閉じる
  1. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  2. お節集めました。おせち料理のページ
  3. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  4. 稼げるライティング
  5. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?
  6. 重度知的障害者の親知らず抜歯手術と経緯/障害者対応歯科
  7. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思…
  8. 在宅ワークが一番と判明
  9. 恐ろしいADHD治療薬の実態
  10. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
閉じる
閉じる
  1. 自閉症児の育て方?自主的にやりたがる事を伸ばす
  2. ニュース覚え書き
  3. 在宅ワークが一番と判明
  4. ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の理解のための旧約聖書のあらすじ
  5. 古い民謡の囃子言葉は、ヘブル語由来。勾玉はヤハウェを表す?
  6. 相撲界の決まりごと、相撲用語、調べてみました。
  7. 重度知的障害者の親知らず抜歯手術と経緯/障害者対応歯科
  8. 韓国ウソの歴史と日韓関係、ウソは是正すべきでしょ!
  9. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  10. 三組三様の不倫疑惑がらみ会見に見るリスクマネジメント能力
閉じる

工夫info!

発達障害改善ワーキングメモリ向上と運動と遊び

*画像はPhoto ACより

発達障害児の発達支援に注目されているのがワーキングメモリの強化ですね。

今はいいな。いろんな発達支援ビジネスがありますね。昔にあったら絶対にやらせてましたね((+_+))うらやましい。

幼児教材はいろいろやらせましたけど。

不向きだと思う教材が多かったです。(うちの子は重度なので、最初の目標が違っていました。)

計算などのワーキングメモリは、生活に役立つお金の計算などは、学校の先生がやらせてくれる分は拒否はしませんが(;^ω^)

脳トレになるという考えでの計算はやらせてました。

と言っても、限界があり。10以下の計算はできてもそれ以上の計算を学年に従ってやらせるのはどうかと思いますが。

「同年代の子がしている事」という考えで拒否することなくやらせていてました。

小学校低学年のころは全員さんすうセットというものを使いますね。

コマを動かせて数える計算というのは覚えやすいと思います。

でも定着したのは、プリントの数式でした。数式の上に小さい〇〇〇を書いてそれを数えるやり方ですね。

掛け算などすごい数の〇〇を書いて、数えて。いじらしくて泣けます((+_+))計算はあえてカードマッチングはやらせていません。

カードマッチングならすぐ覚えると思うけど。マッチングだけは脳使わないし。

スポンサーリンク




 

数字の概念は 大きい小さい。たくさん いっぱい 一つだけはわかっているけれど

数式は使えていないです。使うことがない。

スーパーはプリペイドカードだし、自動販売機は、おつり数えなくていいし。

いちおう100までは数えれます。それは風船つきとお風呂で覚えました。100以上はまた1から始めます。100以上はイヤがります(当たり前ですね。だるいし)

ティーチプログラムなどでは、10のマス目に部品いれて、10個ずつ袋に詰めるとか作業でやりますね。

それ健常者でも、ブレスレット制作などで、並べる順番のキッドがあって、その順番に糸に通しますし、計算しなくてもできます。

最近のタブレットゲームで希望が見えます。

記憶力やパズルや反射神経のゲームにいま夢中です。2才から6才までのレベル別の幼児用ゲームですけど。

ゲーム機与えてもすぐ壊してしまっていた幼児期に比べたら、ゲームに夢中になるだけですごい成長です。

2才レベルからはじめて毎日レベルアップして、今6才用に夢中です。それはそれ以上のはないのです。

私がモニターで一年間やらされていた(笑)ブレインゲームは優れていて毎日やれば脳力の改善効果があり、単独のはないかと探しています。

二年前にはあったのだけど。有料で毎月課金制のが、つぶれたのかしらん?ひきつづき探します。

 

認知症改善ゲームも良いですね。計算が主流なのでうちの子には不向きだけど。

ワーキングメモリとは

ワーキングメモリとは作業記憶、作動記憶のことで、短時間に記憶して処理する能力を言います。

【言語的短期記憶】言語性ワーキングメモリ→ 実行
例、数、単語、文章により実行

【視空間的短期記憶】視空間性ワーキングメモリ→ 実行
例、イメージ、絵、位置情報により実行

 

言語性ワーキングメモリ
↓↑
中央実行系(注意の制御、処理資源の配分)→認知活動
↑↓
視空間性ワーキングメモリ

 

 

ワーキングメモリは国語、算数、理科などの学習と関連しています。
中央実行系には【抑制】と【更新】と【シフト】の三つの働きがあります。
【更新】の機能がワーキングメモリです。

更新ワーキングメモリが知能です

ワーキングメモリの容量が小さいことが学習遅滞や発達障害
のリスク要因と言われています。

ワーキングメモリは学習訓練で向上するわけですね。

世界最先端らしいワーキングメモリプログラム

これはうちには手がでないです((+_+))高すぎる。すごいトレーニングとは思いますが。69800円です。
コグメド ワーキングメモリ トレーニング :

