閉じる
  1. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思…
  2. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  3. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  4. 重度知的障害児の問題行動は、こうやって改善した。他害行為も
  5. 恐ろしいADHD治療薬の実態
  6. 稼げるライティング
  7. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?
  8. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
閉じる
閉じる
  1. 太秦(ウズマサ)とは、アムル語でイエス・キリストの事。広隆寺の秘密
  2. ザビエルより以前に、古代キリスト教国家だった日本。秦氏は景教徒アッシリ…
  3. 京阪プレミアムカー、500円の贅沢シートに乗ってきました。
  4. 希望の党公約のベーシーックインカムとは、国民全員に最低生活費を配る?
  5. バヌアツで大地震が起こると日本でも近日中に起こる「バヌアツの法則」
  6. 安倍vs小池?大阪民としては都民ファーストが羨ましかったけれど、あれだ…
  7. 「そこはかとなく愉しからずや」にタイトル変更、その心は?
  8. ヴァヌアツの呪術の文化人類学的視点と日本の福子思想
  9. 公安幹部の無料セミナー「日本人だけが知らない北朝鮮の真実」放映10月8…
  10. 浅香光代の隠し子父は、元総理のあの人だと思う。
閉じる

そこはかとなく愉しからずや

こだわりは、幼児期は身体ごと止めて、成人後は口頭で静止できるように

朝の5時から脱水機ゴトゴト回すセブンお嬢に、布団の中から寝ぼけ眼で注意します。「やめなさい。止めて寝なさい!」聞きません。朝早すぎるので近所迷惑です。大声張り上げるわけにもいかず。「うるさいからやめなさい! やめないとゲームさせないよ! おでかけもなしにするよ!」すると「う~~す」と不満そうな声。「止めないと、ゲームなし。おでかけもなし。早く止め!」やっと脱水機止めて戻ってきました。そしてお布団に。今日は休みなのです。もうちょっと寝ていたい私(;^ω^)

7時すぎたら洗濯してもOKとしています。洗濯は手動洗濯機でグルグル回して洗うのにハマっていまして。お風呂場でシャワーのお湯入れて洗います。

電気洗濯機よりキレイになります。

洗濯に変容させた件についてはこちら

水遊びのこだわりを洗濯に変容 | 工夫くふうkuhuuくふう工夫 : https://kuhuu.info/2016/12/31/mizu/

以前は朝から洗濯しても叱らなかったのですが、下の住人さんが夜のお仕事のようで、朝の5時からの洗濯は止めてと苦情がきたので、止めさせます。

防音にダイソーでヨガマット買いました。400円です。それを折りたたんで下に敷きます。ユニットバスに排水させるために台を置いて高くしてその上に脱水機置いてます。(ベランダは寒いからお風呂の前に置いてます)その台の上にも畳んだ数枚買ったヨガマット敷いてます。そして脱水機の回し方、平になるように入れる、本体が動かないように脱水機を抱える(;^ω^)を教えました。そして朝の5時代は禁止 7時過ぎたらOKとしています。

スポンサーリンク




こだわりの止め方は、今の段階では「なになに禁止」の罰で脅すのが効きます(;^ω^)。

健常児の姉妹にはそんなことしたことありませんが。言えばわかりますからね。

いろんなパターンの静止の経験上、「好きなものさせないよという脅し」が一番効きました(;^ω^)

セブンは素直なので 大好きなゲームさせてもらえないとなると、自らの衝動を自分の理性でストップさせることができました。これは褒めてあげたいです。脅しは実際には罰として「させない」ことはありませんでした。脅しの段階で言うこときくから。いう事きくので褒めるほうが多いです。

幼児期の静止は力技です。してはいけないことは絶対にさせません。幼児期はどんなに行動の問題があろうと、幼児は大人の力にはかないませんから、押さえつけてでも止めさすことです。私は絶対に暴れさせませんでした。遊びの場では思いっきり発散させました。

幼児期のこだわりや多動の変容法についてはこちら↓

多動のピーク時の工夫とメリハリ: https://kuhuu.info/2017/02/02/tadou/

衝動をコントロールするには、理性をつかさどる抑制系の部分の脳を鍛える必要があります。

ストップする訓練です。これは幼児期にたくさんやりました。飛行機ブーンと走り回って、「ストップ」で止まる。

関西では「ぼんさんがへをこいた」と一音ずつ一歩ずつ歩き、こいた。の「た」でストップする鬼ごっこなどもあります。各地で読み方は違うようですね。遊びの中に「ストップ」をいれる訓練はとても重要だったと、今でも思います。ストップは脳の抑制系を使わないとストップできません。

