閉じる
  1. 重度知的障害児の問題行動は、こうやって改善した。他害行為も
  2. 稼げるライティング
  3. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?
  4. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  5. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思…
  6. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  7. 恐ろしいADHD治療薬の実態
  8. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
閉じる
閉じる
  1. 太秦(ウズマサ)とは、アムル語でイエス・キリストの事。広隆寺の秘密
  2. ザビエルより以前に、古代キリスト教国家だった日本。秦氏は景教徒アッシリ…
  3. 京阪プレミアムカー、500円の贅沢シートに乗ってきました。
  4. 希望の党公約のベーシーックインカムとは、国民全員に最低生活費を配る?
  5. バヌアツで大地震が起こると日本でも近日中に起こる「バヌアツの法則」
  6. 安倍vs小池?大阪民としては都民ファーストが羨ましかったけれど、あれだ…
  7. 「そこはかとなく愉しからずや」にタイトル変更、その心は?
  8. ヴァヌアツの呪術の文化人類学的視点と日本の福子思想
  9. 公安幹部の無料セミナー「日本人だけが知らない北朝鮮の真実」放映10月8…
  10. 浅香光代の隠し子父は、元総理のあの人だと思う。
閉じる

そこはかとなく愉しからずや

米朝開戦時に日本はどうなるのか?カギはロシア。日ロのガスパイプラインは?

米朝とは桂米朝ではありません(笑)アメリカと北朝鮮ですね。9/22発行の『週刊現代』に、ロシアと北朝鮮それぞれの事情通の対談が載っていました。なんと北朝鮮とロシア間で地下トンネルが作られているというのです。それは金正恩の亡命ルートにもなります。もう他人ごとではない北朝鮮問題について考えてみます。

スポンサーリンク



中村逸郎筑波大学教授(専門はロシア政治』と

近藤大介週刊現代編集次長(専門はアジア取材)の対談

金正恩の下半身まで暴く名物記者の情報源 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online :

上記 記事で元木昌彦氏が 中村教授と近藤編集次長の対談について語っていました。

元木氏はどうして近藤大介氏のことに詳しいかと言えば、元木氏は元週刊現代の編集長なのです。元の上司ですね。

元木氏が近藤氏に、北朝鮮の情報をどのようにして入手しているのかを尋ねると、近藤氏は、北朝鮮が日本人になりすますときの「スパイ教育」を参考にしたと言います。それを逆に北朝鮮対象にやったというのです。

それは、

  1. 徹底した北朝鮮語習得
  2. 北朝鮮の文化や習慣の習得
  3. 北朝鮮の歴史学習
  4. 北朝鮮人的発想の習得

これらを10年にわたり努力したそうです。

【近藤大介氏の経歴とスクープの経緯】

  • 2009年から講談社北京で3年間勤務
  • 多くの北朝鮮人たちと付き合う。
  • 金正哲(金正恩委員長の実兄)や、別の金ファミリーの男性とも中国で会い食事をしました。
  • 外国人でも自由に平壌に行き来し、現地の幹部と接触できる人と、時間をかけて、彼らとの信頼関係を築く。
  • 外交官、ジャーナリスト、ビジネスマンなどで、国籍もさまざまです。
  • 強力なルートの中の一人が、平壌へ行って朝鮮労働党幹部と会うというので、質問を託しました

近藤大介編集次長は、週刊現代9月16日号(9月4日発行)でこんな記事を書いています。今年の夏の話しです。

「朝鮮労働党幹部が本誌だけに語る・・北のミサイルの照準は横須賀基地を向いている」

 

朝鮮労働党幹部の話しは

「我が国が見据えているのは、アメリカだけだ。我が国の目的は1953年に朝鮮戦争の休戦協定を結んで以降、64年間にわたって続いている戦争状態を終結させるべく、アメリカと平和協定を締結することだからだ。だがアメリカは我が国のほうを振り向かず、一向に敵対視政策を止めない。アメリカが我が国と対等に向き合ってくるためには、ワシントンまで届く核弾頭を搭載したICBMを実践配備するしかないのだ」

