閉じる
  1. 稼げるライティング
  2. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思…
  3. 重度知的障害児の問題行動は、こうやって改善した。他害行為も
  4. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  5. 恐ろしいADHD治療薬の実態
  6. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  7. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  8. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?
  9. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  10. お節集めました。おせち料理のページ
閉じる
閉じる
  1. 韓国ウソの歴史と日韓関係、ウソは是正すべきでしょ!
  2. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  3. 三組三様の不倫疑惑がらみ会見に見るリスクマネジメント能力
  4. 『弓と禅』にみる日本の精神、相撲道、弓道、武道の心
  5. モンゴル力士会の八百長疑惑がもめ事の真相では?相撲のルーツ
  6. 年末年始はワイン飲んで歌いまくります。おうちで”(-…
  7. 正史を捨てた韓民族。半島南部は倭人が支配していたと載ってるものだから(…
  8. 韓半島は五千年間無人で。南部には倭人が住んでいた。(1)
  9. ムチンについての間違い!植物性ムチンは無い!
  10. スサノオノミコト=スサ(ペルシャ)の王=帝釈天=ソシモリ=牛頭天王(1…
閉じる

そこはかとなく愉しからずや

自閉症と腸と脳のつながりが明らかに。サイコバイオテックスとは?

現在、自閉症の療育は、行動療法や応用行動分析が主流ですが、脳と腸の関係があきらかになるにつけ、今後は腸を改善する療育法や治療が主流になるっていくかもしれない研究発表があいついでいます。

自閉症がわかったら、腸内環境を調べて、健康な人の便移植などという時代になっていくかもしれませんね。

腸内微生物による、精神疾患へのアプローチとして「サイコバイオテックス」というジャンルが注目されています。

 

自閉症と腸と脳の関係があきらかに

これまでの研究により、自閉症児と健常児では、腸内に生息する膨大な数の微生物に著しい違いがあることがわかっています。カリフォルニア工科大学で行われた研究の結果、微生物が自閉症の一因となる可能性が初めて明らかとなったわけです。「Cell」誌に掲載された論文によると、試験的なプロバイオティクス療法によってマウスの自閉症様行動が軽減し、すでに臨床試験の準備に入っているそうです。

自閉症、腸と脳のつながり明らかに | ナショナルジオグラフィック日本版サイト 

今回は、腸内微生物叢が自閉症の原因かどうかを調べるため、カリフォルニア工科大学の博士研究員エレイン・シャオ(Elaine Hsiao)氏が実験を行った。妊娠中にインフルエンザにかかった母親から生まれる子どもは自閉症を発症するリスクが2倍になるという先行研究に基づき、シャオ氏は妊娠中のマウスに偽ウイルスを注射し、自閉症様症状を呈する仔マウスを出産させた。

その後、仔マウスは “腸管壁浸漏”と呼ばれる症状を示した。腸内細菌によって作られた分子が血流に入り、脳に到達する可能性もある状態だ。

それでは、腸内細菌はいかにして行動に影響を及ぼすのだろうか? シャオ氏がマウスの血液を調べたところ、

“自閉症”マウスの血液には腸内細菌が作り出す4EPSと呼ばれる分子が46倍も多く含まれていた。さらに、健康なマウスに4EPSを注射すると、不安行動の増加が見られた。自閉症患者では、これと似た分子が高いレベルで検出されている。

 次に、シャオ氏はマウスの胃腸障害に効果が認められているバクテロイデス・フラジリスを餌に加えた。

5週間後、“自閉症”マウスの腸管壁浸漏は解消し、血中4EPS値も大幅に低下。腸内微生物叢は健康なマウスの状態に近づき、行動にも改善が見られたという。

しかし、治療を受けたマウスのケージに新しいマウスを移しても相変わらず相互交渉は見られなかった。

その上、シャオ氏によるとプロバイオティクスは胃腸症状を呈する一部の自閉症患者にしか効果がない可能性があるという。また、臨床試験が行われない限り、この結果が人間にも当てはまるのかは不明だ。

とはいえ、ユニバーシティ・カレッジ・コークで解剖学と神経科学の教授を務めるジョン・クライアン(John Cryan)氏は、自閉症研究者は腸内細菌の重要性を過小評価すべきでないと指摘する。「我々の腸には、脳を構成する約1キロの神経細胞と同じくらい重要な約1キロもの微生物が生息しているのだから」。

 

ナショジオサイトに掲載されている上記、記事ですが間違っているところを発見しましたので、打ち消し線をつけたしました。

その他のサイトでもこのナショジオの記事をそのままリライトしたためと思われる間違った記載が多く見つけられます。

ここ↓間違ってます!

次に、シャオ氏はマウスの胃腸障害に効果が認められているバクテロイデス・フラジリスを餌に加えた。

この部分、バクテロイデス・フラジリスは腸に多く住む日和見菌ですが腸内環境悪化により、毒を出すように変容しますから、そんなものエサに混ぜても意味がありません。むしろ毒産生型バクテロイテス・フラジリスを抗菌する製剤を与えたと推測します

バクテロイデス・フラギリス(フラジリス)

嫌気性グラム陰性桿菌,ヒト腸管内や呼吸器,性器に常在菌として存在する.
正常糞便菌叢の95%を構成する.
Compromised hostにおいて,混合感染の形をとる内因性感染である.
腹腔内感染が多いが,全身的にも感染症をおこす.

