プルダウン▼でカテゴリー目次が出ます

3通の契約書は籠池氏を利用したあの土地に詳しい筋の土地ころがしの金儲け?

2017-03-28

*画像はPhoto ACよりのイメージです。

もともと森友学園小学校予定地の最初の価格9億円というのが、高すぎたようなのです。

周辺住宅地の公示価格に合わせたため、高くなってしまったのですが、隣の公園がベラぼうに安いため、その公園の価格2200万円に近づけるため、ゴミ処理という名目で価格を下げたということらしいです。

それでも隣の公園よりまだ高いです。

最初に高く設定したのは、そこだけ安く設定すると周辺地域の公示価格も安くなってしまい、固定資産税も下げなくてはならなくなるので、という理由らしいです。

そもそもあの土地は、空港の騒音や、飛行ルートによる高さ制限、広い土地と狭い土地の算定価格の違いで、もっと安くなる土地だったそうです。

隣の公園のディスカウント価格2200万円に近づけるため、近畿財務局、航空局、設計者、建設業者の4者会談で決めた最終価格だそうです。

籠池氏のいう神風なんぞ吹いていませんね。もともと高く吹っかけていたわけだから。

そもそもその隣の公園の野田中央公園は、辻元清美議員が関与して10億円以上の土地を2200万円で売ったという経緯があるそうです。

豊中市議会の平成21年から22年の議事録を見ると、10億円以上する国有地なのでとても買えないと記載されています。

ところが民主党に政権が変わった22年にいきなり国から補助金が出て2200万円で買えることになったのです。

森友学園とせころではないダンピングですね。

もともとあの土地は伊丹空港の飛行ルートの真下にあり、木造文化住宅が密集しており、昭和60年代から国が土地を買い上げて再開発を進めてきた土地で、土地は公園にする約束で豊中市も住民移転に協力してきたのに、国がバブルがはじけて財政難になると、豊中市に公園を買うように言ってきました。この時の国土交通省大臣は民主党の辻元清美です。

国と豊中市のこの公園をめぐっての争いは、平成9年から21年までつづいており、議事録によると、国から調査費300万円だされたが、14億2386万円もする土地が買えるわけがないと怒っていました。

それが突然22年に国から2200万円で買える契約が結べたと記載されるに至ります。突然ね(@_@;)

平成22年は西暦2010年、民主党が政権を取った年です

その当時の国土交通省大臣の辻元清美の名前が、籠池夫人と安倍夫人のメールの中に籠池夫人の言葉で出てきますが、民主党はそれをデマだと党の公式発表をしてマスコミに拡散しないように圧力をかけています。

籠池夫人と安倍夫人のメールを、真実として安倍首相を追い詰めるネタに使っておきながら、自分の名前が出るとデマという辻元はなんなんでしょうね?

籠池夫人によると、生コン業者の回し者の作業員が三日だけ入り込んで、TVのインタビューでゴミを埋め戻した。と答えているのです。

その生コン業者は辻元議員と仲良しで

辻元清美と仲良しの関西生コン、阪南地区統括責任者が日本キムイルソン主義研究会の副会長だと判明しています。

とんだところで北朝鮮とのからみが出てきましたね。

安倍降ろしの裏には、北朝鮮関係者がいます。ネットでもおかしい安倍叩きは、外国勢力なのでしょうね。

日本人なら、治安のためにテロ等準備罪は大歓迎です。

沖縄の基地反対座り込みでも韓国人が数人逮捕されていますね。

日本人でもないものが、他所の国で基地反対って、早く取り締まってほしいものです。

テロ等準備罪つぶしのために、森友騒動を広げている勢力がいるようですね。

パククネさんは逮捕ですか。

次期大統領は親北朝鮮とか。

北朝鮮の工作員はどこにでもいる可能性はあります。

治安守る法案が早く決まりますように。

 

 

ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク