閉じる
  1. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  2. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  3. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?
  4. 稼げるライティング
  5. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思…
  6. 恐ろしいADHD治療薬の実態
閉じる
閉じる
  1. バイキング生放送で雨上がり決死隊の宮迫博之が不倫釈明
  2. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  3. 夏バテ改善、冷え症改善、自閉症体操で「やる気」スイッチが入る
  4. 重度知的障害児娘の問題行動はオートキャンプで改善した
  5. 知的障害のある自閉症児の感情コントロールは? 怒りの抑え方
  6. 世界に向けて夫の不倫とホリプロの圧力を暴露する松居一代さんへの対処法
  7. 映画『キセキの葉書』脳性まひの娘とうつ病で認知症の母を抱えて「鈴木紗理…
  8. 松居一代潰しするホリプログループによる渡辺謙&南果歩夫婦推し…
  9. 松居一代騒動に見る日本人の美徳と欺瞞と障害児教育問題
  10. 松居一代と船越英一郎の四柱推命が驚くほど当たっていた!
閉じる

工夫くふうkuhuuくふう工夫

夏バテ改善、冷え症改善、自閉症体操で「やる気」スイッチが入る

「自閉症体操」としていますが、自閉症のための体操という意味ではありません。自閉症児さんにも良いですが。自閉症児がよくやるお手手ヒラヒラを真似してみたら、脳がスッキリして末梢神経まで血液が流れて、やる気スイッチが入ったようになるという主観です。脳の血管障害のある方は脳出血のリスクありますから控えてくださいね。同時に足ピョンピョンも同様の効果の実感があります。暑くてだるい季節にやる気アップだけでなく、冬の冷え症改善効果もありますね。「やる気」出すには、即効性がありますよ。

スポンサーリンク



自閉症体操とは?

勝手に管理人が名付けただけですから(*´▽`*)

体操のいろいろ調べてみると、ゾンビ体操とか、ゴキブリ体操とか。手足ブラブラ動かす体操を推奨されているお医者さんや、スポーツインストラクターさんも多いようですし。すべて同じ効果と思います。体操の効果は大きいと思います。中でも簡単で気持ち良さナンバー1が、自閉症体操だと思います。

繰り返しますが、私が勝手に「自閉症体操」と、名付けただけですからねー( *´艸`)

やり方は、自閉症児が身近におられる方なら、自閉症児の真似するだけですから。多少バージョンアップしますけど。

ゾンビ体操よりも、ごきぶりブラブラ体操よりも、自閉症体操が気持ちよくて効果あると思います。

自閉症体操は室内で、やる気の出ない時に、簡単に手軽にできます。

自閉症体操のやり方とコツ

ウォーキングも脳機能改善に、効果的で良いのですが、暑い時、寒い時は、外に行きたくないですしね。自宅で簡単に1分でもいい「自閉症体操」は良いですよ。

やり方は、両手をお星さまキラキラのように半回転をくり返すだけ。 前方上に両手を挙げてお手手ヒラヒラを思いっきりします。

腕の付け根の振袖部位のシェイプアップにもなるように、腕の付け根から思いっきりお手手ヒラヒラして、ストンと腕を落とすと、血流が指先まで流れているのがわかります。

ボーっとしていた脳もスッキリします。コツは、思いっきり高速でヒラヒラ回転させます。具合悪くなる人はやめてね。加減してください。

管理人は超高速でやります(笑)

一分もかかりません。脳が疲れてきたら、お手手ヒラヒラ体操しています。パソコン椅子はバランスボールにしているので、バウンドさせて足の体操もしています。すぐにスッキリしますよ。驚くほどの効果です。

しんどくたってお手手ヒラヒラぐらいはできますから!!!

