閉じる
  1. お節集めました。おせち料理のページ
  2. 重度知的障害者の親知らず抜歯手術と経緯/障害者対応歯科
  3. 重度知的障害児の問題行動は、こうやって改善した。他害行為も
  4. 在宅ワークが一番と判明
  5. 古い民謡の囃子言葉は、ヘブル語由来。勾玉はヤハウェを表す?
  6. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  7. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思…
  8. 稼げるライティング
  9. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  10. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
閉じる
閉じる
  1. 自閉症児の育て方?自主的にやりたがる事を伸ばす
  2. ニュース覚え書き
  3. 在宅ワークが一番と判明
  4. ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の理解のための旧約聖書のあらすじ
  5. 古い民謡の囃子言葉は、ヘブル語由来。勾玉はヤハウェを表す?
  6. 相撲界の決まりごと、相撲用語、調べてみました。
  7. 重度知的障害者の親知らず抜歯手術と経緯/障害者対応歯科
  8. 韓国ウソの歴史と日韓関係、ウソは是正すべきでしょ!
  9. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  10. 三組三様の不倫疑惑がらみ会見に見るリスクマネジメント能力
閉じる

工夫info!

脳梗塞ですべての字を忘れた、石原元都知事と5人の子どもと、オウムとの関係は?

本日TVでも中継された東京都の百条委員会での石原元都知事の初めの一言は衝撃的でした。

これ、忘れていたとしても、しょうがないねとしか言いようがない病状告白ですね。

しかし、あれだけ難しい言葉をあやつって喋れるのに、文字が読めないって? どうなのでしょうか?

そこで脳梗塞の症状について調べてみました。

石原元都知事「全ての字を忘れました。平仮名さえも忘れました」と告白

冒頭、役職を問われ、「作家です」と答えた石原氏。最初の質問者・自民党の来代勝彦議員の「知事として、豊洲移転を政治判断されたのか」という質問に答える前に「一言、お断りしておきますけど」と切り出すと、「2年前に脳梗塞を患いまして、いまだに、その後遺症に悩んでおります」と話した。

さらに「左腕が使えず、字が書けません。患部が右側頭頂部だったため、その近くにある海馬、記憶を埋蔵している箱の部分ですが、残念ながら、うまく開きません。そのため、全ての字を忘れました。平仮名さえも忘れました」と衝撃の告白。「物書きですから、ワードプロセッサーを使って、書いてますけど、そういう点で記憶を引き出そうとしても、思い出せないことが多々あるのを、ご容赦下さい」と続け、質問に答えた。

すべての文字を忘れたけれど、ワープロは使えると?

う~ん。物忘れはお年ですからあり得るでしょうが。すべての文字を忘れて、あれだけ喋れるのでしょうか?

 

脳梗塞における言葉の障害

話せるけれど文字がわからないという症状については見当たりませんでした。

[15] 脳卒中と言葉の障害 | 脳 | 循環器病あれこれ | 国立循環器病研究センター 循環器病情報サービス :

■左脳の前の方の部分に障害がおきた場合

聞いて理解することはできるが、話すことがうまくできず
ぎこちない話し方になります。(ブローカ失語な運動性失語)
ほとんどの人が右片マヒがある

■脳の後ろの部分に障害がおきた場合

なめらかに話せるのに、言い間違いが多く聞いて理解することが困難
(ウェルニッケ失語感覚性失語)右片マヒはほとんどない

■聞いて理解することはできるが、物の名前が出てこないため、まわりくどい話し方になる

(健忘失語)読解や音読はできるが、書字脳力は個人差があります。

■聞く、話す、読む、書くのすべてに重度の障害がおきた場合

(全失語)ほとんどの人に右片マヒがある。読み書きは障害される。

しいて言えば健忘失語に近いのでしょうか?

脳梗塞の症状別タイプ

〇喚語困難(すべてのタイプの失語症にみられる)
何か言おうとするが言葉が出てこない状態。

〇理解力障害(どのタイプにも見られるがウェルニッケ失語にひどくなる)
聞いているのにその意味がわからない状態。

〇錯誤
言葉を言い間違えること。他の単語に言い間違える(語性錯誤)と発音を間違える(字性錯誤)があります。

〇残語
全失語などの重症の失語症で限られた言葉で「ダメ」とか「そうだ」とか繰り返し言う状態。
会話のやりとりで意味が通じるわけではありません。

豊洲の件より知りたい、石原元都知事のオウムとの関わり

以下のようなゴシップがネット上のあちこちにあります。真偽のほどはいかがなものでしょうか?