止まるという意思が抑制系を強くします。

最近能外科医さんの書かれた脳の外科手術の覚醒下手術によりわかった脳の働きについての文献をたくさん読みました。

覚醒下手術とは、意識のある状態で脳に外科手術することです。意識がある状態で脳に刺激を与えると様々な反応が出て、ここを触るとマヒや異常がおこることがわかり、脳機能の安全のために覚醒下で手術されるそうです。

それにより脳の各部分の働きがわかるようになったのです。

脳の各部分の働き

『脳にいい5つの習慣』篠浦伸偵著より

大脳辺縁系は動物脳と言ってもよい「怒りや恐怖といった情動、性欲や食欲といった本能に関係する脳です。

動物脳のまま受容していては、いつまでたっても人間脳は発達しません。(メンタルが傷ついている子には他のかかわりがいりますが)

人間脳になんらかの障害があるので動物脳をコントロールしにくいのですが、外からの働きかけにより、人間脳は改善すると経験的に思っています。

健常児にはたやすい「しつけ」も障害児にはなかなか大変な面もありますが、のちのち本人も周りも困難な目に合わないために小さい時からの「しつけ」的働きかけは重要ではないかと思っています。

知能については、知能も改善しますが知能の上限はもって生まれた上限を超えることは難しいと思っています。

じつは、セブンお嬢の一回り上の兄がいるのですが、(セブンとは父親が違います)彼は、府下の中学のトップクラスの生徒が受験する府立高校の特別クラスを受験し、国立大にストレート合格し、卒業就職しています。その府下の秀才中の秀才が集まったクラスというのが1年制から3年生まで同じクラスの生徒たちの成績の順番が入学から卒業まで上位数名の順位は変わらなかったんです。

秀才クラスの担任の先生も変わりません。そして全員塾禁止というクラスでした。もう私など意味もわからない問題をスラスラ解いていく生徒ばかりのクラスです。せいいっぱいの努力は生徒全員がしていたと思います。

成績の順位が三年間変わらないということは、努力以外の要因があるということですね。

もって生まれた知能なのでしょうね。そのころセブンは幼稚園に入園して多動まっさかり。肩身の狭い思いはたくさんしていたころ。

片方、兄の中学の校長先生から家に電話があり、某高校の特別クラスに合格できたことは我が中学の誇りです。とお祝いの電話でした。かたやセブンは肩身の狭い学童期を過ごします。というか私自身は「肩身狭い」という考えは持たない方でしたが、世間から容認されないであろう「行動の問題」は解決しておかなければ、この先、普通小学校でやっていけないとの思いを「肩身の狭い」と言い換えるほうがわかりやすいかなと。。

中学の校長先生はセブンという妹の存在は知らないし、幼稚園の先生は兄の存在をしりません。複雑な心境でしたね。

兄のクラスの成績順位が、三年間を通じて変わらなかったことがショックでしたね。

変わらないんだ~とショックでした。

セブンは、小学校に入る前に小1の読み書きは、まあできましたけど、学習面に必死になる気は失せていました。でもがんばりましたセブンお嬢は。

こっそり言うと兄も多動でした。小1は私立小で問題児扱いでした(+o+)でも知能が高いので、自分の力で行動変容していき優等生になりました。

そういう体験もあり重度の知的障害児であるセブンお嬢へのかかわりの目標は「普通に生きていやすいようになること」に変わりました。

療育センターで一番重度と言われていて、療育センターを飛び出したわけですが。

自分の身の安全も守れない超多動児で片時も手を離せませんでした。(車道にも飛び出すし、ジャングルジムのてっぺんで立つし、山林公園で行方不明になるし)

就学前に座れる子並べる子としての体験の多さを中心に、外に行く生活でした。

手が離せないほどの多動だからこそ、並ぶ必要座る必要のある体験を多く(ほぼ毎週)させたわけです。

手を離したら、行方不明になるので必死でした。追いかけて走った走った。妹もよく追いかけてくれました。

セブンは左脳がかなり凹んでいます。出産時に外傷性の障害を受けてしまったと思っています。

多動の家系というのもありますけどね。それはそれはお外遊びは大変でした。

覚醒下手術でわかった脳の各部分の働き

 

