閉じる
  1. 恐ろしいADHD治療薬の実態
  2. 重度知的障害児の問題行動は、こうやって改善した。他害行為も
  3. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  4. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思…
  5. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  6. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?
  7. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  8. 稼げるライティング
閉じる
閉じる
  1. 太秦(ウズマサ)とは、アムル語でイエス・キリストの事。広隆寺の秘密
  2. ザビエルより以前に、古代キリスト教国家だった日本。秦氏は景教徒アッシリ…
  3. 京阪プレミアムカー、500円の贅沢シートに乗ってきました。
  4. 希望の党公約のベーシーックインカムとは、国民全員に最低生活費を配る?
  5. バヌアツで大地震が起こると日本でも近日中に起こる「バヌアツの法則」
  6. 安倍vs小池?大阪民としては都民ファーストが羨ましかったけれど、あれだ…
  7. 「そこはかとなく愉しからずや」にタイトル変更、その心は?
  8. ヴァヌアツの呪術の文化人類学的視点と日本の福子思想
  9. 公安幹部の無料セミナー「日本人だけが知らない北朝鮮の真実」放映10月8…
  10. 浅香光代の隠し子父は、元総理のあの人だと思う。
閉じる

そこはかとなく愉しからずや

自律神経失調症からウツになる前に! 不調解消の工夫

自律神経失調症を放置していて、うつ病に進行してしまう人もいます。また、季節の変わり目に体調を崩したり、気分がすぐれなくなったりします。小さなストレスもそれが続くと心身に不調をきたしたりします。身体的ストレスが続くと心的にも不調になったりします。どうすれば不調から脱出できるか?解決の工夫を探ります。

スポンサーリンク



不定愁訴とは

他の病気が原因となって起こっていることもありますが、他の病気が見当たらないのに
下記のうちのどれかの症状があらわれることを、不定愁訴と言います。

・身体のあちこちが痛い ・関節が痛い ・手足が痛い ・首が痛い ・頭が痛い

・頭が重い ・だるい ・疲労が取れない ・力が抜ける ・しびれ

・眠れない ・すぐ目が覚める ・睡眠障害 ・過眠

・集中力が続かない ・イライラする ・不安感 ・思考遅延

・めまい ・ふらつき ・のぼせ ・息切れ ・動悸

・胸が苦しい ・のぼせ ・喉が詰まった感じ ・悪心

・軟便 ・お腹が張る ・便秘

 

 

自律神経失調症とは

種々の自律神経系の不定愁訴を有し、しかも臨床検査では器質的病変が認められず、かつ顕著な精神障害のないものと暫定的に定義します。

意思とは関係なく自動的に働いて身体の環境を調整する交感神経と副交感神経という二つの自律神経があります。その自立神経が、何らかの原因によってバランスを崩すことがあります。バランスを崩す最大の原因は、精神的・肉体的な負担である刺激や状況のストレスが原因です。

自律神経失調症の症状

・頭が痛い ・頭が重い

・動悸 ・胸部圧迫感 ・めまい ・立ちくらみ ・のぼせ ・冷え ・血圧の変動

・息切れ ・息苦しい ・息がつまる ・息ができない ・酸欠感

・食道のつかえ ・異物感 ・吐き気 ・腹部膨満感 ・下腹部の張り ・腹鳴 ・胃の不快感

・便秘 ・下痢 ・ガスがたまる ・手のしびれ ・手の痛み ・手の冷え

・冷や汗がでる ・耳鳴りがする ・身体が震える ・立ち眩みがする ・微熱がある

・朝起きられない ・緊張する ・倦怠感がある ・過呼吸になる ・生理不順

・多汗になる ・汗がでない

自律神経失調症の症状は様々であり、人それぞれ違います。

自律神経失調症の原因

薬物の副作用や アルコールの過剰摂取や 精神的ショックによるPTSD。遺伝的に自律神経に乱れがあるなど、原因は、様々ですが
自律神経失調症の半数は、日常的にストレスを抱えていると言われています

ストレスにも、身体的ストレスと心的ストレスがあります。身体的ストレスがあると、身体的ストレスが無い時より、心的ストレスに持ちこたえられずに、うつ病に進行してしまうこともあります。

まずは身体的ストレスを減らすことが必要です。

天候によるストレス

気圧の変化により自律神経が乱れやすくなります

高気圧

高気圧になると、交換神経が活発になります。

高気圧になると内臓が収縮します

高気圧になると身体が冷えやすくなります

高気圧になると血管が細くなり、血液循環が悪くなります

低気圧

低気圧になると副交感神経が活発になります

低気圧になると内臓が膨張します

低気圧になるとむくみやすくなります

低気圧になると血管が広がり、痛みを感じる神経を圧迫し頭痛などが起きやすくなります

梅雨時にうつ病が悪化したりします

気圧が変化しやすい梅雨時は、自律神経の「交換神経」や「副交感神経」が気圧の変化とともに
自律神経も変化するので、身体の不調を招きやすくなります。

冬季の曇り空にうつ病が悪化したりします

太陽の光を浴びることが足りないと、セロトニンをつくることができません。セロトニンは精神の安定にかかわる神経伝達物質で、セロトニンが不足すると、ストレスに打ち勝つことができません。