ついでに百条委員会で取り上げてもらいたいものです。

 

石原慎太郎氏の病歴

石原元都知事2015年6月7日 講演中に体調不良で救急搬送される
この時に「何を言おうとしたか忘れた」「頭がぼーっとする」などの脳梗塞のような症状を訴えていたといいます。

しかしそのころは、疲労が蓄積していたためと発表されています。
今回の百条委員会では、「二年前に脳梗塞を患った」と言っています。

しかし、当時日本維新の会の共同代表であった石原慎太郎氏は、2013年の2月27日に風邪ということで入院しています。
当時の病室に掲げられたのは「面会謝絶」の札でした。
また石原氏は過去にも雑誌「プレジデント」01年8月13日号)でベトナム戦争
取材後に肝炎に感染したことを告白しています。
「物凄い怖い目にも会ったりしました。そのせいでしょう、神経が
消耗し疲れはてると発病するという、戦争につきものの肝炎に感染してしまった)
帰国後、だるさを感じながらも景気づけに酒を飲み続け、突然、高熱が
出て嘔吐し、肝炎の診断をされたそうです。
2014年の政界引退時にも重病説(脳梗塞説)がささやかれました。

石原家の4人の息子たち

長男 伸晃氏・・自民党衆議院議員
次男 良純氏・・タレントで気象予報士
三男 宏高氏・・自民党衆議院議員
四男 延啓氏・・画家
五番目・・・隠し子・・銀座ホステスとの子ども認知済、35才

また、石原家の宗教事情が全員バラバラで、効率的な人脈ですねー
父親・・霊友会(統一教会)
長男・・崇教真光
次男・・世界救世教
三男・・幸福の科学
四男・・オウム真理教
この四男が東京都から五億円の予算で美術事業やっていて、猪瀬元都知事時代に
その予算廃止して石原氏の逆鱗にふれたとか

その四男についてはオウムの幹部のうわさがありましたね。

1995年(平成7年)4月、石原慎太郎は突然衆議院議員辞職を表明した。地元の後援会にも知らされず、全く唐突であった。日本の政治に失望したという趣旨の意見を残しているが、とってつけたような感じである。なぜ唐突にやめるのか、全くその説明としては不十分であった。

しかし、彼は議員辞職をせざるを得ない、大きな事情を抱えていた。

オウム真理教は、1984年(昭和59年)2月に任意団体「オウム神仙の会」として設立された。その後、1989年(平成元年)8月に、東京都から「宗教法人オウム真理教」の認定を得ている。東京都は頑なに認定を拒否し続けていたのにもかかわらずである

一方、石原裕次郎は1978年(昭和53年)、舌ガンのため慶應病院に最初の入院をする。翌年東大病院に転院して再び手術を受ける。ここで病魔を克服したかと思ったが、1981年(昭和56年)、解離性大動脈瘤で再び慶應病院に運ばれる。生還率3%、6時間33分の大手術に耐える。しかし、その後も1984年(昭和59年)に肝細胞ガンで、1985年(昭和60年)に胆内単胆菅炎でと毎年慶應病院に入退院を繰り返し、1987年(昭和62年)7月17日に永眠。

オウム真理教と石原裕次郎になんの関係があるのかと思われるであろう。キーワードは「慶應病院」である。1981年に解離性大動脈瘤で入院したときの執刀医がだれであったか、そこに鍵がある。この大手術の執刀を行ったのは、心臓外科医としての林郁夫だった。

1987年に石原裕次郎が亡くなった2年後、オウム真理教は宗教法人になっている。頑なに宗教法人認定を拒否されていたオウム真理教としては、好き勝手なことをするためにはなんとしても宗教法人の認定を受けたかった。

林郁夫から1988年に運輸大臣であった石原慎太郎に、状況打開の依頼がいったことは想像に難くない。実際、石原慎太郎は運輸大臣の肩書きを背景に東京都にプレッシャーをかけ、オウム真理教はまんまと宗教法人に成りおおせている。

石原慎太郎が議員辞職を表明した直前の1995年3月20日、地下鉄サリン事件が起きる。宗教法人を隠れ蓑にしなかったら、このようなとんでもないテロをオウム真理教は起こせたであろうか。当時、政権は村山富市首相であり、自民党は戦後もっとも弱体化していた不安定な時期であった。阪神淡路大震災の不手際で政府は批判を受け、そして地下鉄サリン事件である。その原因を作った人物が元閣僚経験者で衆議院の赤い絨毯の上で踏ん反り返っていることが衆人の知れるところとなったら、自民党はひっくり返ってしまう。表面的には強がりを言っていたが、詰め腹を切らされたことは、想像に難くない。

その時の思いつきと自分の人気がどうやったら出るかしか考えられず、自分の言動がどのような影響を与えるか想像できない。そして、本書を読めばわかるが、本当に節操がない。政治家として最も不適切な人物と言わざるを得ない。そして、オウム真理教に対するものも、きちんと責任を取っていない。もっとも、へたに取ればとんでもないことになってしまうが。

そんな人物が東京都知事として君臨しているのである。東京に住んでいれば実感するが、この4年間で確実で東京は住みにくくなった。それは、不況のせいではない。福祉の切り捨てをやっているのである。節操もなく弱者への思いやりもく気も小さい、そんな人物をあなたはさらに4年、都知事として仰ぎたいか。

口車版「雑学の泉」 : http://www.himajin.net/diary/p.php3?80/10/10 より

豊洲の件も大事でしょうが、石原元都知事が都の予算5億円を四男のために、充当した県がすごく気になります。

でも、さすがにお年の石原元都知事、脳梗塞の後遺症から、認知症に移行しては、ことの真偽はわからないままになりますね。

 

 

ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



おすすめ記事

  1. 在宅ワークが一番と判明
  2. 古い民謡の囃子言葉は、ヘブル語由来。勾玉はヤハウェを表す?
  3. 重度知的障害者の親知らず抜歯手術と経緯/障害者対応歯科
  4. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  5. お節集めました。おせち料理のページ
2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る