『脳にいい5つの習慣』によると、障害が左脳にあると攻撃的になり、右脳にあると元気がなくなると書いてありました。

同じ前頭葉でも左右で働きが違うのです。

左の前頭葉に障害があると、

言語領にあたる前頭葉の後ろのほうに障害があれば失語症になり、

前の方に障害があると、クイズ番組の答えがわからなくなったり、複雑な考えができなくなり考え方の質の低下がみられるそうです。

その割に気分が高揚してお酒に酔ったかのように多弁になったり、急に怒りっぽくなったり元気にエネルギーにあふれているように見えたりします。

右脳に障害があると、元気がなくなります。知的な問題はなくても活気がなくなり、一つの作業をするのに非常に時間がかかったりします。

覚醒下手術で左の前頭葉の手術をしていると、急に不機嫌になったり、攻撃的になることがままあるそうです

右の前頭葉を手術していると、患者さんの集中力が急に途切れて眠くなったり、「やりたくない」「家にかえりたい」と言い出して手術からの「逃避」反応をおこすそうです

(本には、脳の機能局在は人によって違うのですべての人に当てはまるわけではありません。とあります)

変化に強い人間脳を鍛える

よく障害があることを周りに理解を求めるとか、周りを変えるとかの考え方がありますが、どうなのでしょうねー?

被災した障害者さんが周りが気になって落ち着いていられないから、避難できるBOXのような物をプレゼントしたというようなニュースは、障害者の側の困難に寄り添った支援だとは思います。

しかし学童期にそれをしてしまうことには、私は反対です。

それぞれの考え方ですので、障害の理解を周りに求めたい方はそうすれば良いでしょう。私は逆の立場です。

努力してもどうにもならないほどの障害による困難ならば、周りに理解を求める以外に存在していることが不可能ならば理解を求めることは必要でしょう。

しかし学童期幼児期は、障害のあるなしに関わらず、教育やしつけを努力する期間です。努力できる要因を無くしてしまうことは、実にもったいないことだと思うのです。

座れないから「座らなくて」いいのでしょうか? 外で他人に迷惑かけるから、「障害があります」ワッペンを貼ることでいいのでしょうか?

ワッペンと言えば、マタニティワッペンというかタグをつけていたがために、暴言を吐かれたという記事も見たことがあります。

逆に偏見の印になってしまったわけですね。

先日も

Amebaトピックスの連続1位に「子供放置親」多すぎてゲンナリというカテゴリの記事がありました。

どこにでもバカ親はいるのね。小児科のトピも...
|GIRL’S TALK – Ameba : http://www.ca-girlstalk.jp/talk/detail/831465?adxarea=uNv5v

ここ公園じゃないしキッズスペースもないんだけど。
確かに焼肉は家族で楽しくワイワイしながら食べてもいいと思う。
でも、長い廊下をエンドレスで走り回っても気にしないのはどうなの!?
自分たちの笑い声や話し声で聞こえないんだろうな、ていうか食事は座ってするって教えないのかな?
ゲーセンで
エスカレーターで遊んでる小さな子
二階で誰かが遊んでる台でメダルを取る子
とにかく走り回ってる子
毎度注意しない店員もどうかと思うけど、それより親!!!
自分が遊びに必死で子は放置。
なんか、どこに行っても放置してる親や叱らない親が多すぎてゲンナリするわ
よくそれで母親です!ってドヤ顔できるね、呆れるわw
ちょこまかギャーギャー俺が世界の中心!みたいな子供の方が得をするというか…ストレスフリーなのではないかと
サツキ(96歳)ID:Uqcxv・1日前

静かにさせられなかったら親が一言お騒がせしてすみませんって言えばいいのにね

返信する 35
カエデ(85歳)ID:Re6Yv・1日前

ほんとそれです!!
その一言があるだけで全然違いますよね!
子供が煩いと思われるか、お母さん大変ねって思われるかは親次第なのにっていつも思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

静かにさせられなかったら親が一言お騒がせしてすみませんっていえばいいのにね。は私もそう思います。正しい在り方だと思います。

TVでも叱れない親は討論になっていて、一人、親と子は別だから、どうして親が謝らなくてはいけないの、と発言した東大出の若手学者には、ドン引きしました(笑)いろんな人がいるものです。

叱れない親が増えまくったら、日本の社会は大変なことになります。日本人の美徳が消え失せてしまいます。

 

ツイッターでも「叱れない親に対してのツィートがこんなにあります」

とみ ?@meow164 2月9日
『喜怒哀楽』の中で『怒』というのが最もコントロールが難しい感情なんだけど、この国の人々は、その怒りの矛先を間違えたり、子を叱れない親がいたり、ブラック企業やいじめっ子にされるがままだったり、消費増税や年金削減にも怒れなかったりと、明らかに『怒』の感情が欠損している。たぶん病気だ。
毒煙 ?@____Yuz_ 2月4日
子供を叱れない親ってあんな感じなのかってのを今日のバイトでわかった
トヅカ ?@DishYuzu 1月29日
電車の椅子の上で転がったり暴れたりしてる子供を叱れない親
真空パック ?@sinkupac 2月10日
>RT スマホゲームしてて信号無視する子供も
わざわざ親を呼んでまで説教しだすドライバーも
信号無視する自分の子供を叱れない親も
誰一人としてまともな奴が居ない…
tatu ?@tatu57297884 2月19日
電車が嫌と泣きながら電車の地べたに寝転がる子供を叱れない親見てると恥ずかしい
げま ?@gemapuchiko 2月17日
叱らない親より、叱れない親の方が子供にとって不幸
ともりん ?@tomorin1444 2月17日
子供を叱れない親と、電車とか飲食店で子供ほったらかしてスマホばっかやってる親は嫌い。
げま ?@gemapuchiko 2月16日
子供を叱れない親と叱られ方を知らない子供
ジャコ ?@jyakou6288 2月15日
@ruriniwa
自分の子供叱れない親はどーかと思うよね( ̄∀ ̄)
叱ってばかりもどーかと思うが←俺がそう(´ω`)
子供が子供産んでは…そりゃそーだが聞いたら凹むな(;´Д`)
TaiSay君@4/2れと卒業 ?@twmsmn 2月15日
@__xoxo__as
子供はちゃんと叱れない親にムカつく??
ちー ?? ?? ?? ?@enduuuuu_16 2月14日
自分の子を叱れない親にはすごく腹立つ
褒めて伸ばすのはわかる
でも甘やかしたり放任するのは親の優しさじゃない
だりあん【1for(株)】 ?@dalian_tubuyaki 2月14日
誰が悪いだなんてくだらんこと言いたくはないが、うまく叱れない親、叱られたことすらないチンパン、手のつけられないチンパンが増え過ぎてるよな( ?????)
裄 ?@Rela_yuki 2月12日
そんな身勝手な人間ばかりになってしまうのではないかという危惧感と自分にはそれを止めることができないという無力感を同時に味わうのが自分の子をちゃんと叱れない親を見たときに感じる諦念なのではないか。
@mt_a_du_sa
子供を叱れない親が増えていて嘆かわしい……
那姐 ?@Na4jie3 2月12日
@_panchi65 それは…大変お疲れ様でした(;´・ω・`)
子供を叱れない親、お礼を言わない・謝らない親、こういう親が「子供を嫌う社会」を作っているんじゃないかと思ってます。
子供の教育上、親が子供を叱れず、お礼を言うことをせずしてどうする?と思います。
@sasayakanakoi 過保護で子も叱れない親が多すぎますからね
@mmma81038 もう、叱れない親ばかりで日本もおしまいだぁ??
まさやん ?@Gottsu41 2月11日
子どもをちゃんと叱れない親が多すぎる。
やっぱり、社会の中で生き抜くために必要なことは、先生ではなく親がきちんと子に伝えるべきものだと最近とても実感する。
りーたん ?@ri_tan38 2月11日
同じ子持ちでもイライラするタイプの親。きちんと叱れない、人に迷惑をかけて平然とする(そういう時だけ社会は子供に優しくない論を語る) 親な…。
世の中は子供に優しくないわけではなく「子供をきちんと叱れない親」に厳しいだけ。私もガンガンそういう親には冷たい目線と文句言ってく。
ぐりむ ?@bx106270 2月11日
叱らない教育がいい、という言葉だけが一人歩きしてるから、叱れない親が増えるんだろうな。怒っちゃいけない。叱っちゃいけない。でも躾しなきゃいけない。怒らず叱らずしつける?というジレンマ。
豚嫁@誤字神w ?@MarisaRiyuka 2月1日
わが子を叱れない親ってやっぱりいてんやね~悪い事も叱れないなら、親辞めたら良いのにね( ??ω?? )?
逆襲ギャンブラー ?@CattackGambler 1月31日
子どもを叱れない親、部下を注意できない上司、その人は本当にやさしいのか? – ダ・ヴィンチニュース
YUKKY ?@YUKIRINMEMORIES 1月31日
職場の館内でイタズラしてる幼児を止めたら「○○くんダメよ、怒られちゃうわよ」と親が言ってて唖然としたわ、親がそんなんでどうすんだよ。何かしでかしたら親・他人問わず「何やってんだ!」と叱られて育った世代だから、叱らない/叱れない親を見ると時代の移り変わりを感じるし色々と怖くなる。