高速でお手手ヒラヒラさせると、健康な方は血流もよくなって「血管疾患」の予防になりますが、血管疾患が、すでにある方は、脳の血管切れたら重大事故になりますので、くれぐれもお医者さんに相談されて自己責任で、する、しない決めてくださいね。

自閉症体操の注意点

ゆっくりグーパーグーパーをくり返したら、ソフトにお手手ヒラヒラさせる程度から始めてみてください。手の平は指を広げたパーが効果的です。

私は、両手まっすぐ前方に上にあげて、できるだけ高速で回転させるのが「気持ちよすぎ」です(笑)

プールの準備体操でやるような、スナップ効かせたお手手ブラブラは、手首の関節を痛めたりしますから、正統自閉症児の(笑)キラキラ星のように手を回転させるのが、手首傷めずに血流促進させるのに良い方法です。

自閉症児は本能的に手首傷めない方法で、お手手ヒラヒラさせていると、いまさらながら感心しています。

私は、両腕の振袖贅肉がプルプルします。今に贅肉とれますように(笑)

始めは、心臓より下でお手手ヒラヒラさせてみるのが良いです。

心臓より上に両手を挙げてみて、しびれたり、だるくなる方は要注意です。血管年齢調べてみるほうが良いです。

献血の際に、両手を真横にあげて肘まげて肩に手先をつけるポーズさせられます。しびれなかったら献血OKな、簡単な検査です。

しびれる人は、病院でなんらかの検査をされるほうがよろしいです。

あくまで健康な方、前提で「自閉症体操」をおすすめします。

 

自閉症児のお手手ヒラヒラの理由は?

自閉症児でも、お手手ヒラヒラにもいろんなバージョンがあるようです。数人見たことありますが、みな若干違いますね。

うちの子も幼児期に、何かの拍子にお手手ヒラヒラさせていましたが、今ではお手手ヒラヒラは完全に消えています。他の運動をたくさんしたので、お手手ヒラヒラさせる必要がなくなったのだと思います。

お手手ヒラヒラの理由は? 感覚刺激ではないかと言われていますが、私は自閉症児の本能的な脳機能の改善刺激ではないかと思っています。

脳の血流を本能的に増やしているように思います。お手手ヒラヒラで血流が増えると「気持ちいい」ですから、感覚刺激と言われれば「感覚刺激」ですね。私はポジティブシンキングが染みついているので。これは、治る治らないに限らず、自閉症児の本能的、脳機能改善行動だと信じています。

足ピョンピョンや貧乏ゆすりも本能的な脳機能改善行動だと思います。

足ピョンピョンや、座って足カクカクの「貧乏ゆすり」も、すべて本能的、脳機能改善行動だと思っています。

私自身、幼少期はADHDであったに違いないと思うところが多く、「貧乏ゆすり」を無意識にしていて、よく叱られました(*_*;

授業中の貧乏ゆすりはねー そりゃ注意されますよね。

外遊びで活発に動くようになってから、いつの間にか「貧乏ゆすり」は消えました。

「貧乏ゆすり」は、無意識の脳機能改善行動だと、私は確信しています。 障害の重さによっては、改善されないこともあるでしょうが、うちは脳機能が改善されたと思うことは多々あります。

昔、TVで、老人施設で認知症改善のために、貧乏ゆすりを推奨されていたお医者様の番組を見た記憶があります。

貧乏ゆすりは脳機能を改善するとおっしゃっていたように思います。やっぱりーと感心したのを覚えています。

お手手ヒラヒラや足ピョンピョンや「貧乏ゆすり」を外ですると、みっともないので止めさせたい場合は、家庭内でのトランポリンやバランスボールがお薦めです。

スポーツ出来るお子さんなら、スポーツをさせることにより、お手手ヒラヒラやピョンピョンは無くなっていきます。

うちの子は幼稚園、小学生時代はトランポリン毎日、何千回も飛んでいました。ブランコやロング滑り台も数えきれないほどやりました。

あくまでピョンピョンが好きなお子さんにお薦めで、人前でのピョンピョンやめさせたい場合は、夜もよく眠るようになるので、家庭用トランポリンはお薦めです。ピョンピョンがキライなお子さんは、「キライな理由」が何かあると思います。

大人になると、トランポリンだと階下に響きますので、パランスボールのほうが良いですね。あぶなくないし。飛んで落ちたりする危険もないです。

 

自閉症体操で「やる気」がでるのは脳の側座核からドーパミンが出るから

お手手ヒラヒラや足ピョンピョン、あるいは貧乏ゆすりで、なぜ「やる気」が起こるかというと、それは手足を動かして血流をよくして「脳に刺激」をあたえると、脳の側座核から、ドーパミンが放出されるため、「作業興奮」が起こり、「やる気」が起こるということがわかっています。

「やる気」は手足を動かすだけでなく「何かをやること」で「作業興奮」が生まれるわけですが、そもそも「何かをはじめる」ための「やる気」がでない場合がありますよね。むしろ、そもそもの「やる気」が起きない場合のほうが多いと思います。

ストレスや疲れが溜まっていたらなおさらです。ストレスや疲れの場合には、栄養補給と睡眠が大前提です。その上で、簡単な「お手手ヒラヒラ」ぐらいは誰にでもできると思います。

だまされたと思って、両手を挙げて(自分の楽な角度で)お手手ヒラヒラやってみてください。1分以内で十分です。手を挙げているのがしんどくなったらやめて、力を抜いてダラーンとするだけです。血流よくなって、ドーパミンが出ていることでしょう。

大人の方で妙な精神薬飲むより、「自閉症体操」でドーパミン出すほうが健康的で前向きで良いと思いますね。

薬の依存症は目もあてられませんが、自閉症体操で出る自前のドーパミンは、依存性もなく副作用もないですからね。

肩こりも解消しますし、気分転換にもってこいです。

「やる気」が出る、脳の側座核とは?

ためしてガッテンのTVで、手足動かしたり何か作業をすることで、側座核に「作業興奮」が起こり、ドーパミン放出で「やる気」スイッチが入るという内容をやっていたと記憶しています。

側坐核 – Wikipedia :難しいのでwiki見てください(^o^;

側坐核の神経細胞のうち約95%は、GABA産生性の中型有棘神経細胞(medium spiny neuron)である。これらの細胞から出力される投射は、側坐核からの出力のうち最も主要なものである。

他に、コリン作動性の大型無棘細胞(large aspiny neuron)が存在する。

GABAは玄米に多く含まれています。とくに8時間水につけた玄米はGABAが何倍にも増えるそうです。

上記はうちで食べているお米です。気分で変えています。マイブームはサラダ米です。プチプチ感が大好きです。好みがあると思いますが、毎食、栄養素の多い玄米を食べると数年後に効果が顕著に表れてきたと思っています。最近の変化についてはまたの記事でお知らせしたいと思います。

うちは胚芽米と食べやすい玄米を混ぜて炊いています。もう白米では物足りなくて、玄米大好きな身体になっています。

うちの子もパクパク玄米食べています。玄米に多いGABAは精神安定効果があります。

 

腹側被蓋野からのドーパミン性入力は側坐核の神経活動を調節すると考えられている。嗜癖性の高い薬物(コカインアンフェタミンなど)は側坐核においてドーパミンを増加させることで嗜癖作用を有する。ADHD治療薬であるメチルフェニデートは、側坐核においてドーパミンを分泌させ、報酬系のドーパミン充足により、衝動性を抑制する。(ただし積極性も抑制する。)

コカインやアンフェタミンて、麻薬や覚せい剤のことです。つまりADHD治療薬なるものは、覚醒剤と同様です。

wikiの中に気になる文面が、覚醒剤であるADHD治療薬(治療なんかしないクセに治療薬てね”(-“”-)”)も薬物的にドーパミン出させるのですね。

そんな副作用の多い依存性のある薬より、自閉症体操で、依存性の無いナチュラルなドーパミン出ますのにねー

お手手ヒラヒラは、のちに運動好きにするためにも効果的な導入運動だと思います。(個人差ありますから過信しないでくださいね)

自然の栄養素に勝るものはありません。化学物質は何かが違う。小さい時から薬物依存にしないためにも、健康的なドーパミン放出の運動や作業が良いですね。植物の作る天然のホルモン様物質は、化学物質では正確には作れないと言います。

何かが違う! それしか言えませんけどね。

「やる気」を出す栄養は?

