閉じる
  1. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  2. 恐ろしいADHD治療薬の実態
  3. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?
  4. 重度知的障害児の問題行動は、こうやって改善した。他害行為も
  5. お節集めました。おせち料理のページ
  6. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  7. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  8. 稼げるライティング
  9. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思…
閉じる
閉じる
  1. 『弓と禅』にみる日本の精神、相撲道、弓道、武道の心
  2. モンゴル力士会の八百長疑惑がもめ事の真相では?相撲のルーツ
  3. 年末年始はワイン飲んで歌いまくります。おうちで”(-…
  4. 正史を捨てた韓民族。半島南部は倭人が支配していたと載ってるものだから(…
  5. 韓半島は五千年間無人で。南部には倭人が住んでいた。(1)
  6. ムチンについての間違い!植物性ムチンは無い!
  7. スサノオノミコト=スサ(ペルシャ)の王=帝釈天=ソシモリ=牛頭天王(1…
  8. 伏見稲荷大社は、「JINRI」=過越の子羊=(イエスキリスト)を祀って…
  9. 重度知的障害者娘の最近の様子。うち流自閉論「普通最高!」
  10. オステオポンチンとは、何ぞや? 老化の秘密がわかった!
閉じる

そこはかとなく愉しからずや

松居一代騒動に見る日本人の美徳と欺瞞と障害児教育問題

松居一代さんのブログに集まる好意的応援コメントの多さと、マスコミの偏った松居一代さんバッシングの温度差。変と思いませんか? NHKのMCを生放送されて出入りもわかっている船越英一郎さんへの取材攻勢が無いって、変だと思いませんか? 松居さんブログにあるように強力プロダクションの力というものが働いて、取材人やマスコミも忖度しているのでしょうか?

スポンサーリンク



なぜTVコメンテーターやMCは松居一代さんバッシングばかりなのか?

SNSを駆使して動画も作り、夫を告発する松居一代さんの姿は前代未聞で、みっともないとも言える行状ではあります。しかし、それにしても、船越英一郎さんが気の毒だという論調。こういう事は大っぴらにすべきではない論調が多すぎませんか?それに引き換え松居一代さんブログのコメントは応援コメントばかり。ブログの性質上、コメントは取捨選択して公開できますけどね。何千人ものイイネ!が投稿ごとに集まっています。

この温度差の不思議さ、なりゆきはどうなるのか?興味はつきません。

捨て身で告発する松居一代さん、自分も無傷ではいられないことを承知の上で、発信しておられるのですよ。

その発信方法の是非は置いておいても。これは新しいムーブメントだと思います。

リベンジホルノと同様と言ったコメンテーターがいましたが、それは違います。しいたげられた妻たちの言ってのける場のモデルケースになりえます。

 

日本人の美徳は素晴らしいけれどガマンや奥ゆかしさを暗黙に強制している

はじめは、松居一代さんの暴挙に驚いて、どうかしちゃった松居一代さん?という目で見ていましたが。

この日本人特有の美徳というか、暗黙の強制が、どうも奇妙に感じられてきたのです。

それは障害児教育にも当てはまる部分もあります。障害があるのだから、ガマンすべき。障害があるのだから普通学級にはいられない。障害があるのだから、みんなが参加する行事にも参加できない。

それはどうして?

日本人の美徳は素晴らしいものです。震災になっても暴れずに、きちんと並んで支援品を受け取り、ガマンする。世界で称賛されましたね。

それは良いのだけれど、それが強制に無言のかくあるべきという圧力になったとしたら?

なにか変だと思いませんか?

 

なぜ船越英一郎さんは取材攻勢に合わないのだろうか?