よねこ ?@yu_meo_ti 1月30日
叱れない親って謝れない親だよなほんと何なの弁償しろ
ゆーいちろー ?@U_1_LoW_ 1月24日
実家の仔犬が悪ガキすぎて目尻下がりっぱなし。叱れない親の気持ちが今なら分かる。
のっち@A lot of hobbies ?@hal0904 1月23日
自分の子供が間違ったことをしてても
叱れない親って本当にいるのな
だから第三者委員会とか
頻繁に出てくるんだろうな
ふる ??まゆ ?@8furu_mayu29 1月19日
子供を叱れない親はただの他人だぜ?
会津 美容室ヘアーアピア&T.C.C ?@BuchinekoHatcc 1月18日
ルールのわからない親なのか、叱れない親なのか?それとも、優しいのか?:女帝、ぶちねこ – ぶちねこさんの色々ブログ(?>◡<?)? – Yahoo!ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/buchinekomiiko/65867377.html … #ブログ #日記
げま ?@gemapuchiko 1月18日
子供を叱れない親と叱られ方を知らない子供
おもちもち ?@mimiic719 1月17日
私は子供が嫌いなんじゃなくて外で騒ぐ子供を叱れない親が嫌い、躾も出来ないなら外出すなや
やうやう ?@rocknball 1月17日
「叱れない親」ならぬ「叱れない社員」だらけでもうなんかダメすぎる
takegame一部禁煙中 ?@takegame1 1月13日
「ゲームは1日1時間」が現実に 「Nintendo Switch」に見守り機能 – ITmedia このアプリはいらんだろ。ますます叱れない親が増えるだけ。 http://ln.is/www.itmedia.co.jp/pc/JGYfT …
きーちゃん ?@m2ura4233 1月12日
@m2ura4233 お前ともう一緒に居たくない息子が悪い事をしてちゃんと叱れない親なんてだめだよ怒りすぎとか私に役を擦りつけてるのはテメェだろ!?父親らしいことなんて1つぐれぇしかしてねぇべ!!!
almond ?@__almond_ 1月10日
子以上に子を叱れない親がガイジ
ふーさん@あんスタプレイ中 ?@Oden_Itimatu02 1月9日
怪我する様な体罰は絶対にダメだけどコツンって叩くぐらいの体罰は必要だと思うな 何回も口頭で言ってわからない子はいつまでもそれが悪い事だって理解できないだろうし てか子供に甘すぎるのと悪いことしたらちゃんと叱れない親が多いんだと思うな_(:3」∠)_
相良修治@レフティギタリスト ?@shujisagara 1月9日
てか、正しく叱れない親やオトナが増えたんだろうな。
苦悩の飼いネコ ?@Suffering_Cut 1月8日
『ありがとうございます』『ごめんなさい』言えない人も多いけど、自分の子供をまともに叱れない親も多い。
他人に怒られるから止めなさい。って、根本的におかしい事に気づけよ。
周りが迷惑する事させてんなら、その場で叱れ。
『虐待と思われる』とか、言う親いるけど、最初から言い訳してんな。
ツチヤカイタ ?@sirometatoron 1月8日
子供を叱れない親って情けないよな、その子のことを考えているようで、考えられていないよな
あっここ ?@accoco1204 1月7日
ほんとそう思う
叱らない親、叱れない親、叱り方をしらない親が多すぎる>RT
ニヒルな旅人 ?@nihiru_tw 1月7日
古温泉の大浴場の浴槽で遊泳する幼い子供を叱れない親やその縁者について、ひょっとして今ってそれを赤の他人が叱ってゲンコツの一つでもくれてやった場合、それって体罰やら暴力などになるのでしょうか?
拓己(かとう) ?@WR_M_OLYX 1月7日
ダメなことをダメだとしっかり叱れない親が目の前にいる。
子供だからってダメなことをやったらちゃんと叱らないとダメだろう。
子供に嫌われるのが怖いのか知らんが注意が優しすぎる。
病院の中ででかい声出したらダメだと教えてないのも丸わかり。
子供も親をナメてる、言うこと大体聞いてない。
HIJIKI ?@achsenmachte 1月6日
子どもを叱れない親なんて責任を放棄したダメ人間でしょ。子どもが可哀想だよ。何が良くて何が悪いことなのか理解できないまま大人になるなんて不幸でしかないね。
ニヒルな旅人 ?@nihiru_tw 1月6日
湯舟の中でバシャバシャ泳ぐ我が子をキチンと叱れない親とその親族らに遭遇。ダメな事をダメと毅然と言えない親らに幻滅すると共に、それに毅然と立ち向かえない自分にもため息。相手の連れの一人の睨みに負けた自分。
?@afLy2MoNgdDUBhJ 1月3日
子供を叱れない親は総じてクソ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
知られない親って私も見かけたことがあります。
図書館で「静かに」の張り紙のある図書館でみんなが静かに本を読んでいるところに、
きれいな恰好をした若いお母さんたちと、3~5歳くらいの子どもたちが3人くらい。