セロトニンを増やす

セロトニンを増やすにはセロトニンの前駆物質であるアミノ酸が必要です。材料がなければセロトニンは不足します。アミノ酸はタンパク質から作られますので、肉、魚、豆、卵、乳製品などを毎日十分に食べる必要があります。

なかでもセロトニンにはアミノ酸の中のトリプトファンを脳内に運ぶ必要があり、アミノ酸だけだとトリプトフアンが脳内に入っていきません。トリプトフアンを脳内に運ぶためには、炭水化物が必要なのです。最近はやりの糖質制限ですが、糖分や炭水化物を制限するとダイエットにとても効果的なのですが、炭水化物が足りない生活を長期間続けると、イライラして怒りっぽくなってしまう経験があります。

炭水化物の摂り過ぎはよくないですが、制限しすぎてしまうのも良くありません。

バランスの良い食生活が精神の安定には不可欠です。ダイエット中でも毎食ご飯は茶碗半分以上は食べたほうが良いです。

オヤツはスナック菓子や甘いお菓子を止めて、チーズやナッツや果物を食べるのが良いです。そして腸内環境も改善しタンパク質も豊富なヨーグルトを毎日摂取するのが効果的です。

 

身体的ストレスを改善する

身体的疾患が身体ストレスの原因ならば、身体の疾患を医療機関で治すことが先決です。

身体的疾患というほどでもないが不調を招くものに、身体のゆがみや、血の巡り、リンパの流れが悪いせいでの不調が多いです。

ヨガやストレッチが全身のめぐりの改善に良いのですが、なかなかヨガ教室に通う時間が持てなかったりもしますね。

ヨガポールに寝るだけで全身の不調を治す

そういう方にとてもお薦めなのが、毎日の就寝前や起床時に使うだけで、身体のゆがみを治し、全身のめぐりの改善にもなり、インナーマッスルも鍛えられ、ダイエット効果もある、ヨガポールです。売れ筋順に並べています。

私が使っているのは↑このピンクのポールです。固めの発砲スポンジで指で押すと凹みますが、レザー巻きのものより直径が細くてちょうど肩甲骨の間に入り固めなのが好きです。スポーツクラブではじょうぶなレザー巻きで直径の大きなものを使っていますね。とても気持ちが良いポールですが、身体の硬い人には最初は痛いかもしれません。

私は固めの直径の細いものでも最初から気持ちよかったです。

ポールの端にお尻を降ろし、膝を立てて開いて座り、両手を後ろにささえで ゆっくり肘をつき、背中をポールの上に寝ていきます。

頭が痛い方はタオルを畳んで頭の下に敷くとよいです。

膝は立てて、膝の間にボールか枕などを挟むと安定が良いです。

ヨガポールの上に寝て、左右にゆっくり動かしてみます。腰痛の人は無理しないように。

胸が開いて息がしやすくなります。全身の流れがよくなるのが感じられます。

ゆっくりまっすぐ寝ているだけでも良いのですが、慣れてきたら、立てていた膝を伸ばして足をまっすぐにします。

股関節から太ももの裏までストレッチされて流れが良くなるのがわかります。

さらになれると、足の裏同士を合わせ、踵をおしりに近づけたポーズをします。下半身の流れが改善されます。

骨盤の歪みも改善されていきます。

上半身は、両手を少しずつ上にあげていきます。最初は手の平を床につけたまま少しずつ上にずらしていきます。痛い人はそこまでにします。

慣れると痛みなくバンザイして頭の後ろに腕がまっすぐ伸びます。

肺が広がって呼吸がしやすくなり肩こりも改善します。上半身の流れがよくなるのを感じられます。

ヨガポールの上に寝るのは10分くらいで良いです。朝晩10分ずつ布団の上でヨガポールに寝ます。

ヨガポールはストレッチポールとかさまざまな呼び名がありますが同じものです。

実際の使い方動画をご紹介します。10本の動画が連続で再生されます。本格的にやりたい方は実践されると自分で整体されて

身体の様子が随分改善されますよ。

 

 

ヨガポールに寝るストレツチが終わったら、そのままコロンと布団に寝てみてください。

布団に包まれて身体が沈んでいくような不思議な快感に包まれていくことと思います。

そのまま就寝してください。ヨガポールは抱き枕として横向きになって片膝を乗せても良いですし。

足元に置いて足を乗せて足を高くしても良いですし、お好きに使ってください。

私はヨガポールに寝てから就寝すると、ぐっすりと安眠できるようになりました。

全身のめぐりがよくなるので身体的不調も治ってしまいました。

他にも様々な身体的ストレス改善法がありますので、今後もシリーズ化してお知らせしていきたいと思います。

スポンサーリンク




ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング

 

おすすめ記事

  1. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  2. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  3. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思うこと
  4. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  5. 恐ろしいADHD治療薬の実態

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る