毎日NHKの「ごご生」の司会者として月~金の13時から約二時間、生放送で出演されている船越英一郎さん。NHKの出入り時間がほぼわかっている状況の船越英一郎さん。マスコミにしてみたら、これほど捕まえやすい、張り込みしやすい対象は無いでしょうに。その突撃取材の様子がマスコミで報道されることはありません。某週刊誌に船越英一郎が車に乗り込むところの写真だけ載せたのはありましたが、他は船越英一郎の知人の話しとして船越英一郎擁護の記事ばかりが並びます。松居一代さんの行動が名誉棄損になる恐れとかの記事はてんこ盛りで見られますが。

(管理人はDマガジンを契約しているので各週刊誌読み放題なのです。全部読むヒマはありませんが、目次で松居船越関連記事をもれなく読んでみました(笑))

これはやはり強力ブロダクションの力なのでしょうね。マスコミもその強力プロダクションに嫌われたら、今後所属タレントの取材も拒否されることを恐れたら、そのプロダクションに忖度しての記事ばかりになりますよね。

スマップ騒動でも強力プロダクションの力というものは一般人にも知れ渡ってきましたしね。

怪しいと思います。

松居一代さんの行動の是非よりも大きな問題がそこに見えます

それは日本特有の美徳です。日本的美徳はすばらしいものではありますが、それは自発的にそうする人はすばらしいですが、それが暗黙の強制となつては、少し違うのではないでしょうか?

特に、日本は男性の浮気は大目に見て、妻はそれにガマンすることが美徳のような文化が続いてきていました。

女三界(さんがい)に家なし と言って

「三界」は仏語で,欲界・色界・無色界,つまり全世界のこと〕
女は三従といって,幼い時は親に従い,嫁に行っては夫に従い,老いては子に従わなければならないとされるから,一生の間,広い世界のどこにも安住の場所がない。女に定まる家なし。という意味です。    女三界に家なしの意味 女に関連することわざ – Weblio辞書 : より

こういう女性のガマンによって、成り立ってきた文化があるわけです。女性に限らず、大っぴらにしない事に対する美徳もあります。自分ががまんすれば丸く収まるというような。

もめごとには、「まあ まあ まあ 抑えて」というような 丸く収めることに横並びするような文化があります。

良いことではあるけれど、弱い者にしわ寄せがくるとしたらどうなのでしょうか?

松居一代さんはなぜ逃げ回っているのだろうか?

これは不可解と言えば不可解ですが。松居一代さんは、夫の船越英一郎さんではなく、大きな力のプロダクションと戦っているとブログで主張されています。1年5ヶ月逃げ回っていたと言う松居一代さん。何から逃げ回っていたのでしょうか? もしブログ更新が3日なかったら警察に通報してくださいとブログに書かれていました。

これは身の危険を感じているということですね。松居一代さんは100億円ほどの資産がある超お金持ちです。これだけの大金があれば闇の勢力は動きますよ。ケタが違う大金です。松居一代さんが怯えるのも無理ありません。

身の安全のためにSNSで公開して世間の注目の中にいるのではないでしょうか?

多くの世間の目があれば、手が出せませんね。

それは松居一代さんの妄想かもしれないし、実際に松居一代さんを抹殺しようとする闇の勢力があるかもしれませんし、それはわかりませんけどね。

最高裁まで闘うと言われているわけですから裁判を逃げ回っているのではないようですし。

マスコミから逃げ回っているのでしょうか?

 

週刊誌で悪者にされての離婚では松居一代さんも立つ瀬が無い

松居一代さんが夫の不定を暴露しまくっていることに、批判が集まっているようですが、最初の文春の記事からして、松居一代さんが悪くて、船越英一郎さんは何もしていなくて、猛妻から逃げているだけのような論調で書かれていた記事でした。

記事を読むと、船越英一郎さんの信頼できる知人とか、船越英一郎さんの代理人弁護士からの情報として、松居一代さんのDVを説明する記事でした。

記事を読むと、そういう暴力をふるう奥さんではねーと思う読者も多いのではないでしょうか?

しかし夫の不倫が発覚して夫に殴り掛からない妻って非常に少ないのではないでしょうか?

夫の不定はおかまいなしで、DV妻扱いされては、松居一代さんが怒り心頭になるのもわかります。

妻として立つ瀬がないではありませんか。

 

妻の怒りとは?浮気したいならその前に妻と別れるべきでは?

これはね、夫婦の問題ではないのですよ。松居一代さんの妻の名誉の侵害に怒ってられるのですよ。こんなに妻をバカにした話は無いわけですよ。船越英一郎さんの不倫が事実ならば。妻からの愛情や気遣いは受けておいて、他の女性と浮気するなんて許せないことですよ。

松居一代さんブログに集まる何千人もの松居一代さんを応援する人たちは、松居一代さんと同じように夫の不倫に傷ついたことのある人たちではないでしょうか?世間一般では、夫婦別れしても、夫の不倫はこんなに酷かったって言える場所が無いのですよ。

松居一代さんのようなことができる人はそうそう居ません。芸能界で生きていけなくなっても、十分すぎるほどの資産家です。

だからこそできることでしょうね。脳力もあるし。

別れたいなら愛情が無いから別れたいと言えば良いのです。妻は妻としてうまくやっておいて、外で浮気するとはいかがなものでしょうか?

また動画で新たなことが、船越英一郎さんと付き添いの方は、松居さんの会社の役員をして役員報酬をもらっていたのですね。それも辞めていただいたと松居さんの動画で知りました。

つまり松居一代さんの愛情もお金も貰っていて、隠れて浮気なら、それは怒って当然ですね。

 

世界の渡辺謙さんは浮気謝罪会見を行ったようです

なぜに今?とは思いますが。女性レポーターの厳しい追及を受けて、変顔のように苦渋の表情が移り変わる渡辺謙さんの様子は見ごたえがありました。

これは一種の洗礼ですね。この針の筵に堪えないと、未来は無いと渡辺謙さんは思われてご自分から会見を開かれたのでしょうか?

やったことは褒められませんが、会見に堂々と出てこられたことは評価します。「謙さんも普通の男だったんですね」という言葉に「おっしゃる通りです」と答える健さん。浮気したい人は結婚してはダメです。独身なら好きにすればいい。結婚したということは、浮気は妻に恥をかかせることです。

妻を裏切りウソをつくことです。ウソつきと一生を共にはできませんね。

 

ここらで会見を開かないと船越英一郎さんは卑怯者になります

世界の渡辺謙さんも会見を開いたのです。芸能人はプライバシーも世間にさらして仕事する因果な職業ですね。普通の人ならひっそりと生きていけることでも、芸能の世界はそうは行かない。イメージが仕事にそのまま跳ね返りますからね。

今もご夫婦であるわけですから、ここまで大騒ぎになれば、夫としてなんらかのコメントは必要だと思います。

松居一代さんの妄想だと言うならば、松居一代さんへの気遣いや愛情を示してほしいものです。

松居一代さんの言うことが事実ならは、船越英一郎さんはゲスすぎることになります。

ここまて松居一代さんにさせてしまったのは、自分に非があると会見でしっかり言えたなら、逆に男があがります。

こののまま沈黙を決め込んでいることは、卑怯者のイメージが一生ついてまわりますよ。

船越英一郎さんに、松居一代さんへの愛情を見せてもらえることを期待します。それしか解決法は無いように思います。

障害があるからとガマンばかりすることはないと思います

松居一代さん騒動にとってつけたようになりますが、世間体という価値観に負けて、障害児本人の利益を阻害するようなガマンはあってはいけないと思います。それは、暴れても好き勝手しても権利だけを要求しても良いということではなく、もし暴れたら行動変容させてあげることは本人の利益ですから、障害児であってもしてはいけない事、良い事の区別はしっかり身に着ける必要はあります。

ガマンする必要は無いと思うことは、少しの手助けで十分協調できて、不都合も無いのに、障害児なのだからと不利益をガマンしてしまうことです。

酷い目にあったら、声をあげて聞いてもらえるシステムの構築も大事ではないでしょうか?

松居一代さんは、稀な自力救済ができる人で、過激ではありますがね、しかし一般人は泣き寝入りする人が多いのではないでしょうか?

