閉じる
  1. 稼げるライティング
  2. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思…
  3. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  4. 重度知的障害児の問題行動は、こうやって改善した。他害行為も
  5. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?
  6. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  7. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  8. お節集めました。おせち料理のページ
  9. 恐ろしいADHD治療薬の実態
閉じる
閉じる
  1. 『弓と禅』にみる日本の精神、相撲道、弓道、武道の心
  2. モンゴル力士会の八百長疑惑がもめ事の真相では?相撲のルーツ
  3. 年末年始はワイン飲んで歌いまくります。おうちで”(-…
  4. 正史を捨てた韓民族。半島南部は倭人が支配していたと載ってるものだから(…
  5. 韓半島は五千年間無人で。南部には倭人が住んでいた。(1)
  6. ムチンについての間違い!植物性ムチンは無い!
  7. スサノオノミコト=スサ(ペルシャ)の王=帝釈天=ソシモリ=牛頭天王(1…
  8. 伏見稲荷大社は、「JINRI」=過越の子羊=(イエスキリスト)を祀って…
  9. 重度知的障害者娘の最近の様子。うち流自閉論「普通最高!」
  10. オステオポンチンとは、何ぞや? 老化の秘密がわかった!
閉じる

そこはかとなく愉しからずや

知的障害のある自閉症児の感情コントロールは? 怒りの抑え方

重度知的障害のある自閉症児でなくても、幼児期に癇癪(かんしゃく)を起こすお子さんは多いですね。かんしゃく=怒り をどうコントロールしていったか?思い出しながらご紹介したいと思います。関わる親御さんのイライラの対処法や、アンガーマネジメント(怒りのコントロール法)についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク



赤ちゃんの頃の夜泣きには?

重度知的障害の自閉症児の様子は、人それぞれで、手のかからない子だったという人や、夜泣きかんしゃくが酷かったという人や、様々ですね。

うちのセブンは、眠っているか、泣いているかで、 とにかくよく泣きました。ずっと抱っこしていましたね。

それは幼稚園入園のころまでそうでした。

赤ちゃんのころの夜泣きには、赤ちゃんが不快に感じる事がないか?それに気をつけました。オムツ汚れの不快でもなく、暑い寒いの不快でもなく、お腹が空いたのでもなく。寝かせようとすると泣くので一晩中、抱っこして揺らして「よしよし」している日々でしたね。

とにかくミルクをよく飲む子で、泣くとお腹が空いたのかと思って飲ませると、勢いよく飲んでまだ欲しがり、飲み過ぎて、ピューとミルクを栢うなことがよくありました。

でも飲ませないと泣くし。ゲップをとんとんで出してはまた飲むという子でした。

たぶん満腹中枢が未発達であったのだと思います。認知症の御老人でも、食べたあとから、食べてないとまた食べるをくり返す方もいますね。脳の問題だったのかもしれません。

抱っこしているとスヤスヤ眠り、布団に寝かすとぐずって泣く日々でした。

そのころ、もう27年前の昔ですが。赤ちゃんの夜泣きやカンの虫には、「ひやきおうがん」と決まっていたのです。

お若い方はご存じないかもしれませんが、TVCMでも「ひやひやひやの ひやーきおうがん♪」の歌がよく流れていました。

いまでもネットで買えるようです。たぶん薬局でも売っていると思います。

ひやきおうがんは 樋屋奇応丸 と書きますがネットでは当時のひやきおうがん(赤ちゃん用)は見つけられず、宇津救命丸なら売っていました。

 

宇津救命丸|赤ちゃんの夜泣き、かんむしに :

宇津救命丸も ひやきようがんと似た赤ちゃんにもおだやかに効く生薬です。

ひやきおうがんは ホームページ直販で売っているようです。アマゾンにはありませんでした。同じ名前の

小児用風邪薬はありますが、ひやきおうがんは 風邪薬ではありません。

心身のバランスを崩した赤ちゃんに効く、心身のバランスを整える生薬の銀色の小さな粒です。仁丹より小さかったように思います。

最近は糖衣錠も出ているようです。

赤ちゃんにも安全な生薬です。

 

樋屋奇応丸 銀粒 | 製品情報 | 樋屋製薬株式会社・樋屋奇応丸株式会社 :

うちの子たちの夜泣き対策に 当時二箱分 飲ませているうちに 夜泣きしなくなりましたね。劇的に効くお薬ではないと言うことなのですが。

うちの子には一日で効いたようです。夜泣きしなくなりました。

当時はひやきおうがんの 小さな銀の粒を哺乳瓶の先にひっつけて、ミルクといっしょに飲ませていました。

私は寝不足でもイライラしない性質なので、イライラが赤ちゃんに伝染しなくて良かったのかもしれません。

乳幼児期の夜泣きに効く工夫

背中トントンは乳幼児期のお子さんだけでなく大人にも効きます。それはのちほどタッピング法の説明しますね。

夜泣きがピタっと止まる方法は?

優しく気持ちをこめてソフトに背中トントンするのが一番夜泣きに効きます。

他にスプーンの丸みのあるほうで背中を下から上に、うえから下に滑らすのも夜泣きを止めるのに効くと言う口コミもあります。

冷たいスプーンを背にあててなでると、ヒョっとビックリして泣き止むようです。泣く意識から瞬間に普通意識に変わります。

TVの砂嵐画面、放送終了後にシャーという砂嵐画面の音を聴かせると 夜泣きを止めて大人しく寝るというのもあります。

これは胎内記憶に似た状況を作って、胎内にいるような気持ちになるからなのだそうです。

胎内では、血液やリンパの流れや外界の音も聞こえ、ちょうど砂嵐画面の音のように聞こえるらしいです。

背中トントンもお母さんの心臓の鼓動のように感じるからだそうです。

ゆりかごは、指先だけであやせるので、そのすきに母は眠る

当時はロッキングチェアにもなり、ゆりかごベットにもなり。スタンドを立てれば、食事イスにもなるロッキングチェアに助けられました。

ゆりかごや ロッキングチェアーとは少し違う「バウンサー」がなかなか良さそうです。バウンドさせるという意味でしょうか?

これはとっても乳幼児が喜びます。月齢がすすむと、自分でロッキングを楽しむようになり、運動にもなりますし、夜よく眠るようになります。

くれぐれも乗せっぱなしにはしないでくださいね。目をはなすためのものでなく、赤ちゃんといっしょに遊びます。ロッキングしたら手拍子でギッコンバッタンとか、ゆらりんゆらりん。と声かけて。将来、シーソーやブランコで遊べるための導入です。

うちの子はブランコが大好きになりブランコは脳機能改善効果があると思っています。脳のリハビリや感覚統合でもブランコのような揺らし効果を採用されているようです。

バウンサーは運動機能を発達させる

昔はなかったバウンサー。ゆりかごとはぜんぜん違います。こんなことうちの子は、ロッキングチェアではしなかったなー

孫がいたら、バウンサー買います。 足ピョンピョンがすご~い!

運動能力発達しそうです。足を動かすことは、脳への血流促進にもなりますし、脳機能改善効果もあるようです。

大人サイズのバウンサーは無いのかしらん?

↓途中から足の動きが凄くなります。

 

 幼児期から大人まで、かんしゃくや、怒りの解消法

幼児期は6才までの癇癪(かんしゃく)は、健常児にも見られますし、癇癪を起さない子もいます。

6才すぎての癇癪は、発達障害があるゆえや、間違った親子関係によるものが考えられます。

癇癪の原因は?

癇癪は、欲求不満の怒りです。その欲求は何か?ですね。どう対処すればいいか?

欲求を解消すればいいわけですが、すべて欲求を解消させたりはできませんよね。

おもちゃ買って欲しい、おやつ買って欲しい。買ってくれなかったらひっくり返って泣き喚く。

たまにスーパーやデパートでひっくり返って泣き喚いている小さい子を見かけますね。

わがままな悪い子として見るのではなく、こういうことをする原因は何なのだろう?と理解することが必要です。

同じような行動の問題を起こしている場合でも、その原因や問題行動の理由は様々です。

かんしゃくの、原因と思われるもの

注意を惹きたい場合

なんらかの欲求を満たしてほしい場合

したくない事がある、キライな事がある、恐い何かがある場合

思い通りにできなくて自分に腹をたてている場合

初めてのことや、初めての場所、初めての人に不安がある場合

お腹が空いている

どこかが痛い

抗議している場合

恐い

思い出して腹が立つ

以前にかんしゃくを起こしたら要求が通った

不安を呼び起こす場所

ヤキモチを焼いている

悲しい

助けて欲しい

慰めて欲しい

抱っこしてほしい

寂しい

いずれかの原因をくみ取ってあげることが大切です。

それは欲求を叶えることだけでなく、気持ちを汲み取って慰めてあけげることです。

怒りのコントロールには6秒静止と、タッピング

アンガーマネジメントとかアンガーコントロールといった心理的怒りの解決法があります。

本来、怒りは持続できないのです。しかし怒りが怒りを呼ぶことにより、怒りが湧きつづけることがあります。

怒りは他者が静める場合は、背中をなでたり、気持ちを込めてトントン優しくタッピングしたり、手の平を背中にあてたり、さすったりすることが、怒りに囚われている人を落ち着かせる効果があります。

それには静止させようとしている介助者や親が落ち着いている必要もあります。怒りの感情に、感情的にかかわってはいけません。パニックをおこしているお子さんには、落ち着いた平常心で穏やかに背中をさすり、数を数えるように促します。6秒から10秒。数字を順番に本人にゆっくり言わせます。「落ち着こうね」という気持ちをこめて、いち、に、さん、し、ご。ろく。と声かけます。深呼吸も促します。スー。ハー。スー。ハー。と深呼吸をさせます。深呼吸は怒りを増幅するアドレナリンを放出する交感神経から、リラックスさせる副交感神経に切り替える効果があります。怒りはたいてい6秒から10秒ほどで落ち着きます。

ツボを指先で優しくセルフタッピングすることは不安を解消する効果があります。

セルフタッピング法を以下にご紹介します。お子さんにはしてあげても良いですね。自律神経を整えるツボを刺激します。

薬指は交感神経を興奮させるので薬指は触らないでくださいね。

問題行動解決のヒントに過去投稿から

問題行動の解決について、過去投稿に具体的解決法を書いていますのでそちらもごらんください。

こだわりは、幼児期は身体ごと止めて、成人後は口頭で静止できるように | 工夫くふうkuhuuくふう工夫 :
https://kuhuu.info/2017/02/22/kodawari/

たしかに聴覚過敏はあるけれどパニックにならないわけ | 工夫くふうkuhuuくふう工夫 :
https://kuhuu.info/2017/02/12/tyoukaku/

多動のピーク時の工夫とメリハリ | 工夫くふうkuhuuくふう工夫 :
https://kuhuu.info/2017/02/02/tadou/

問題行動は、こうやって改善した。他害行為のあった小3のころ | 工夫くふうkuhuuくふう工夫 :
https://kuhuu.info/2017/01/17/mondai/

自閉症のための困った行動Q&Aから ABAの本紹介 | 工夫くふうkuhuuくふう工夫 :
https://kuhuu.info/2017/03/10/qa/

重度知的障害児の問題行動解決には、一貫性を持って徹底して、未然にふせぐことが重要です。幼児期から学童期のうちに行動修正しておくとあとが楽です。親も年とると体力がなくなりますから、若いうちに徹底的に子どもに向かい行動修正しておくことをおすすめします。

怒りのコントロール・アンガーマネジメントとは?

親や介助者が平常心でいるために、アンガーコントロール法を知っておくと役だちますね。

アンガーコントロールができないと、お子さんのパニックに感情で怒ってしまったり、おろおろしたりで逆効果なかかわりをしてしまいます。

自分の怒りの傾向を知ってコントロールしておくことが先決です。

無料アンガーマネジメント診断 | 日本アンガーマネジメント協会 :
https://www.angermanagement.co.jp/test

ここで怒りのタイプが診断できます。

Q1. 世間には尊重すべき規律があり人はそれに従うべきだ。
Q2. 物事は納得いくまで突き詰めたい。
Q3. 自分に自信があるほうだ。
Q4. 人の気持ちを誤解することがよくある。
Q5. 解消できない強いコンプレックスがある。
Q6. リーダー的な役割が自分には合うと思う。
Q7. たとえ小さな不正でも見逃すべきではない。
Q8. 好き嫌いがはっきりしている方だ。
Q9. 自分はもっと評価されていいと思う。
Q10. 自分で決めたルールを大事にしている。
Q11. 人の言うことを素直に聞くのが苦手だ。
Q12. 言いたいことははっきりと主張すべきだ。

交流分析と似てる印象。

怒りのコントロールは訓練でできます。うちは重度なので管理人が直接的に未然に止める方法で介入していましたが、介助者が抑制系として働きかけていても、自分で制御できるように身体がなっていきます。

怒りは止める。止めれる身体になることで自身で怒りを制御できるようになっていきます。

間欠性爆発性障害という脳に問題がある場合も

間欠性爆発性障害(IED)と診断される人たちの脳は、感情を制御する前頭辺縁領域(frontolimbic region)の灰白質が少ないようです。『バイオロジカル・サイカエトリー:コグニティブ・ニューロサイエンス』誌に掲載されたアメリカ、シカゴ大学のエミール・コッカロ博士らの論文によれば、IEDは物理的な脳の疾患であり、性格の問題ではないといいます。

しかし、前頭葉領域の灰白質は大きくできることがわかっています。それは瞑想です。精神統一を行うことで灰白質が大きくなることがわかっています。ロチェスター大学の調査でテレビゲームが、視覚認識能力を向上させ、灰白質を大きくし、IQもアップする最も効果的な方法なのだそうです。

脳トレゲームや神経衰弱、数独なども灰白質を大きくし、脳機能をアップさせます。灰白質を大きく育てるには脳への血流を増やすことが必要です。それにはトランポリンが最適です。足のふくらはぎは第二の心臓と言われるように血流促進のポンプのような役目をします。トランポリンでふくらはぎの筋肉を使うことは、ポンプが働き脳への血流も増えます。有酸素運動も血流を増やしますし、トランポリンも有酸素運動になります。

うちの子は幼児期学童期に毎日何千回もトランポリン飛ばせてました。両手つないで、「ピョーンピョーン 高く 高ーく じょうず上手」と声かけて、キャッキャツと喜んで飛んでいました。トランポリンで十分跳ばせていると、パニックでピョンピョンしたりがなくなりました。

夜もぐっすりよく眠るようになります。訓練でなく、楽しい遊びとしてやらせてあげるのが続けられる秘訣です。

お手てヒラヒラもピョンピョンも、きっかけはあるでしょうが、脳への血流を増やす自閉症児の本能的セルフ治癒の可能性はあると思います。

本能が脳機能を改善させようと、お手てヒラヒラしたり、ピョンピョンしたりしているのだと思います。

自閉症児の感情コントロールに必要な姿勢

姿勢はとても大事です。背筋を正すことは、精神状態を改善します。普段から背筋を伸ばしてまっすぐな正しい姿勢でいるとストレスにも強い好ましい精神を培えます。深呼吸でゆったりと姿勢を正すことは、灰白質を大きくし、すぐにキレない脳になっていきます。

精神と姿勢はリンクしています。鬱やストレスのある人は、うなだれていたり、身体の軸が定まらずに歪んだ姿勢をしています。

姿勢を整えることは、精神状態も改善します。背筋伸ばすと、スッキリします。神経細胞が信号を送るのも滞らずスムーズに伝達が起こり、神経細胞の塊である灰白質を強く大きくします。

姿勢は大事ですので、知的障害児や自閉症児に親御さんが介入してストレッチの習慣をつけることは、姿勢の改善にもなりますし。

脳機能の改善にもなります。

座禅も、姿勢を整える『調身』、呼吸を整える『調息』、心が整う『調心』という姿勢と呼吸で精神を整えるトレーニング法ですね。

ヨガの太陽礼拝も、姿勢をまっすぐに、深呼吸をして身心を整える方法です。

姿勢と呼吸は万人向き、心身調律法ですね。

まっすぐ姿勢もストレツチもできない知的障害児や自閉症児には?

ヨガポールがおすすめです。ポールの上に寝るだけでストレッチになり、胸も開いて深呼吸しやすくなり、身体の調律になり、不調改善効果があります。就寝前に5分でもポールの上に寝ると、ポールからお布団の上に降りると、身体が包み込まれるようにリラックスして、とても就寝しやすくなります。

 

スポンサーリンク




ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング

 

 

関連記事

  1. 重度知的障害者娘の最近の様子。うち流自閉論「普通最高!」

  2. 発達障害の子のやる気を引き出す行動療法/ABA実践マニュアルにツ…

  3. 重度知的障害児の問題行動は、こうやって改善した。他害行為も

  4. 重度知的障害児娘の問題行動はオートキャンプで改善した

  5. 重度知的障害者の娘、台風警報で早くに帰宅。

おすすめ記事

  1. お節集めました。おせち料理のページ
  2. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  3. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  4. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思うこと
  5. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る