ガヤガヤと入ってきて、なんと子供たちはテーブルの間で追いかけっこを始めたのです。
キャーキャー言いながら。お母さんたちは二人で話に夢中で子どもを注意する様子はありません。

何周目かに子供たちがテーブルの近くに走ってきたときに、思わず「静かにしなさい!」とビシっと小声で注意しました。
すると子供たちは大人しくなり、お母さんたちのところに。すると「怒られた」と言いつけています(+o+)。

すると親は、おばちゃんに怒られるから静かにしなさい。と気の無い言い方でヘラヘラと注意。
怒られるから下に行こうと聞こえよがしに言って出ていきました。子どもたちのキャーキャー言う声も聞こえています。

実際、子どもを叱れない親っているんですね。しかも、注意しても「怒られるから」という注意の仕方。
怒られるから〇〇しないでおこう。では子どもは善悪の判断が身につくことはないでしょうね。

そこで問題になるのがADHDの子どもたち。
なかなか注意してもいう事を聞かない子たちが増えていることは承知していますが、ADHDの診断は「免罪符」ではありませんね。
障害があろうが、なかろうが、して良い事と、悪い事の区別はしっかり教えないといけないと思います。

叱れない親の子どもがみなADHDとは思いません。
私自身もうちの子たちも、多かれ少なかれ、ADHD傾向はあります。

叱れない親の子どもは案外健常児が多いかもしれません。
私が注意したら一応静かになりましたし。親が騒がしくすることに寛容でまったく叱らないから子どもはやりたい放題というケースもかなり多いように思います。

さて、上記のように「叱れない親バッシングをしている人たち」が以下の動画を見て、理解を示すようになるでしょうか?

ADHDのお子さんの日常:アニメ「正しい理解のために」ADHD情報 日本イーライリリー株式会社
https://youtu.be/5eWZkhdOm8s

 

日本イーライリリー株式会社ってADHD治療薬として覚醒剤と同様の薬販売しているとこじゃないですか(@_@;)
HPには、ADHD診断テストのような質問項目があり、治療法はあります。と病院検索のコーナーが。

もう製薬メーカーの魂胆が見え見えですね。薬を売らんがための動画にHPです
投薬に流れなければ、良いことも書いてあるのですが。
病院に誘導する手口が恐ろしいです。

「正しい理解のために」 に、ふんぞり返って周りを変えようとしても、親の謝る姿勢がないと、
理解はされないのではないでしょうか?。

あげくに薬に誘導されて・・・・。
障害があるからといって、社会のルールを守らなくても良いとは周りはけっして考えないでしょうね。
じゃ他所に行ってくれということになります。

