閉じる
  1. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  2. 稼げるライティング
  3. お節集めました。おせち料理のページ
  4. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?
  5. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  6. 重度知的障害児の問題行動は、こうやって改善した。他害行為も
  7. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思…
  8. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  9. 恐ろしいADHD治療薬の実態
  10. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
閉じる
閉じる
  1. 韓国ウソの歴史と日韓関係、ウソは是正すべきでしょ!
  2. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  3. 三組三様の不倫疑惑がらみ会見に見るリスクマネジメント能力
  4. 『弓と禅』にみる日本の精神、相撲道、弓道、武道の心
  5. モンゴル力士会の八百長疑惑がもめ事の真相では?相撲のルーツ
  6. 年末年始はワイン飲んで歌いまくります。おうちで”(-…
  7. 正史を捨てた韓民族。半島南部は倭人が支配していたと載ってるものだから(…
  8. 韓半島は五千年間無人で。南部には倭人が住んでいた。(1)
  9. ムチンについての間違い!植物性ムチンは無い!
  10. スサノオノミコト=スサ(ペルシャ)の王=帝釈天=ソシモリ=牛頭天王(1…
閉じる

そこはかとなく愉しからずや

発達障害、自閉症関連ニュース速報5/4 自閉症児の睡眠障害、偏食

今年のGWは、朝鮮半島有事が心配されるにもかかわらず、大混雑のようですね。うちの子のいつものガイドヘルパーさんとのグループ遠足は、近場の公園で散策してきたようです。いつものように遠くに行くと、混雑で帰れなくなる心配ありますものね。GW終わって空いている平日に遊びに行こうと思います。

重度知的障害者とお出かけ情報レポートも書く予定です。

スポンサーリンク




国連報告者が訪朝=障害者の実態調査:時事ドットコム :
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017050201109&g=prk
★国連関係者が北朝鮮にいるうちは、有事はないな。韓国大統領が決まったら? 心配。

 

「自閉症の健康」日本語訳の第二弾です。

★赤文字で私の感想いれています。赤字は当ブログ筆者の意見です。
Autism Speaks 特別レポート(自閉症の健康)紹介 II(西川伸一) – 個人 – Yahoo!ニュース :
https://news.yahoo.co.jp/byline/nishikawashinichi/20170503-00070564/

Autism Speaksの「自閉症と健康」についての特別レポート紹介の第2日目。より転載

III 自閉症と睡眠障害

最近の論文によると、自閉症の人たちの半数が、寝つきが悪い、なんども目がさめる、朝起きるのが極端に早いなどの睡眠障害を持っている。これに昼間の行動障害が加わり、学習を妨げ生活の質の低下を招く。

睡眠障害の子供を持つ親も、徘徊して事故が起きるのではと心配で眠れなくなり、強いストレスにさらされている。実際、4歳を超えると徘徊による事故は命に関わる。

自閉症に伴う睡眠障害は病気として捉える必要がある。

★親もいっしょに、22時には部屋を暗くして眠る環境つせくりが大切です。起きていたい人は別室で、光が漏れないように。

真っ暗にして、朝は5時からカーテンを開けて日の光が身体に当たるようにします。

昼間に十分運動させることが大切です。幼児期2才から小学校低学年までトランポリンを、毎日何千回と両手を持って跳ばせていました(療育センター以外の家庭で、です)。運動とスキンシップと、ふざけあいっこと、ふくらはぎを使うことで脳への血流もアップし、トランポリンはとても効果的です。夜にはコテンとぐっすり寝ます。

例えば自閉症の場合、概日周期(夜と昼のリズム)に関わる遺伝子の変異する確率が2倍高い。
就寝中に起こるてんかん発作で睡眠が妨げられている場合があること、自閉症の人の11-40%が様々な不安障害を抱えていること、も知られており、これが睡眠障害の原因になることを念頭におく必要がある。

