発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。

2017-10-12

目次

アロエベラの書籍をもう10冊以上読んでいます。アロエベラには細胞を正常に増殖させる作用があります。200種類以上の成分を含み、様々な効果のある不思議な植物のアロエベラをご紹介します。

近年の臨床結果でアロエベラは様々な病気に有効であることがわかっています。

pr

塗り薬として

■放射能による重度の火傷の治癒

水爆の実験による火傷の治療に用いられたのがアロエベラの生葉でした。どんな治療薬より一番効くのがアロエベラなのです。

■凍傷や乾癬症にも効果絶大

■紫外線による日焼けやニキビにも効果絶大

湿疹や傷にも効きます。

■アロエベラは細胞増殖効果があります。

炎症を静め、やけどなどの傷あとが残らない効果があります。

アロエベラを飲む

■十二指腸潰瘍を治癒し、再発も防ぎます。

■胃酸過多を抑制し急性胃炎を治癒させます。

■気管支喘息を静める効果

白血球の免疫力を高め、炎症を静めます。

■糖尿病の改善

インスリン分泌を促進し血糖値を正常にします。

■慢性糖尿病患者の併発症も阻止する

■免疫力を高めて悪性腫瘍(ガン)を抑制する

■進行性の転移ガン患者の延命効果も

メラトニンとアロエベラの併用で進行性の転移ガン患者を延命させるパワーがある

■多糖体の解毒作用が肝臓の働きを補佐する

アロエベラのすぐれた血液循環促進作用によって、肝臓の門脈の流れがよくなり肝臓の働きを助ける

■アルコールの代謝を亢進させます

■高血圧、動脈硬化を根本的に改善し、心臓を機能強化する

■アロエの免疫物質がエイズ克服の可能性

■手術により露出した鼻介骨の再生に有効

■歯の手術の腫れや痛みを抑える

■アメリカFDAも認めた口内炎と創傷の治癒効果

■慢性関節リウマチの痛みや炎症をやわらげる

■アロエベラはコラーゲンとむSODの生成を促進し老化防止効果も

アロエベラの効用

■内容

便秘、胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、高血圧、低血圧、風邪、喘息、慢性気管支炎、糖尿病、肝臓病、慢性関節リウマチ、痔、二日酔い。

■外用

やけど、シミ、シワ、擦り傷、切り傷、水虫、口内炎、捻挫、肩こり、痔

『消化器疾患・糖尿病・肝臓病から老化防止まで アロエベラはなぜそんなに効くのか?』DHC刊/福山大学薬学部教授 八木晟著 より引用紹介

数々のアロエキッズの紹介があります。

mちゃん20才
生まれたときに脳梗塞を起こし、右半身麻痺に、2014年アジアパラリンピック銀メダル獲得
k君23才
小1で脳の発達障害ADHDと診断される。一般学級では難しいと言われていたが、猛勉強、現在は京都大学大学院在籍。
アロエベラジュース飲んでを育った子どもたちに真の健康を与え、脳障害を改善していったりアトピーが治ったり
アロエベラ特有の不思議な力があるようです。
私も子どもといっしょに毎日アロエベラの果肉やアロエヨーグルトを食べています。

アロエベラジュースは高いので、たまに、飲んでます。

アロエベラのゲルを顔や全身に塗っています。ツルツルになります。

スポンサーリンク



 

 

過去記事
奇跡のアロエベラに脳の松果体やバランスを整える働きが?自然治癒力活性化も!
https://kuhuu.info/2017/04/11/ormus/

こんなにも凄い! アロエベラの効果、含まれる48の栄養素
https://kuhuu.info/2017/04/22/aroe/

 

ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 子育てブログ 成人自閉症者育児へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク