閉じる
  1. お節集めました。おせち料理のページ
  2. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  3. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  4. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  5. 重度知的障害児の問題行動は、こうやって改善した。他害行為も
  6. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?
  7. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思…
  8. 稼げるライティング
  9. 恐ろしいADHD治療薬の実態
  10. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
閉じる
閉じる
  1. 韓国ウソの歴史と日韓関係、ウソは是正すべきでしょ!
  2. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  3. 三組三様の不倫疑惑がらみ会見に見るリスクマネジメント能力
  4. 『弓と禅』にみる日本の精神、相撲道、弓道、武道の心
  5. モンゴル力士会の八百長疑惑がもめ事の真相では?相撲のルーツ
  6. 年末年始はワイン飲んで歌いまくります。おうちで”(-…
  7. 正史を捨てた韓民族。半島南部は倭人が支配していたと載ってるものだから(…
  8. 韓半島は五千年間無人で。南部には倭人が住んでいた。(1)
  9. ムチンについての間違い!植物性ムチンは無い!
  10. スサノオノミコト=スサ(ペルシャ)の王=帝釈天=ソシモリ=牛頭天王(1…
閉じる

そこはかとなく愉しからずや

ホームレスの3割が知的障害者という現実

大阪も大寒波到来です。下記にあげた書籍によると東京都心のホームレスの3割に知的障害があるそうです。

大阪もホームレスが多い地域なので、今まで数十人のホームレスさんを見かけています。

歩道橋に住み着いたホームレスの人

中でも忘れられないのが 歩道橋に住み着いたホームレスの人です。なんと半年ほど住んでいました。

うちのセブンお嬢が小学生のころ集団登校について行ってましたが。その通学路の歩道橋の下にホームレスの人が住みついたのです。

歩道橋の階段の裏の下が、雨もしのげて網で囲ってあるのですが、その網の一部を破って、ダンボールを敷いてその上に布団を敷いていました。

はじめに見かけたのは夏でしたので、そのうち居なくなるだろうと思ってましたが。半年以上も住んでいました。

雪のふった真冬にも歩道橋の下で布団にくるまって寝ていました。地面は湿気っていますし。雨の日もあるわけですから、ダンボールも布団も湿気って冷たいだろうなと、見ているのが辛かったです。でも家に連れてくる気などまったくおこらないし。罪悪感で辛かったです。

毎日見かけるわけですが、放課後になると、小学生が給食の残りのパンをあげているのです。網の中から動物園の動物にあげるようにパンをあげるのです。

その人は網から手を出してちょうだいちょうだいと手を振り、知的な障害もあるようでした。精神病か知的障害かはわかりません。

私も飲み物をあげたことがあります。近所の人がお金をあげているところも見ました。

どうしてこんなに長くホームレスの人がこんなところに住み着いているのか?役所は何をしているのか?疑問でした。

通りかかった先生に「みんなが給食のパンをあげていること」を伝えました。すると思いがけなく「朝礼でパンをあげないように言いますから」と言われ。

慌てて「そうじゃなくて、パンあげなかったら飢え死にしますよ。役所はなんとかしてあげれないのですか?」と聞きました。

詳しくは忘れましたが、学校からは言えなくて、お母さんが言ってくれてよかったと言うようなことを言われました。当時はなんのことかわからずにいましたが、間もなく何者かわからない男性がホームレスの人を訪ねてくるようになりました。何者かわからないと言うのは公務員なのか?民間の人なのか?わからない人という意味です。

なにやら、ホームレスの人の仕事のあっせんなのか?なんらかの施設なのか?「いややったら止めてもいいけどいっぺん行ってみて」というような話が聞こえました。おそるおそる役所の方ですか?と聞くと「いえ、違います」とそっけない返事。それ以上聞く雰囲気でもなく、1~2週間たってそのホームレスの人はいなくなり、ゴミの山だった歩道橋の下はキレイになりました。

 