自閉症児の脳波を調べる睡眠の研究も行われており、自閉症の場合動眼神経が活動するREM睡眠の比率が少ないことがわかっている。このレポートではREM睡眠をそのまま夢を見ることと関連させているが、最近の研究ではREM=夢という通説は間違っていることがわかっており、頭頂後頭皮質のような夢中枢の活動を調べる研究が今後必要になると思う。
他にも、メラトニンの分泌が少ないなど研究は着実に行われている。もしこの結果が正しい場合、メラトニンの投与は治療のための選択肢になる。

現在睡眠障害の治療として期待されているのが、バンダービルト大学で開発された、自閉症児を持つ親に向けた教育プログラムで、ワークショップでは、日中の運動とアウトドアでの活動の重要性を説き、子供が決まった時間に就寝し、途中で起きてもすぐに寝るための様々な方法を教えている。ワークショップ参加者の声から判断すると、このプログラムは効果があるようで、同時に両親もストレスから解放されることができたと述べている。

IV 自閉症と摂食障害

最近の総説論文によると実に70%の自閉症スペクトラムの子供に何らかの摂食障害が見られ、36%は重い摂食障害と診断される。
限られた食物や、特定の色や口当たりの食べ物しか口にしなかったり、食事を中断するなどが症状として見られる。ただ、全てが精神的な症状ではなく、例えば運動障害によって咀嚼や嚥下機能が低下していたり、胃から腸への排出が遅れたりする場合もあるので、専門家の診断を仰ぐ必要がある。

以上は摂食障害(feeding disorder)だが、食欲や食行動の異常(eating disorder)、すなわち食べなかったり食べ過ぎたりする行動異常もしばしば認められる。

慢性的な過食症は、子供だけでなく、成人後も続く。おそらく、満腹感が欠如することが要因になっている。
自閉症児は食物の匂いや口当たりに感受性が高く、その結果、市販の高カロリー食品を偏食することになる。この場合、肥満になるだけでなく、栄養素によっては不足する。
一方、自閉症治療に認可されているリスペリドンも食欲増強作用があるので注意する必要がある。

★薬物治療には反対の立場です。薬物よりも効果的な関わり方があります。

異食症

食べ物とは言えない様々なもの、例えば釘、ガラス片、時には壁から禿げた塗料や消毒材など、を口に入れる異食症は、知的障害を持つ自閉症児にとっては命に関わる重大な事故につながり、最も注意の必要な症状といえる。
ただ、行動治療を受けて効果が上がると、異食症も改善することが知られている。

最近アトランタの自閉症センターから、異食症を改善するプログラムが発表されている。このプログラムでは、セラピストが自閉症児に、危険性のある様々なものを示し、褒美を使って子供が危険物を口にするのを避ける訓練、興味を違う対象に向けさる訓練、間違ったものを食べるのを止める気持ちを持つ訓練、などのセッションを繰り返す。必要な場合、なんと87セッションが行われる。現在短期効果については確認されているが、長期効果がわかるためには今後の追跡調査が必要。

摂食障害対策

摂食障害に対しては家庭で対応しきれないことが多い。このレポートでは、医師、栄養士、介護士からなるチームによる、食生活の診断、それに基づく治療プログラム作成、そして児童に対する個別指導などの必要性が強調されている。

特に、
1) 野菜、果物、タンパク質など、特定の食品を完全に避ける、
2) 特定のブランド、あるいは特定の形や色の食品しか食べない、
3) 食べさせようとすると、口を閉ざしたり、嘔吐したり、食事を中断する。
4) 食べ物に興味を示さない。また褒めても反応しない。
5) 専門家により咀嚼などの運動障害があると診断される。
6) 専門家により栄養不足と診断される。

のうち2つ以上が認められるときは、治療が必要。

過食症:

最近の研究によれば、過食は早期から始まり、2-5歳の自閉症児の16%が肥満であることが明らかにされている。これは正常児の10%と比べると明らかに高い。原因か結果かは明らかでないが、過食児の多くは、複数の向精神薬を服用している場合があり、この場合専門家とよく相談して治療方針を決める必要がある。

治療としては、偏食を治し、摂取量を減らし、エクササイズを進めるといった一般的な方法しかない。
冷蔵庫や食べ物の保存場所に鍵をかけるのも対策の一つになる。
自閉症を持つ家族のためのマニュアルも公開されており、この利用も役にたつ(我が国でも同じようなマニュアルが公開されているのか把握できていない)。