コグメドはWISC-IV(海外ではWISC-V)、WAIS、KABCの版権を持ち全世界にライセンス提供する英国ピアソン社*1の臨床アセスメント部門*2の子会社です。でも昔、変なプログラムに一回で20万以上支払ってしまったことあります。どうして消費者相談センターに訴えなかったのか?後悔してます((+_+)) こういう世界的脳プログラムが当時にあればなぁ。WISC-IVって発達検査で使うものですね。

 

しかしまずは無料のゲームで始めるのが良いと思います。

幼児期学童期には油断してパソコン連続で3台壊されました((+_+))

富士通のPCに最初から入っていたスタンプお絵かきにハマって、独創的なスタンプ積み重ね画をたくさん描いてました。

ものすごく芸術的だったのに、当時の高いパソコン壊されました(+_+)

うちの子のように大人になってからゲームに興味を覚えることもありますし。

本人が興味を持った時が初め時だと思います。幼児期学童期に興味も手なくても、何か興味持てることから始めるのが良いと思います。

無料のだけでもずいぶんあります。日々新しいゲームが出てくるし。無料が良いですね。

ゲームはタブレットでやります。(壊されないように、私の目の届くとこでやらせてます)

無料体験教室を利用する

最近は様々な無料体験教室がありますね。スポーツクラブでも、文化教室でも「無料体験教室」は参加すべきです。

もし体験で興味示せば儲けものだし。参加できなくても、家で遊びとして参考にできますし。座る訓練。並ぶ訓練にもなります。

大人向けの講座などもどんどん参加体験してみたら良いと思います。

地方に行くと体験コーナーのあるイベントがたくさんありますね。焼き物体験や工作体験や。

参加できそうにない時は、見学だけでも。

体験は重要だと思います。

ほぼ親がやることになっちゃいますが、参加している雰囲気でいいし(笑)見聞きするだけで刺激になります。

いいなーうちの子の幼児期学童期に参加させたかったなー。まあ、自前でオートキャンプ生活しつづけてましたから、自然遊び体験は豊富ですけど。

私は虫はキライですから、昆虫採集はあまりしたことがありません。カブトムシや鈴虫は買ったことありますが。虫にはまったく興味をしめしませんでした。親が虫キライだからしょうがない(;^ω^)

海岸で貝拾いは、何回かしました。兵庫県の日本海高浜あたりに行くと、遠浅の海水浴場で食べれない、通称「バカ貝」がすごく獲れました。

お砂場セットの熊手とバケツでキレイな貝がたくさん獲れました。水族館の体験コーナーは、手で触れるコーナーがありますし。イルカに触らせたことあります。ザラザラで堅かったのにビックリ。

それよりうちの子がもっともビックリしたのは。棒ラーメン店のトイレの床がガラスで、下に金魚が泳いでいたこと。

ガラスが割れないか心配で、へっぴり腰で、私の手につかまりながら歩いていたセブンでした。

早稲田大学教授監修★年長~小学5年生向早稲田こどもフィールドサイエンス教室無料体験


日曜祝日はガイドヘルパーさんたちとグループ遠足なので、体験施設は山ほど行っているようですが。

私とのお出かけも工夫したいと思っています。

家遊びには

この磁石ブロックも良さそうですね。
指先の訓練にもなりますし、工夫する脳力も高められますね。

磁石のブロック遊びの【マグブロック】です。

小さい時、磁石のおもちゃで独楽が磁石になっていて、金属棒を昇ったり降りたりする玩具がありました。あれにはよくハマりましたねー

遊園地で買った、棒に長い紙が巻き付けてあるだけの玩具もよくハマってましたね。棒を振ると巻き付けてある紙がビヨーンと伸びるのです。

コート紙などを10cm幅で、糊でつなげて棒にキッチリ巻き付けて、しばらく置いておけば巻き癖がついて簡単に作れそうです。

遊園地で買うと高かったの思い出します。、

運動遊びならラウンドワン

【ラウンドワン】スポーツからリラクゼーションまで複合エンターテインメント空間「ラウンドワン」 
ラウンドワンまだ行ったことないのですが、ホームページ見たら楽しそうなので、平日休みの時に行ってみようと思います。

乗馬マシンは自宅にもあってたまに乗らせていますけど、ラウンドワンのロデオ、どれくらいのものなのだろうか?危なくなさそうならやらせてみようと思います。

小学生くらいの頃にはポニーに何回か乗らせたことがあります。ポニーは小さいし、係員さんが手綱を持って一周するだけです。記憶があいまいですが千円以上したような。京都競馬場に昔、ポニー乗り場がありました。

ワールド牧場でも乗りました。特に怖がりもせず、楽しそうでもなくでしたけど。

喜んだのはロング滑り台ですね。これは各地のロング滑り台を滑りました。私は恐いのでパスですが。

体重と恐怖は比例するようです。大人になってセブンにプールのウォータースライダーさせたら、小学生の時は平気で何回も滑ったのに、

喜び勇んでウォータースライダーに上がっていったセブンは、滑り終わってプールにザブンと落ちてきて、二度とウォータースライダーに乗りたそうにはしませんでした(;^ω^) 大人になると恐ろしい乗り物です(笑)