スポンサーリンク




あとで調べてみるとホームレスの人が住み着いても、苦情や不都合がなければ排除できないこと。を知りました。

つまり心配して聞いた私がいたことで「苦情がきている(苦情じゃなくて心配してなんだけど(+o+)」→役所が動く→公務員かNPOがシェルターか自立支援施設を紹介し→仕事を世話するのかな?と思いました。確かめたわけではないのでわかりませんが。そのような感じでした。

しかしホームレス問題の記事を見ると、一時的シェルターや支援施設を紹介されても、そこを飛び出すホームレスの人も多いようなのです。

ホームレスの人には元会社経営者の人もけっこう居て、そういう人はテント生活をして、なんらかの収入もあって、電化製品まで持っている様子をTV番組で見たこともあります。

マネーのトラで有名になった社長さんが元ホームレス経験のある古物商でしたね。

そういうある意味有能なホームレスさんもいるわけですが、3割は知的な障害のあるホームレスらしいです。

またうちのマンションのオートロックの内側のエントランスに、ほぼ裸に近い状態の青年が朝、寝ていてビックリしたことがあります。

オートロックで入る人のあとについて入って、一晩そこで寝たのでしょうか?

帰宅するともうその青年はいませんでしたが、見るからに障害がわかるたぶん言葉の無い自閉症の人でした。

役所にこうこうと電話して保護してあげてくださいと言うと、もう他の人の通報があったようで保護しました。との返事。

うちにも障害者がいるのでその青年のなりゆきが気になって尋ねると、どうも施設から飛び出したのだそうでした。

そういうホームレス寸前の障害者の人を見ると、胸が苦しくなります。

何かの折に障害福祉課に行ったついでにその事を持ちだして、親が突然死したらうちのセブンお嬢はどうなるのでしょうか?と聞いてみたことがあります。職員さんは「どこかに入れますよ」と、でもどこも一杯なんでしょ?と聞くとそうでもないと、なんとしても探して入所先決めますと。決めるまで付き添うこともあると。

先日もお母さんが高齢で95才になっても通所施設に送迎されていた方が亡くなって、やっとお子さん(成人)をなだめて行き先を決めたとこ。もし大阪に行き場がなかったとしてもどこか絶対探しますから。と力強くおっしゃって、少しは安心しましたけど。もしどこも一杯で北海道とか遠いところしかなかったらどうなるんだろうと。(+_+)

でも障害者受給者証があって、定期的に更新して通所施設に通っている実績はホームレスになる心配はなさそうです。

しかし通所させず自宅で座敷牢のようなところに閉じ込めて生活している家庭もあると聞いたことがあります。

役所の人が訪ねても出てこられないのだとか。

市営住宅で安否確認つき障害者住宅というのがあると最近知りました。

バリアフリーに改造してくれてSOSの警報ボタンもあって定期的に安否確認に来ていただけるそうです。安否確認だけでホームヘルパーではありません。

ホームヘルパーは介護保険でのサービスですし。

まだまだ必要はありませんが高齢になって足腰動かなくなる前に福祉とコンタクトとっておくべきだなと思いました。

周りにご家族がいるご家庭はそんな心配いらないでしょうが。

妹に迷惑にならないように行く末を考えておかないといけませんね。

120才まで生きて親子で老人ホームが理想です(笑)

以下の統計を見るとホームレスさんは身寄りがない人もいれば、身内を避けている人もいるようです。

ホームレスの実態に関する全国調査(概数調査)結果について |報道発表資料|厚生労働省 : によると

全国ホームレス数は

23年度 10890名 / 24年度 9576名  /  25年度 8265名 /  26年度 7504名 / 27年度 6541名 / 27年度 6235名となっているます。

毎年少しずつホームレスは減っているのですが、これはホームレスからの脱却と受け止めて良いのか?わかりにくいです。

 

