閉じる
  1. 稼げるライティング
  2. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思…
  3. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  4. お節集めました。おせち料理のページ
  5. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  6. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  7. 恐ろしいADHD治療薬の実態
  8. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?
  9. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  10. 重度知的障害児の問題行動は、こうやって改善した。他害行為も
閉じる
閉じる
  1. 韓国ウソの歴史と日韓関係、ウソは是正すべきでしょ!
  2. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  3. 三組三様の不倫疑惑がらみ会見に見るリスクマネジメント能力
  4. 『弓と禅』にみる日本の精神、相撲道、弓道、武道の心
  5. モンゴル力士会の八百長疑惑がもめ事の真相では?相撲のルーツ
  6. 年末年始はワイン飲んで歌いまくります。おうちで”(-…
  7. 正史を捨てた韓民族。半島南部は倭人が支配していたと載ってるものだから(…
  8. 韓半島は五千年間無人で。南部には倭人が住んでいた。(1)
  9. ムチンについての間違い!植物性ムチンは無い!
  10. スサノオノミコト=スサ(ペルシャ)の王=帝釈天=ソシモリ=牛頭天王(1…
閉じる

そこはかとなく愉しからずや

感情や行動に影響を与える腸内環境を改善するサイコバイオティクスという新しい治療

曹洞宗の開祖の道元は、

仏道をならふというふは、自己をならふなり。
自己をならふといふは、自己をわするるなり。
自己をわするるといふは、万法に証せらるるなり。
万法に証せらるるといふは、自己の身心および他己の身心をして脱落せしむるなり。

と言いましたが、

この私たちが自己と思っている自分は、腸内細菌に操られている可能性があるんです。

自己をわするるなりとは身心脱落のことで、

「身心脱落」とは、身も心も一切の束縛から解き放たれた、わだかまりのない自在の境地になることです。
つまり、自分と自分以外のすべて、つまり宇宙全体は一体であるという意識に目覚めることです。

うむむ。まるで1000兆個の腸内細菌と自己は一体であると言われているような(@_@;)こじつけですが(;^ω^)・・腸内細菌は腸だけに住んでいるのではありませんね。地球上のあらゆるところに菌はいます。宇宙と言ってもいいでしょう。

微生物が心の働きや行動に関しているとわかり、自閉症や精神病、認知症にもサイコバイオティクスという試みが効果があるとする研究が進んでいます。

サイコバイオティクスとはどういうものか? 感情や行動に影響を与える腸内フローラとはどのようなものか?詳しくご説明していきたいと思います。

うんちの成分の内訳は?

実は、水分以外のうんちの三分の一は腸内微生物の死骸です

水分80%、水分以外の物質20%の内訳は?

食べかすゴミが三分の一、古くなった腸壁などの老廃物が三分の一、菌たちの死骸が三分の一です。人の腸には見えない大きさの極小の微生物が600~1000兆個住んでいますが、増えて子孫を残しては、死んで仲間のエサにもなり、残りはうんちになって排泄されつづけているわけですね。

その腸内微生物は大きくわけて三つになります。その構成は、善玉菌20%、悪玉菌10%、日和見菌70%が平均的と言われています。

このバランスが崩れ、悪玉菌優位になると、日和見菌までが悪玉菌の仲間になって毒素を出し、様々な疾患の原因となっていきます。

腸内細菌の第一人者の農学博士辨野義己先生は、「セロトニンの95%は腸で、1%は脳で作られます」とおっしゃっています。

セロトニンとは「幸せホルモン」とも言われ、幸せ感や、満足感、リラックス感などを生み出すもとです。

しかし腸のセロトニンと脳のセロトニンは役割が違います。

腸脳相関の発見者マイケル・D・ガーション博士によると
腸内のセロトニンは血液脳関門(血液と脳の組織液間での物質交換を制限する機構)を超えて脳内へ届かないため、
幸福物質といわれる脳内セロトニンの働きとは別物です。
腸内セロトニンが過剰分泌されると腸の異常蠕動を引き起こし、下痢や便秘、ガス過多などの症状が出ると言われています。

腸内の環境が脳の働きに影響を与えると言われています。

脳では様々な神経伝達物質が情報のやりとりをしています。情報伝達物質の材料はアミノ酸です。

善玉菌が活躍しないと、腸でタンパク質が分解されアミノ酸になり、神経伝達物質の前段階の成分が作られません。

つまり腸内環境の良し悪しで、脳の神経伝達物質のやりとりが少なくなってしまうのです。

善玉菌による神経伝達物質の種類と変化

■タンパク質→アミノ酸→トリプトファン+(葉酸、鉄、ナイアシン)→5-HTP+(ビタミンB6)→セロトニン+(マグネシウム)→メラトニン・・幸福感、満足感、リラックス感