それで正しいと思います。私だって乱暴な子や異常行動する子と、未成年の我が子をいっしょにはしたくありません。
周りへの理解の求め方って、「努力しているのだけれど、ADHDのせいでこうゆう状態なので 大目に見てほしい」と
免罪符のように周りに求めても ホンネの部分で共感は広がらないと思います

その反動ですべての障害児は問題を起こすから、隔離せよという方向に行くこともありえなくもないことも。

学校は障害のあるなしで、排除がまかり通るような場所であってはいけないと思います。

改善の可能性は受け入れるべきですね。

排除の方向に進むと

すると適応している多くの障害児者にとって、生存権に関わる大きな迷惑になります。

「この子は別」にはなりませんからね。障害でひとくくりにされます。

経験上、行動の問題はかかわり方で改善できると思っています。脳が柔らかいうちは改善できました。

今も衝動性は残しつつも「ガマン」ができるようになってきました。

 

でも不意に年に一度くらい何かをやらかすので見守りは必要です。

一人で障害者サポートセンターに通うことはできますが、いっしょについて行ってます。(私の運動のためもありますが)

ガマンができるということは、人間脳が発達したということです。

健常者にも人生には様々な試練があります。

本にこう書いてありました。

脳の観点から見れば、ある方向に統合して安定していた脳の使い方が、環境の変化などからくるストレスによってバラバラになり(拡散)、

新しい状況に合わせて、脳の使い方を再度まとめ直す(統合)必要にせまられるわけです。

リストラや離婚が原因で、鬱病や認知症を発症してしまう人もいれば、逆にそれらを踏み台にして人生をよりよいものに変えていく人もいます。もし、よりレベルの高い方向に統合できれば、脳を以前よりさらによく使えるようになるわけですし、もし(拡散)したままあきらめれば、脳機能が低下し、さまざまな疾患につながるわけです。

脳の統合と拡散をあきらめずにやり続けられるかどうかが、脳を使ううえで最も大事なことではないかと私は感じています

統合と拡散とは、脳の更新と言い換えても良いと思います。あきらめずに脳を更新させつづけていきたいですね。

 

こだわりは軽減させて、変化に強い子のほうが、社会で生きていきやすい

とかく自閉症スペクトラムの子は、同一性保持や、こだわりに固執し続けるところがある子もいますね。

こだわりにも良い「こだわり」と悪い「こだわり」がありますが。

悪い「こだわり」とは、社会に迷惑をかける、社会に容認されない行動の問題を言います。

これは、困難だからとあきらめてしまうと、のちのち大変なことになります。

脳が柔らかいうちにしっかり、しつけて軽減しておかないと、居場所がなくなってしまうかもしれません。

そうすると行動を制約される隔離施設か、刑務所か、選択肢がなくなってしまうかもしれません。

脳が柔らかいうちに変化に強い子にすると、あとが非常に楽です。互いに平和に生活できますし、行動できる範囲も広がります。

ガイドヘルパーさんに託すこともできます。良い「こだわり」は芸術などに開花させてあげればとてつもない才能を発揮する方もいますね。

社会に賞賛される「こだわり」は、どんどんそのままいけば良いと思います。

しかし学校においては、どのような子も教育を受ける権利があります。そこでは努力しているが、どうしても迷惑をかけてしまうようなこともあるかもしれないと、周りに理解を求めることは必要かもしれませんね。しかし必要ないかもしれません。ケースバイケースです。

配慮や理解を求める必要が無いという意味は、本人の成長の機会を奪うことになりかねないからです。

本人がつぶれてしまつては元も子もないですが。小さい時からの積み重ねで、変化に強いメンタルも強い子に育っていれば、世間の荒波はその子の成長にとても必要なことです。

この辺のバランスが大事ですね。

体験や経験がその子を強くして、自信の積み重ねになります。ちょっとやそっとの変化に動じない強い子になります。

幼児期は恐いものがたくさんありました。

今は偏食もなし、恐いのは恐竜だけです。逆に高いところ恐くなかったのが、恐くなってよかったです。安全に注意するようになったから。

道で、向こうから来る人を除けずにぶつかってしまうことがよくありました。今はちゃんとよけます。

ストレスが動物脳の暴走をうながし、脳機能を低下させてしまいます。

ストレスに負けない秘訣は 最初は親の庇護です。外でストレスを受けても、親の元で癒されて回復していき、エネルギーを回復させる。家庭の機能も大切ですね。機能不全家族は新たなストレスです。

ストレスに負けない脳の作り方は、最近は瞑想がブームのようですね。瞑想が帯状回を強くするようです。

脳の帯状回の血流をよくすると人間脳が発達して強くなる

 

『脳と瞑想』の中でこう書かれています。非常に共感を覚えました。

ストレス耐性があるということは 動物脳をコントロールする人間脳が成熟していること。

ストレス耐性が弱くなっていくこと、ストレスを強めてしまう要因は、

「体験の回避」「責任転嫁」

ストレスを弱めるのは「受容的態度」「肯定的解釈」

ストレスが人間を進化させる

「体験の回避」「責任転嫁」が ストレス耐性をさらに弱くしていくのですね。

これは体験からくる実感としてそう思います。

さらに脳の血流をよくするサプリメントとして「アホエン」が紹介されていましたので、さっそく購入してみました。

カプセルですがほんのりニンニクの香りがします。いわゆるニンニク臭は身体からでませんが、ゲップするとニンニクの香りがします。

アホエンとは ニンニクオイルに含まれる成分のことです。アホはスペイン語でニクニクのこと。アヒージョというニンニク料理ありますね。アヒもアホも発音は同じなのでしょうね。

アホエンはニンニクの成分のアリシンが低温の油脂の中で変化した成分で生のニンニクにはほとんど含まれていません。アリシンは100度以上の温度で壊れてしまうので、60~80度のオリーブオイルに刻んだニンニクを漬けこんでつくります。

このアホエンが薬以上の効果を出しているそうです。

本の著者は 都立駒込病院脳神経外科部長で第一線の脳外科医です。臨床報告でアホエンによる驚異的改善例を紹介されていてます。

アホエン摂取により脳梗塞が完全に消えたり、血管自体が硬くなつてしまう動脈硬化で狭窄している血管を拡張するのは難しいでしょうが、

ストレスなどで一時的に狭窄を起こしている血管に対しては有効なのだそうです。

アホエンの効果で考えられるのが「微小循環」の改善です。

脳の組織や細胞は、微小循環である毛細血管から酸素や糖を得て活動しています。

微細循環がよくなるということは、脳の細胞が活動するためのエネルギーを得やすいということになります。

同じく血流をよくするサプリメントとして、今話題のヘスペリジンも飲んでいます(親子で)

私は脳梗塞予防、セブンは脳機能改善目的です。ヘスペリジンについては以下にあります。

脳機能改善と冷え症改善、アレルギー改善のヘスペリジン | 工夫くふうkuhuuくふう工夫 : https://kuhuu.info/2017/02/06/mikan/

脳の司令塔 帯状回

 

休んでいるときに働いている脳のネットワーク=脳の正中(右脳と左脳の中央)にある帯状回を中心にしたネットワークが人間として重要です。

アルツハイマーでは帯状回の機能が低下している。

帯状回のネットワークが精神疾患と関係している。

帯状回は自我と関係していて、ここに障害があると、突然自分が何をしているのかわからなくなったり、今いる場所や時間がわからなくなったりする。

最近記憶力が落ちてきたという若い人の脳の血流を計ってみると、帯状回の血流のみが前から後ろまで落ちていた。

記憶障害を訴え、認知症の初期の多くの症例でも帯状回を中心に血流が落ちている。

帯状回を大きく強くするかかわりをもっとしていきたいですね。

関連記事

  1. 発達障害と耳について離れないフレーズや音楽や映像の関係は?

  2. ゲームで疲れたセブンをヘッドマーッサージする

  3. 脳に効く栄養/クスリに頼らず「脳と心」を健康にする

  4. 重度知的障害児ための短期集中トイレトレーニング

  5. 発達障害改善ワーキングメモリ向上と運動と遊び

  6. 決めつけの極致「インディアンの教え」が問題行動に役に立つ

おすすめ記事

  1. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  2. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  3. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思うこと
  4. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  5. 恐ろしいADHD治療薬の実態

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
ページ上部へ戻る