への伝統的治療・・・107

インスリン昏睡療法・・・108  電気痙攣療法(ECT)・・・110

薬物療法・・・112

 

  • 統合失調症から治った50の症例からわかること・・・117

通常療法・・・119   非通常療法・・・124

 

  • ドーパミン仮説とアドレノクロム仮説の検証・・・132

ドーパミン仮説・・・134  アドレノクロム仮説・・・138

 

  • 発病におけるストレス、アレルギー、低血糖の役割・・・146

ストレス・・・147  アレルギー・・・150  低血糖症・・・152

 

  • アドレノクロム過剰を治療する方法・・・156

アドレノクロムとトリヨードサイロニン・・・157

アドレノクロムとセロトニン・・・161

アドレナクロムと抗酸化防護系・・・163

  • 統合失調症の特徴を描く・・・167

症状と統合失調症への従来からの治療方法・・・168

統合失調症の発病に関わる歴史的変遷・・・172

統合失調症患者における身体の異常・・・174

発病の遺伝的要素・・・175

統合失調症における生化学的異常・・・177

発症頻度の地理化学的偏差値・・・182

統合失調症と他の疾病、障害との関連・・・185

伝統的治療と異なる治療・・・191

統合失調症への伝統的治療・・・196

統合失調症から治った50の症例からわかること・・・197

  • 統合失調症への理想的治療

これらの統計が暗示するもの・・・201

統合失調症の「理想的な」治療法・・・204

  • 統合失調症の利益となる価値、遺伝子の優位性・・・223

あとがき・・・232

 

中央アート出版社 本体2000円+税

上記の本には統合失調症はある成分栄養の欠乏により起こり、ナイアシン投与で治った事例がたくさん紹介されています。

上記の『統合失調症本当の理由』の序文には以下にように紹介されています。

統合失調症というのは単一の病気ではなく、類似の様々な症状を持つ症候群、つまり異常な脳機能の複合症状である。

 

統合失調症は、思考プロセスと知覚、感情、感覚刺激の各障害の組み合わせである。

 

説明のつかない怒り、急速な気分の変動、疲労が不随する精神障害である。

 

統合失調症患者は、聴覚的、臭覚的、視覚的な幻想や幻覚に悩まされる。

 

統合失調症患者には4つのタイプがある。

「単純型」「破瓜型」「緊張型」「妄想型」がある。

 

「単純型」は

精神錯乱と引きこもり、無感動が特徴である。

「破瓜型」は、

思慮のなさ、心気症、奇怪な装飾と子供じみた悪ふざけや大喜びが異常に混ざり合う

「緊張型」は、

じっと身体を丸めて動かなかったり、食事を摂らなかったり、トイレに行くことを拒んだりする。無言や意識朦朧状態もある

「妄想型」は、

迫害されているという思いと猜疑心と敵意に支配されている。すべては邪悪か脅迫的であり、彼らは単純な状況にも暴力で反応する。

統合失調症の症状は、陽性と陰性でわけられる。

「陽性」は、

妄想、幻覚症状、極端な感情、つじつまの合わない考えや話、活発な動きなど行動の変化により陽性と形容される。

「陰性」とは、

感情の表出や社会的なつきあい、話すことや動きなど、正常な行動の欠如している状態を言う。

 

 

要約として

統合失調症の臨床的結論として。初期の急性期にはこの精神病は一時発症である。その症状は時とともに著しく高まり緩和する。

やがてほとんどのケースが慢性的になり緩解がおこらなくなる。これらの変動は急性的統合失調症の発作を促進する社会的、ないしは環境的「誘因」があることを示唆している。

この病気はおそらく数種の環境的「誘因」や遺伝的な異常でおこる症候群であろう

 

 

 

発達障害と統合失調症は違う種類ですが、人により似ている症状もありますし。大人になった自閉症者が統合失調症様の症状を示すことは多いようです。

そういう症状が出るから薬を飲ませつづけるのか?薬のせいで統合失調症になるのか?ニワトリが先か卵が先かのような議論にもなりえますが。

薬を長期にわたって飲み続けている発達障害児は、青年期に統合失調症様の症状が出ると精神科医さんから聞いたことがあります

実際に精神薬を飲まれている大人の方を5人以上見てきていますので、目を見れば精神薬を飲まれているのがわかります。目の光が違います。視線が違うというか。不登校の健常児のお子さんで薬のせいで妙にハイテンションで笑うお子さんも見たことがあります。

もちろん精神薬のおかげで一般人と同じように生活ができている大人の方も知っています。でもそういう薬でコントロールできる統合失調症の方はごく一部の方らしいです。薬が効きすぎてろれつがまわらなくなつている方も知っています。

発達障害者と統合失調者の違いは、発達障害者は薬を飲んだからと言って健常者のように生活はできません。

二次障害というのは環境的要因による精神障害様の状態ですね

環境原因を改善しないで精神薬に頼るのはとても心配です。

しかし精神薬に頼らないとつぶれてしまうご家庭もあることも想像はつきます。

ですが・・・精神薬は一時しのぎのようです。その先がひどいことになるようです。

断薬もとても難しいようです。上記の動画の内海医師が警鐘をならされています。

海外動画で精神薬が精神病をつくりだしているという衝撃的な動画も見たことがあります。

ADHDの子どもにアンフェタミンやリタリンやコンサータとかを飲ますのはとても見ていられません。

覚せい剤ですから、一時的に集中力が増し、落ち着いて勉強もできるかもしれませんが。

精神薬で治った人は皆無と本は言い切っています。

精神薬を止めて、ナイアシンや他のビタミンや抗酸化物質などの通常の三倍以上の量の摂取で治った事例がたくさん出てきます。

8才の自閉症児が治った事例もありました。(本当に自閉症かはどうかは知りませんが自閉症的症状が治って健常児になられたそうです)