 

■タンパク質→アミノ酸→フェニルアラニン+(ナイアシン、鉄、葉酸、ビタミンB6)→ドーパミン+(ビタミンC、銅)→ノルアドレナリン・・幸福感、やる気、幸せを記憶する物質

 

■タンパク質→アミノ酸→グルタミン+(ナイアシン、ビタミンB6)→γアミノ酸(GABA)・・リラックス感

このように幸福感や満足感、やる気や、リラックス感を脳に伝える神経伝達物質の合成には善玉菌が必要で、その原料になるタンパク質や、合成に必要な各種ビタミンも必要です。

このように腸内環境は「第二の脳」と言われるように、私たちの感情や行動に影響する神経伝達物質も作っています。

個人個人の腸内フローラは、「第二の遺伝子」とも言われる、個人固有のバランスになります。

この腸内フローラはいつ決まるのかと言うと、胎内にいる赤ちゃんは無菌状態で、産道を通る時に「悪玉菌」が入ってきます。

悪玉菌が入ってくることで、初めて赤ちゃんの免疫システムのスイッチが入るのです。

そのあと母乳からビフィズス菌などの善玉菌が入ってきます。離乳食がはじまり、その土地の食べものを食べることで善玉菌をとりこみ増えていきます。悪玉菌や日和見菌も取り込んでいきます。

そうやっていったんできあがった腸内フローラは、なかなか崩れません。違った善玉菌をいれようとしても居つきません。

もとから住みついた菌のなわばりができあがっているのです。

もとから居る腸内フローラの中で善玉菌を増やすことはできます。

また、悪さをする悪玉菌も腸内フローラには必要で、悪玉菌がいないと免疫システムがオンにならなくて免疫力が弱くなります。

そしてなんと善玉菌ばかりにしても一部の菌が悪玉菌に変容してしまいます。

昔、読んだ記事に大腸菌を使った進化の実験がありました。

エサを効率的に取り組める優性遺伝子の大腸菌と、エサを食べるのが遅い弱い菌やいろんな菌をいっしょに培養してみたところ、

エサをとりこむ能力に優れた優性遺伝子の大腸菌が生き残るかと思えば、そうではなく、それぞれの割合で共生する大腸菌として弱い菌も生き残っていたと言います。淘汰された菌もいますが、弱い菌もなにかの役にたって一定の割合で生き残るのです。

そこで優性遺伝子の強い菌ばかりで培養してみたところ、なんと優性遺伝子の中からサボタージュ組に変容する菌が出てきたのです。何代も進化を重ねると、雑多な菌で構成された腸内フローラのように、それぞれの菌が一定の割合で生き残ったと言います。

なんと大腸菌も共生する菌たちが生き残りに優位だったのです。

人間にも当てはまるように思います。優等生もいれば、強いいじめっ子もいる。弱い子もいる。日和見的な子もいる。

強いいじめっ子が台頭すると日和見の子も追従してイジメに加担して、学級は崩壊していきます。

強い子も弱い子も日和見の子も、互いを大切に共生しているクラスは、よりよき環境を生み出し、幸福に満ちて成長していきます。

微生物も人間も、その大きな進化の仕組みは同じスピリットが働いているのかもしれないな。と想像したりします。

善玉菌ばかりにしても一定の割合で悪玉菌に化ける菌がいるということは、生命のそれぞれが役割分担をしているということではないでしょうか?

自分と自分以外のすべて、つまり宇宙全体は一体であるという意識に目覚めること

腸内フローラも宇宙全体を現しているような気がしてきました。(ちょっと妄想中(;^ω^))

善玉菌20% 日和見菌70% 悪玉菌10%が健康な人の理想の割合だそうです。

腸内バランスは食べたもので変わっていきます。

善玉菌のエサになるものを多く取り入れることが大切です。

エサになるものは、食物繊維やオリゴ糖を含むものや、発酵食品が善玉菌の応援をしてエサにもなります。また、ムチンの含まれるネバネバ食品も善玉菌は大好きです。納豆やオクラ、アロエなども無善玉菌は大好きです。もちろんヨーグルトも。