バランスの良い食生活はもちろんですが、うちはサプリメントも取り入れて、その効果に実感があります。

サプレメントとは?医薬品ではなく、植物性が多い、食品です。実際サプリメントにも、食品と記載されています。

基本に「マルチビタミン&ミネラル」に肉、魚、卵、乳製品はもちろんですが、食事にプラスして摂取しています。

マルチビタミンもなるべく化学物質由来より天然由来が良いです。一番は新鮮な果物や野菜ですけど。完全に食品から摂取するのは難しいです。

最近の野菜は栄養素が薄くなっていますし。流通の過程で栄養素が失われているものが多いと言います。

畑のある田舎のご家庭がうらやましいです。

大豆レシチンを毎日大さじ1杯そのまま飲んでいます。味は柔らかめのナッツのようで、そのままむしゃむしゃ食べます。

何かに混ぜるよりそのままですね。105才で亡くなられた聖路加国際病院の、105才まで現役医師をされていた日野原重明先生が、毎日飲まれていた大豆レシチンを毎日飲んでいます。日野原先生はたしか牛乳に混ぜて飲んでおられたように記憶しています。

日野原先生が飲まれていた豊年の大豆レシチン顆粒を飲んでます。顆粒とありますが冷たい飲み物には溶けません(*_*; 浮いてます。モサモサします。ナッツっぽいですので、ゴマ和え風におひたしに大豆レシチンをからめるのは有りかもと思います。

そのまま食べるほうがおいしい?と思います。混ぜるんなら味噌汁ならいいかもです。

日野原重明 – Wikipedia :

ナッツの中でもクルミはオメガ3オイルも、オメガ6もオメガ9も含まれ、人間の身体に理想的なバランスで含まれる優れものです。魚オイルはオメガ3系オイルで脳機能にも良いと言われています。アーモンドやカシューナッツもそれぞれ健康効果あります。

大豆レシチンは記憶や脳の働きにかかわるアセチルコリンの含まれる栄養素で、私も脳が疲れて、脳の働きが弱いときに大豆レシチンを飲むと、脳の働きがよくなるのを、私は、実感しています。物忘れ予防にもなります。飲み忘れると脳がだるだるになるのは年のせいか?(*_*;

卵にもレシチンは含まれますので、卵は毎食1個はとりたいのですが、飽きるので大豆レシチンを欠かさず摂っています。卵もできるだけ食べるようにしています。もちろん、うちの子にもすべて食べさせています。

他に魚オイル(DHA,EPA)や クルミなどのナッツも毎日摂るようにしていますが、魚オイルはどちらかというと高血圧改善目的で飲んでおります。

魚オイル(DHA,EPA)を毎日飲んでいても、脳は疲れます。その脳疲れの時に、大豆レシチンを摂ると、脳の「やる気」が出るのがわかります。

高齢者の私には効き方がよくわかります( ˘ω˘ )

アマゾンで定期購入3点以上購入するとさらに15%割引になるのでお得です。うちは定期購入二カ月起きに、買いだめしていつも15%引きで購入しているので、近所のドラッグストアで買うより、だんぜん安いです。

参考関連過去記事

スマートドラックとは?頭の良くなる危険な薬。脳に良い栄養食品。 | 工夫くふうkuhuuくふう工夫 :
https://kuhuu.info/2017/05/20/smart/

脳に効く栄養、不足すると起こる障害。ブレインフードとは? | 工夫くふうkuhuuくふう工夫 :
https://kuhuu.info/2017/05/04/nounikiku/

スポンサーリンク




ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング

 

関連記事

  1. 偏食・異食による疾患と偏食の治し方

  2. 脳機能改善と冷え症改善、アレルギー改善のヘスペリジン

  3. スマートドラックとは?頭の良くなる危険な薬。脳に良い栄養食品。

  4. ゲーム用に格安wi-fiモデルタブレットを探す

  5. ゲームで疲れたセブンをヘッドマーッサージする

  6. 重度知的障害児の脳機能改善効果もダイエット効果もあるポップコーン…

おすすめ記事

  1. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  2. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思うこと
  3. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  4. 恐ろしいADHD治療薬の実態
  5. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る