タブレットで通信学習は良さそう

タブレットでの無料ゲームに毎日ハマつてるセブンなので、タブレット学習もやらせてみようかなと思います。

小学生一年生から月3000円なら我が家の家計でも大丈夫かな

小中学生対象の通信教育【デキタス】

まずは無料体験やらせてみます。大人になって学習ぜんぜんやってませんから、どんどん小中高でできていたことも忘れています。

しかし家事能力はあがって、一人で洗濯してくれますし。家中のゴミ集めて、ゴミ集積場に持って行くのもすすんでやってくれますし。

家事や買い物手伝いはいろいろやってくれます。だからいいんだけど、趣味として学習もやらせてみようかと思います。

学童期みたいに、授業の「雰囲気」についていくという「雰囲気」だけに必死になる必要もないですし、遊び感覚でやれそうな気がします。

テスト合格ラインのためだけの学習とか、ナンセンスだけれど、学校教育ってそういう仕組みだから「居る」ためにはしかたないです。

(定時制高校で赤点とらずにテストもこなして進級卒業できたことは、先生方に感謝するばかりです)

とりあえずこれ見つけたので無料体験してみます。
ベネッセの通信教育は幼稚園のころに姉妹二人分毎月契約してましたけど、健常児の妹もやらない始末で(;^ω^)

以前ベネッセは個人情報漏洩で、姉妹二人分と私の分とで図書券1500円分送ってきましたよ。個人情報漏洩したけれど特に被害はなかったですけどね。

ゲームはタブレットで、音とイメージでアクションするのは楽しいみたいです

大人になって自発性が増えてきたので勉強も自発的に向かってくれると良いのですが。

通所施設でもたまに学習の時間があるので、しゃべれないセブンですが、読み書き計算は障害者施設の中ではできるほうなので、モチベーションアップにもなっていると思います。

小学生のころはジャンケンの訓練もしたのだけど、ジャンケンは定着しなかったのです。

どこか突出してできた部分をどんどん鍛えれば、できない他の部分も発達するという理論に当時は期待していました。

運動脳力は小6がピークで、だんだん落ちて今はプール遊びだけが発達しています。卓球はまあまあできるけど、私がヘタだから((+_+))

発達よりも心の健康が重要と思っています

セブンお嬢は、情緒は安定していますし、何に対してもイヤがることはないし。

喜怒哀楽は普通だし。不器用だけどやる気はあるし。

自発的に家事やりたがるし。毎週のお出かけ大好きだし。耐性もついています。

まあ、毎日、平和で不都合はないのですが、さらにいろんなことやらせたいです。

本人も学びたがっているところが見えてきたのですよ。

今頃~~???なんですけどね。

よく9才の壁なんて理論が、絶望させますが、そんなことはないと思います。

健常児に分類されるか?障害児に分類されるか?の境目かもしれないけれど。

心が安定していれば少しずつ良くなっていくものだと思います。

最近の認知症改善プログラムを見れば、認知症も改善するんですしね。

健常児と比べてはいけませんね。ボーダーのお子さんは比べるなと言っても無理かもしれませんが。

スタートが重度だと、最初から比べてないですし。

私にとったら普通の子です。

どのような障害でも、

脳プログラムと栄養と運動により、改善します。

という主張の本も増えてきましたし。昔は絶望させるようなたぐいの本しかなかったですが、絶望しなかったですよ。超楽天的なので。

ずっとうちの子を信じてきましたし。素直で良い子だし。面白いし。可愛いし。

絶望は不要。何才からでも改善はすると思います。到達点は健常ではないかもしれないけれど、わが子の発達を喜ぶ人生は良い物です。

少しの発達でも「健常者」より「障害者」の発達のほう喜びは大きいです。

たくさんの喜びを与えてくれるのが「障害児」かもしれませんね。

子どもは「健常児」でも「障害児」でも平等に大切に思っていますが。

精神的に傷ついたり、絶望したりしていない限り、人は改善し発達していくものだと思います。

一番重度と言われたけれど、まだ発達してますよ。

さらに発達すると思います。

ポジティブシンキングこそパワーであり、希望ですね。

関連記事

  1. スマートドラックとは?頭の良くなる危険な薬。脳に良い栄養食品。

  2. たしかに聴覚過敏はあるけれどパニックにならないわけ

  3. 発達障害と耳について離れないフレーズや音楽や映像の関係は?

  4. 夏バテ改善、冷え症改善、自閉症体操で「やる気」スイッチが入る

  5. 脳に効く栄養/クスリに頼らず「脳と心」を健康にする

  6. 脳に効く栄養、不足すると起こる障害。ブレインフードとは?

おすすめ記事

  1. 在宅ワークが一番と判明
  2. 古い民謡の囃子言葉は、ヘブル語由来。勾玉はヤハウェを表す?
  3. 重度知的障害者の親知らず抜歯手術と経緯/障害者対応歯科
  4. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  5. お節集めました。おせち料理のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
ページ上部へ戻る