各都道府県の状況(表2)については、青森県、秋田県、奈良県、島根県を除く43 都道府県でホームレスが確認され、昨年調査と比較すると、47 都道府県のうち23 都道府県で計376 人減少、14府県で計70 人増加、10県が昨年と同数であった。
また、減少数の多い順に神奈川県87人減、愛知県52人減、埼玉県47人減、大阪府46 人減であった。
なお、ホームレス数が最も多かったのは大阪府1,611 人であった。次いで多かったのは東京都1,473 人、神奈川県1,117 人であった。

大阪府だけで46人減ですが、大阪府警の身元不明死亡者を見るとそれ以上に亡くなっています、各月ざっと見て。

もちろん身元不明者がホームレスとはかぎらないわけですが。

身元不明死者情報ページのリンク集 : 警視庁の全国の身元不明死者の各都道府県へのリンクです。

大阪府警察 | 身元不明死者の情報閲覧コーナー(平成28年) :大阪だけでこんなに身元不明死者がいます。

思うのは、ホームレスから抜け出したより、路上死が多くないですか?とんでもないことに気がついてしまったのでしょうか?よくわかりません。

ホームレス障害者: 彼らを路上に追いやるもの

内容紹介
東京都心のホームレスの3割以上に知的障害があると言われています。
なぜ障害を持つ人たちがホームレスになってしまうのか?
どのような人も排除しないインクルーシブな教育と地域社会のあり方を探る。
第1章 切れた社会的絆

見捨てられたホームレス障害者

路上生活に追いやったもの──孤独のクニさん

生活を支えるための支援とは──博打打ちのノリさん

差別と偏見の中で──のんべのトクさん

原発とホームレス

「地べたに寝る」ということ

第2章 社会自立に向けた教育

障害者を取り巻く環境

「自立」に向けた教育の現状

「自立活動」と「個別の指導計画」

移行支援教育とは──学校から社会へ

卒業生の追跡調査からみえるもの

フォローアップに向けた取り組み

第3章 それでも彼らはホームレスになった

養護学校での不適応──ケイタ君の事例

いじめの果てに──タクマ君の事例

居場所はホームレスの群れ──ジュンイチ君の事例

行方不明になる人たち

第4章 川崎市のホームレスと支援の道のり

川崎市と桜本協会/川崎市のホームレスの実態/

川崎市のホームレス対策/教会の活動が市を動かす/

反対運動と理解の広がり/地域の支援者たち/

ホームレス襲撃事件/講演会のあとで

第5章 インクルージョンを目指す教会

排除する教会/障害者に信仰はもてるか/

障害の神学的理解/神が教会に求めるもの/

教会功労賞が提起する問題/東日本大震災への支援

第6章 教会で生きる仲間たち

アルコールに負けなかったタカさん/保育士のトミさん/

信仰をつかんで召されたトモさん/かあちゃん、ごめんね/

自傷行為を乗り越えて/障害と家族が負う傷/

二人で歌う賛美歌/イギョラ! ホン・チャンス

第7章 インクルーシブな社会を目指して

厳罰化が進む社会/自己責任の時代/

「無縁社会」と生活保護/インクルージョンの理念/

インクルージョンの教育とは/新しい障害の見方/

障害児教育の到達点が示すもの/発達障害と排除/

教育現場からの排除/インクルーシブな地域を造る学校/

子どもたちに広がるインクルージョン

この本を見ると、重度のほうがホームレスになる心配は少なさそうですね。軽度の人でコミュニケーションに問題を抱える人がホームレスになってしまうことも。なまじ自立できていると、路上生活でも生きていけると、そうなってしまうのでしょうか?

かと思えば、昨日のTVで大人の発達障害者を雇う企業の様子が紹介されていて発達障害を抱えながら仕事はできて賞をもらうほど良い仕事をされている方もいました。でもパっと見、どこが障害なのバリバリのエリート社員やんと妬ましく思えましたけどね。

見えにくい障害もそれはそれで困難があるのでしょうね。

女性ホームレスに遭遇したこと

ホームレスには女性は極端に少ないようです。遭遇した女性ホームレスはどの人も精神病のようでした。

地下街に住んでいたらしいおばあさんのホームレスは、まるで恐怖映画の貞子のように長い髪の毛を垂らして顔隠し、いつも腰を曲げていました。

地下街のコンビニの近くにいつも居て、放棄お弁当をもらっているようでした。時々、通る人に聞き取れない暴言を大声で喚いていて、みな目を合わせないように遠巻きに通り過ぎていきました。

はじめて見た時はかなり恐怖でした。まるで貞子みたいなんです。ひょっとしたらワザとなのかも。煌びやかな地下街に

衣服も髪も真っ黒で、汚れた髪の毛を貞子風にして、腰を折り曲げて歩く姿は異様すぎます。その後、その方はどうなったのかはしりません。

京都を車で通る時に二回見たことあるのが、ロングヘアーの超ミニスカートのおばあさんのホームレスです。

なんと車の多い車道に向けてお尻丸出しで、物を拾う恰好をするのです。auのCMの乙姫役やっている菜々緒ちゃんが昔やっていたあのポーズです。

見た時はほんとにビックリしました。ホームレス特有の汚れた衣服ですが、その超ミニスカートから、夜の町に立って商売していたであろう様子がうかがえます。年とってお客もつかないまま、気がふれたのでしょうか?あわれすぎてまともに見つめてはいられませんでした。二回、車から見かけたことがあります。

女性ホームレスが少ないのは女性のほうが保護されやすいのか?食べる手段はあるということか?悲しいことですね。

そういう精神を病んでホームレスになった人を救う道はないのでしょうか?

本人の意思の問題でしょうか? 障害のある人の保護に本人の意思は必要なのか?ケースバイケースでしょうし。

まだ貧困ビジネスという 働かせて搾取するけれど住むところと食べ物と与えるところ。無いよりマシな気がします。

悪徳貧困ビジネスでなく、善意で行政支援の仕事と住居が必要だと思います。

不思議でならないのが 地震ツナミの被災者は避難場所で住むところと食事が提供されるのに、ホームレスはどうしてダメなんでしょうか?

被災者の方はむもちろんお気の毒ですが。

状況は 人数の違いのような。大勢で住むところが無くなると被災者だけど 個人で住むところがなくなるとホームレス

矛盾感じませんか?

ネットカフェに住んでいる人もいる

先日のお風呂使えない工事のためにセブンとネットカフェに行ったわけですが、うちは朝の6時から9時まで利用したわけですが。

ネットカフエは泊まりの人でいっぱいでした。 どれだけ席が埋まっているのかわかりませんてしたがレンタルスリツパが二人分しか残っていませんでした。シャワーも順番待ちで二時間待ったし。

うちも障害者連れの親子でかなり怪しい雰囲気ですが、小学生とお母さんのペアもチラっと見かけました。

ネットカフェで夜明かしってかなり訳あり感が漂います。

TV番組で見ましたがネットカフェ難民が増えているそうです。昼間働いてネットカフェが住処の人がたくさんいるらしいです。

あの早朝のネツトカフェの混み具合、それぞれどんな人生なのだろう?と思います。

女性専用コーナーもありました。遠くに帰るよりネットカフェが楽というのもあるのでしょうね。

見たいマンガや雑誌を買うよりネットカフェで読み放題がいいのか?

あの立つと頭見える 板で囲っただけの暗いスペースは落ち着きませんでした。マッサージイス1時間なら利用してもいいかな。飲み放題でマッサージは良さそうですが。しかしネットカフェは侘しさが漂いました。ホームレスよりマシなんでしょうが。

関連記事

  1. 自閉症:患者の聴覚過敏 三重大が原因一部解明/改善法を調べてみま…

  2. 自分に自信が無いと告白する豊田真由子議員の別人のようなTVインタ…

  3. 自閉症児に特徴的な色彩感覚 京大が確認

  4. 自閉症、ニホンザルも…人間以外で初確認ですと

おすすめ記事

  1. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  2. お節集めました。おせち料理のページ
  3. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  4. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  5. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思うこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る