★うちの子は満腹感が感じられないのか、ミルクを思いっきり飲んではピューっと噴水のように吐いていました。量を加減してもすぐに欲しがり、ミルクの加減が難しかったですが、離乳後に、青汁や飲むヨーグルトを 妹と半分ずつ飲ませるにつけ、いろんなものが食べられるようになっていきました。

問題は、アウトドアでのエクササイズといっても、自閉症児には難しいことが多い点で、これがもとになって、両親のストレスが増えるようでは元も子もない。行動異常や知的障害のある子供達にも利用出来るメニューの開発が望まれる。

最終回の明日は精神的な問題について紹介する。

★治療が必要とありますが・・・精神薬を勧める方向だと注意が必要です(良いことはあまりありません。長期服用者の末路は不幸なことが多いようです)
認知行動療法や、栄養療法、感覚統合、運動療法が良いと思います。偏食には工夫が必要ですし、
当ブログのサイトマップを見ていただけると、困難を解決するヒントがたくさん見つかると思います。

もっとも導入しやすいのは、各種ヨーグルトを毎日食べることと、腸内環境をよくする食生活、(自閉症と腸内環境の関連は最新研究でかなり明らかになってきています)サイコバイオティクスと言い、腸内環境改善により、精神へのより良い変容を促し。悪玉菌による精神障害や行動障害を緩和させます。
砂糖をなるべくひかえ、スナック菓子を減らし、野菜が食べられなければ野菜ジュースやサプリメントも利用すること。
スーパーフードを料理に取り入れる、玄米食が好ましいが、難しければ玄米と同じ栄養価の金芽米や胚芽米を主食にする。困難な偏食児にはチュアブルタイプのサプリメントを試す。
栄養が完全に満たされると、恒常性が働いて不思議なほど、偏食も直ってきます。多くの物が好き嫌いなく食べれるようになったら、食事だけで栄養を摂れるようになってきます。
もって生まれた恒常性を機能させるには完全栄養が必要です。恒常性が働くと、身体が必要なものを欲して必要な栄養素のあるものを食べたくなったりします。

完全に近い食生活の人に困難な行動障害が現れることは聞いたことがありません。
食べものへの偏食具合と、困った行動は比例しているように思います。

何事も、工夫次第で解決していくと私は思います。
感覚統合療法入門講習会【基礎コース】2017 2017年7月1日〜2017年7月2日(兵庫県) – こくちーずプロ(告知’sプロ) :
http://www.kokuchpro.com/event/2017si/
★小さいころは、毎週アスレチック公園に行ってました。うんていも端から端まで一人でできたのに。今はまったくできません(+_+)
成人になるとアスレチック公園は難しくなります。
自己の感情を分析する会〜発達障害の理解を深める〜 2017年5月13日(東京都) – こくちーずプロ(告知’sプロ) :
http://www.kokuchpro.com/event/kokopelli/
★なんだろう?面白そうだな。
幼児期に使っていたトランポリン

うちの子の幼児期には、これと同じタイプのトランポリンが一万円近くしました。ずいぶん安くなりましたね。

 

パランスボール クリツクするとアマゾンに飛びます。

現在は、これで親子でピョンピョンしています。

体重重くても大丈夫♪。パソコン椅子かわりにバランスボールに座っています。
ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 子育てブログ 成人自閉症者育児へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク



関連記事

  1. 発達障害、自閉症関連ニュース速報4/30。自閉症本とグッズ紹介4…

  2. 発達障害、自閉症関連ニュース速報2017年4月前半

  3. 発達障害、自閉症関連ニュース速報2017年4月27日速報

  4. 発達障害、自閉症関連ニュース速報5/5。自閉症児の平均寿命36歳…

  5. 発達障害、自閉症関連ニュース速報2017年4月28日速報

  6. 発達障害、自閉症関連ニュース速報5/2。短命な自閉症者にならない…

おすすめ記事

  1. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  2. お節集めました。おせち料理のページ
  3. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  4. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  5. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思うこと
2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る