Bacteroides fragilis

胃腸障害のある自閉症者に多くみつかるフラジリス菌ですが、健常者の胃腸障害のある人からも多く見つかっています。

2006年にトルコの研究グループが「大腸がんの一種である結腸がんの患者では、健常者と比較して明らかにフラジリス菌が多く住んでいる」という事を発表しました。2009年には、がんになり易いマウスを用いた実験で「毒性フラジリス菌に感染した大腸には、慢性的な炎症と腫瘍が見られ、がん化が促進された」という報告がされています。

と報告されていますが、そもそもフラジリス菌は日和見菌として健常者の腸内でも大多数の位置をしめしますが、詳しく説明しますと。フラジリス菌は腸内が健康な時には悪さをしない日和見菌ですが、腸内環境が悪化すると毒素産生型のフラジリス菌に変容するわけです。

血中4EPS値の増加が自閉症スペクトラムの原因という説

“自閉症”マウスの血液には腸内細菌が作り出す4EPSと呼ばれる分子が46倍も多く含まれていた。さらに、健康なマウスに4EPSを注射すると、不安行動の増加が見られた。自閉症患者では、これと似た分子が高いレベルで検出されている。

4EPSとは、4-エチルフェニル硫酸のことで、腸内の良くない微生物が作り出す毒素のある分子です。それが腸管壁浸漏という腸が漏れる症状から、4EPSが漏れ出し、体内にまわり脳にも影響したのではないかと想像されています。

では腸管壁浸漏とは、どういった症状なのか? 原因についても調べていきます。

腸管壁浸漏とは?リーキーガット症候群ともいいます。

本来、健康な状態の腸は、身体の中で70%もの免疫システムを持っていて、身体を環境毒素や外来侵入者から守ってくれています。

その他にも腸の役割は、食べたものを分解して消化吸収しますし、出た老廃物を身体の外に排泄する役割があります。

その健康な腸の機能が壊れて、腸が漏れ出す原因はなんでしょうか?

腸が悪くなる原因は?

ジャンクフードの食べ過ぎや、食品添加物や、環境汚染物質や、薬の乱用、ストレス、忙しい不規則な生活などにより、腸は痛めつけられます。

健康な状態の腸は、善玉菌が居て、腸のバリアもしっかりしていて、栄養の吸収も良いのですが、善玉菌より悪玉菌が優位になると、腸の内層が傷ついて、腸の密着結合部分が緩んできます。これがリーキーガットと言われる状態です。

リーキーガット状態は、有害な微生物や、毒素が血液に入るのを許してしまいます。有害な病原体や、重金属や環境ホルモンの有毒化学物質などが腸から血液に漏れ入ってしまいます。

健康な人の腸内の微生物は、善玉菌20%、日和見菌70%、悪玉菌10%が平均的な割合です。

腸内細菌の種類と働きは?

人の身体の細胞は約60兆個と言われていますが、その細胞数よりはるかに多い、600~1000兆個もの菌が腸の中にいます。

腸の中では同じ種類の菌が同じ場所に集まっています。その状態が様々なお花の、お花畑(フローラ)のように見えるので、腸内フローラと言われます。腸内フローラ(腸内細菌叢)の最近は大きく分けて三つに分けられます。

善玉菌・・ビフィズス菌、乳酸菌

〇働き

ビタミンの合成、感染防御、免疫刺激、消化吸収の補助

〇効果

健康維持、老化防止

悪玉菌・ウェルシュ菌、ブドウ球菌、大腸菌有毒株

〇働き

細菌毒素の産生、腸内腐敗、発ガン物質の産生、ガス発生

〇影響

健康阻害、疾病、老化促進

日和見菌・・バクテロイデス、大腸菌無毒株、連鎖球菌

〇働き

なし

〇影響

健康なときは、無害。身体が弱ったり、悪玉菌優位になると、悪い働きをする。

 

善玉菌優位にするには発酵食品を毎日食べます

手軽なのはヨーグルトを食べることですね。腸内フローラは第二の遺伝子と言われるくらい、生まれつき持っている腸内微生物との相性がありますから、ヨーグルトはいろいろ変えていろんなヨーグルトを食べるのが良いと言われています。

発酵食品には、ヨーグルトの他、漬物にも多く含まれるのですが、市販の漬物は化学調味料につけたものも多いですから、乳酸菌目的で漬物を食べるなら、手作りがお勧めです。スーパーで炒りぬかも売ってますから、塩と水を混ぜれば簡単にぬか漬けができます。

ぬか漬けでなくても、塩だけで乳酸菌たっぷりのつけものができます。

おすすめはキャベツのザワークラウトですね。キャベツにもともとついている乳酸菌があるので、3~5%の天然塩を混ぜるだけで、一週間もすれば酸味のあるおいしいザワークラウトができます。お好みで、キャラウェイなどの香辛料を入れても良いですね。

他に納豆や生味噌も善玉菌の応援微生物がいます。ナチュラルチーズも乳酸菌発酵したものです。麹を使った甘酒もおすすめです。

乾燥麹とおかゆを1対1の分量で60度で保温するだけで、甘い甘酒になります。酒といってもアルコール分はゼロです。市販の甘酒の中には酒かすと砂糖で作ったものもありますが、本来の甘酒は砂糖を使わず、麹菌がお米を分解発酵させて甘味がでます。

それと善玉菌が喜ぶ食物繊維も毎日食べることですね。

腸内細菌に注目して、自閉症や精神疾患を改善していこうという「サイコバイオティクス」が注目されてきています。

次回も自閉症と脳と腸については、シリーズ化して、詳しく研究しご紹介していきたいと思います。

 

ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



関連記事

  1. 自閉症や鬱病の原因になる腸内微生物がわかりました。脳は腸から派生…

  2. 感情や行動に影響を与える腸内環境を改善するサイコバイオティクスと…

  3. 母体に炎症があると、胎児に自閉症。炎症を抑制するには?予防法は?…

おすすめ記事

  1. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  2. お節集めました。おせち料理のページ
  3. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  4. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  5. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思うこと
2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る