なかなか腸に居つかない外から食べるビフィズス菌ですが、たいてい胃酸で死んでしまいます。死んだ菌でも善玉菌のエサになって善玉菌を元気にしますから、死んだ菌も役に立ちます。うんちの三分の一もの菌の死骸になって、食物繊維のように、他のカスといっしょに排泄して毒素も処分してくれます。生菌でなくてもすでにいるビフィズス菌を元気にする働きはあるのですが、生きて腸まで届くヨーグルト製品が出てきています。

以下にご紹介します。

 

クリックで↑アマゾンの商品ページに飛びます。

グリコ健康科学研究所によるグラフ

画期的なグリコのビフィズス菌研究ですね。

一般的なビフィズス菌と違って、「ビフィズス菌BifiX」は画期的な優秀さですね。

①胃や腸を通過する時に酸に負けず、生きて大腸まで届く
ビフィズス菌は乳酸菌よりもさらに酸に弱い。仮に外から摂取しても、胃や腸を通過する際に、それらの酸(胃酸、胆汁酸)でほとんどが死滅してしまう。しかし、グリコの「ビフィズス菌BifiX」は、胃酸・胆汁酸に対する耐性が強く、生きて腸まで届く強さを持っている。
②摂取した「ビフィズス菌BifiX」がおなかで増えて、おなか全体のビフィズス菌を増やす
グリコの「ビフィズス菌BifiX」のもう一つの大きな違いは、生きて腸まで届いたうえで、おなかで増える点にある。

「ビフィズス菌BifiX」も魅力的ですが、個人個人の腸内フローラは違いますので、いろんなヨーグルトを食べるほうが良いです。

同じヨーグルトをずっと取り続けると、腸が慣れてなんの変化もないようになってしまいます。

定期的に違う種類のヨーグルトを食べるほうが、違った菌同士が活性化して、より善玉力が高まるそうです。

雑多な菌にもまれるほうが強く育つそうです。人間の子どももそうですね。

いろんな種類のヨーグルトや発酵食品を、マンネリにならないように、いろいろ食べてくださいね。

私は最近、手作り甘酒ヨーグルトにはまっています。

ヨーグルトメーカーに、乾燥麹とお粥を混ぜて保温し、ヨーグルトも入れて保温して一晩おきます。

朝、甘ずっばい甘酒ヨーグルトができあがっています。

おいしいし、お粥でもあるので朝ごはんにもなるし、体調も良いです。

甘酒は飲む点滴と言われるほどアミノ酸やビタミン類がたくさん含まれています。

ヨーグルトメーカーで 甘酒の麹とヨーグルトの乳酸菌やビフィズス菌と共生させて、出来上がったものを飲んでいます。

甘酒のアミノ酸は必須アミノ酸のすべてが含まれています。神経伝達物質の原料になりますし、気持ちもポジティブにしてくれているように思います。

心身共に健康でいるために、甘酒ヨーグルトおすすめします。

作り方は、乾燥麹とお粥を一対一に、水を入れて60度保温して8時間以上おきます。麹米だけなら、水いれるだけで60度保温4時間ほどで甘くなります。なめらかなのが良い方はミキサーにかけます。私は玄米のおかゆで作って粒々のまま食べています。おいしいです。

麹が作った甘味はブドウ糖で即エネルギー源にもなりますし、代謝があがるので置き換えダイエットにも最適です。

このブドウ糖も糖なので取りすぎると太ります。そこにヨーグルトをいっしょに入れて保温すると、ヨーグルトの乳酸菌は糖を分解して乳酸を作りますので、甘酒特有の甘味は少なくなり、甘ずっばくなり、よりダイエット効果が高まります。

毎日200gは使いますのでネットで買いだめしています。

有名メーカーのが安心でお安いです。

クリックで↑アマゾンの商品ページに飛びます。

甘酒ヨーグルトのブームがそのうち来るんじゃないかと思います。朝はおかずだけで、ごはんの代わり甘酒ヨーグルトを食べています。

みなさまもぜひお試しくださいね。
ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 子育てブログ 成人自閉症者育児へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク



関連記事

  1. 奇跡のアロエベラに脳の松果体やバランスを整える働きが?自然治癒力…

  2. 自閉症と腸と脳のつながりが明らかに。サイコバイオテックスとは?

  3. 自閉症や鬱病の原因になる腸内微生物がわかりました。脳は腸から派生…

  4. 母体に炎症があると、胎児に自閉症。炎症を抑制するには?予防法は?…

おすすめ記事

  1. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  2. お節集めました。おせち料理のページ
  3. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  4. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  5. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思うこと
2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る