〇〇を飲んだから治ったというものではなく、そもそもの原因がその栄養素の代謝異常があり、その栄養素が欠乏しているために脳機能が異常を起こしているといった解説もありました

また地理的なデータもあり世界で統合失調症が現れやすい地域というものがあり、それはそこに移転した人たちの疾病率も高くなることから地理的な要因であるとされているようです。

北部に統合失調症は多いようです。アイルランドに多いそうです。著者は地理学者なので世界各地の疾病の統計にも詳しいです。

それは栄養にかかわってくる地理的問題のようです。

日本も雪国ほど自殺率が高い統計がありましたね、秋田県が自殺率No1とか。秋田県に統合失調症が多いのかどうかは知りませんが。日光量も関係あるようです。たしかに鬱病は日光量と関係あります。光療法として3000ルクスの光で鬱病を治す療法があります。冬季鬱病もありますしね。太陽の光を浴びることは重要です。

欠乏した栄養素により(通常よりその栄養素の消耗がはげしい)統合失調症の深刻な病態が悪化するようです。

自閉症者も偏食の酷いお子さんほど、情緒不安定で荒れが見受けられるようです。

ヒダミンやミネラルやサプリメントは重要です。そして砂糖を控えめにして、甘いジュースなんてとんでもないです。コーラやファンタは厳禁。

もっとも素晴らしいサプリメントはピクノジェノールです。

フランス海岸松の樹皮の成分で地球最強の抗酸化物質です。

アメリカではADHDに効果があるという臨床結果7割りに効果ありで作用特許がとられています。

うちのセブンお嬢も何年も飲んでいます。いろんなメーカーのピクノジェノール飲んでいます。

アメリカ直送品が安くて成分も優れているのですが、飲み比べています。

本日とどいたのはピクノジェノール(フランス正規品の海岸松樹皮成分)の2個パックがお得なのでさっそく注文しました。2個で2000円です。40日分です。

DSC_0022

初回限定 ピクノジェノール お試しパック20粒入り 2袋セット おひとり様1点まで

この松のマークがフランス政府国策のフランス海岸松の正規品の印です。

安いパインバーグも飲んでますが、成分が違います。抗酸化力はフランスの海岸松の樹皮が最強です。

統合失調症も抗酸化防御機能に異常があることがわかっているようです。

酸化はあらゆる病の原因と言われています。活性酸素を無効にするのが抗酸化物質です。

ピクノジェノールはビタミンCの6000倍の抗酸化力と言われています。

いろんな抗酸化物質がありますが、ADHDへの効能で特許をとられているのはピクノジェノールだけです。

私も毎日飲んでいます。飲む美容液とも言われるピクノジェノールです。シミ取りサプリとして美容記事になったことも。

セブンお嬢の生理痛もピクノジェノールで何事もなかったかのように収まりました。

ピクノジェノールが生理痛を緩和することは多くの女性の評価を受けています。DHCのビクノジェノールは生理痛に効くとして売られていますね。昔飲んでいました。

ピクノジェノールの効果効能は多肢にわたります。

ピクノジェノールの効能

眼精疲労、糖尿病 、インフルエンザ、ガンの予防 、白内障、高血圧、足のむくみ、静脈瘤、高脂血症、関節炎、生理痛、月経前緊張症、子宮内膜症、認知症、慢性疲労症候群、リウマチ、花粉症、アトピー、咽頭炎、アルツハイマー、若返り、美肌、シミが薄くなる。

あらゆる疾病に効果あるようです。

サプリメントですから劇的に短期間で効くと言ったものではありませんが、私自身が飲んでいる時と、飲んでない時の体調の変化で、ピクノジェノールはたしかに効くと思って何年も親子で飲み続けているわけです。

副作用はありませんし、良い事だらけなので、多くの自閉症スペクトラムやADHDの人に試しに飲んでみていただきたいです。

そしてもちろん普段のバランスの良い食事も欠かさないことですね。その上にマルチビタミンミネラル、アミノ酸も毎日飲んでいます。

セブンお嬢が風邪もひかずメンタルもタフで穏やかでほがらかなのは、食事とサプリメントのおかげも大きいと思っています。

(花粉症は目にだけあります((+_+))それは抗ヒスタミン目薬がよく効いてます(;^ω^) 目こするからすぐただれ気味になりますがワセリンと目薬で一日で治ります。)

ついで書くと花粉症には、れんこん一日に40gと乳酸菌ヨーグルトと、みかんの皮がよく効きます。臨床結果が論文で出ています。

8割り以上に効果あったそうです。

関連記事

  1. 分子整合栄養医学という考え方

  2. 脳に効く栄養/クスリに頼らず「脳と心」を健康にする

おすすめ記事

  1. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  2. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  3. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思うこと
  4. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  5. 恐ろしいADHD治療薬の実態

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る