旦那デスノートと言うサイトが話題のようです。旦那の悪口を吐き出すサイトだそうです。旦那死ね死ね言うのは、好ましいとは思いませんが、一種のガス抜きとしての機能はあるのでしょうか?そんなにキライなら別れれば良いのにと思いますが。

そういうダークなサイトはあまり好きではありません。建設的な救済法があるべきだと思います。

障害児の親の会で、良い事、悪い事

子どもが小さいうちは、インターネットもさかんではありませんでしたし、情報を得るためにいろんな障害児親の会に参加したこともあります。

ところがさほど情報は得られずに、負の一面をたくさん見ました。障害のあるお子さんのしんどいところや困ったところのグチを言うオンパレードを見ました。そういうグチの掃き出し場所としての親の会の意義もわかりますが、子どもの悪口は好きではありません。

聞くのも辛いです。いっぱいいっぱいの人にはそういう場が救われた気になるのでしょうか?

そういうところは、それが必要な状態の人が行くところですね。

グチのオンパレードの場に所属してもなんにも良いことはありません。そういうものの見方が移ってはマイナス思考の人間になってしまいます。

そういうところは成長を本心で喜んではもらえません。人もダメで苦しんでいるところを見ることで、自分だけじゃないと偽りの安心をするだけなのです。妬まれるのがおちです。

すべての親の会を知っているわけではなく、良い親の会もあるとは思います。

しかし負の面が強い場には近づかないほうが良いと思います。

プラス思考の人たちと付き合うほうがすべてにおいて良い事です。

最近はネットで情報がすぐ見つかるし、障害児ブログもたくさんありますし、障害児=可哀想 ではありませんね。

希望のある情報を探して提供していきたいですね。

松居一代さんの今後は?

最高裁まで闘うと公言されている松居一代さんですので、これから裁判でさらにいろんなことが明らかになって、マスコミをお騒がせしていかれるのでしょうか? その前に船越英一郎さんが、倒れられたり入院なんてことになりはしないでしょうか? 船越英一郎さんの妹さんは自殺されているのですね。ご兄弟だから似ている部分は無いでしょうか? その点が心配ですね。船越英一郎さんにはなにかしら弱さを感じるのですよ。

松居一代さんは強い。並外れて強いです。

松居一代さんは、ブログに集まられたフアンのみなさんの、救いになるような慈善活動をされたら良いのではないでしょうか?

たぶん世の中にたくさんおられる夫に裏切られて辛酸舐めて、悔しい思いを押し殺してひっそりと生きておられる妻たち女性たちの救いになるような場を立ち上げられて、 例えば「御息所」とでも言うような。御息所の意味は六条御息所からです。過去記事をごらんください。

女性の苦しい思いや人に大っぴらに言えない思いを吐き出して、昇華させて、どう前向きに生きていったら良いのか?というような、建設的なコミュニティを運営するような。

そうでなくては、船越英一郎さんへの復讐だけで終わってしまいます。

正義感の強い松居一代さんなら、苦しむ女性たちの救いになる方法を構築できる能力はあると思うのです。

そうなればいいなと思います。

渡辺謙さんや船越英一郎さんが立ち直って、まっとうに人生を歩めるような支援も必要かもしれませんね。

たぶん男性は伝え方がヘタで、妻に求められない弱さを他に受け止めてもらうことを期待して、浮気なんてことになるのでしょうが?

なぜ求められないか?というところに、ご自身の問題が含まれているのですよ。

トラブルは成長のチャンスです。

障害児のトラブルも成長のチャンスです。

トラブルには成長のヒントが隠れているのですよ。

トラブルがあることは 無いことより成長します。負けてしまわなければね。

皆様が よりよく幸福でありますように

スポンサーリンク




ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング

 

 

関連記事

  1. 松居一代と船越英一郎の四柱推命が驚くほど当たっていた!

  2. はなわが天然ボケでかわいい嫁にプレゼントした「お義父さん」という…

  3. 松居一代さんと統合失調症?と六条御息所と仏教と

  4. 新ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」は大人の発達障害じゃ?

  5. 松居一代潰しするホリプログループによる渡辺謙&南果歩夫…

  6. 鈴木砂羽さんと女優二人降板さわぎについて。

おすすめ記事

  1. お節集めました。おせち料理のページ
  2. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  3. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  4. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思うこと
  5. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る