 

「アメリカからの空爆が確定した時点で、わが国から先制攻撃する。すなわち、核兵器を搭載したICBMを、アメリカ帝国の首都ワシントンに向けて撃ちこむ。『ただ一発だけワシントンにブチこめれば本望だ』と。元帥様も常々おっしゃっている」

 

質問者「北朝鮮がワシントンを先制攻撃したら、アメリカは即刻、北朝鮮に対する総攻撃に出るだろう」

 

 

「それは覚悟している。アメリカとの問題は、究極的にはプライドの問題なのだ。われわれはいかなる脅しにも屈することはなく、本気だということを示すまでだ」

 

「石油については、昨年のうちに中国から大量に仕入れている。 加えてロシアから鉄路などで輸入している。ロシアは石油供給に、非常に強力的だ」

 

質問者「現在、北朝鮮をバックアップしているのは、中国ではなく、ロシアだと考えてよいのか。」

 

「その通りだ。プーチン政権とは、蜜月時代を築いている。・・習近平は信用ならないから我が国のミサイルはいつでも向きを変えて北京を狙えるようにしてある」

 

質問者「韓国の文在寅政権についてはどう見ているのか?」

 

「一言で言えばまったく信用ならない政権だ」

防衛省の予測は別の基地を狙うとしていたが、今回、横須賀基地を狙うと北朝鮮側が言っているわけです。

 

防衛省関係者によると「アメリカは決して口にしませんが、横須賀基地や横田基地には、アメリカ軍の核兵器が貯蔵されているという説が以前からあります。そこへ北朝鮮のノドンミサイルが直撃した場合、東京と横浜が壊滅してしまう。最悪1000万人規模の犠牲者がでるかもしれない」


なんとも恐ろしい話です。でも言葉通りには受け取れないですね。卑劣な北朝鮮のことですから。

日本人を拉致し、いまだに拉致被害者全員の消息は不明のまま。金一族だけのためのヤクザ国家が北朝鮮です。覚醒剤や偽札作りも国家として行っているならず者国家です。

あえて日本を脅すために、わざとこのような内容を日本にスクープされるように、漏らしたとも捉えられます。

しかし、アメリカは先に手出しできません。

やるならば 電磁パルスで一気に北朝鮮の軍備システムを壊滅し、即座に金正恩斬首作戦を実施成功させなければなりません。

アメリカの実力はわかりません。北朝鮮の言うとおりにね横須賀基地を狙われては日本は壊滅的犠牲がでます。

かといってこのまま、北朝鮮を放置しても、ますます状況が悪くなるだけです。

ロシアが北朝鮮を支援しているのはやっかいです。北朝鮮崩壊後は北朝鮮の半分をロシアに差し上げても良いと思います。

日ロ関係をもっとすすめるべきです。

ロシアが北朝鮮と取引するより、日本と取引したほうが得だと思わせなくてはなりません。日本は北方領土のことなどさっさとあきらめて、協働経済地域として仲良くしていくべきです。カラフトと北方領土と北海道に海底トンネルを作って、ロシアのエネルギーのパイプラインをつくるべきです。

もちろんロシアに生殺権を握られるのも危険ですので、親日のモンゴルを中間国に入れてはどうでしょうか?

日本の柔道連盟や、相撲協会がロシアとモンゴルと日本の懸け橋になってはどうでしょうか?

記事では韓国が水面下でロシアの天然ガスのパイプラインを韓国まで引きたい話をすすめていると言います。北朝鮮に人道支援として800万ドルの支援を韓国が表明したのは、シリアを人道支援という名目で支配したプーチン大統領の入れ知恵でしょうと推測しています。

安倍さんがロシアに北朝鮮への圧力を言いに行ったのは本当でしょうか?そんなロシアにとってなんのうま味もないことを、はいそうですかと聞くわけはありません。

日本もカラフト経由で石油や天然ガスのパイプラインをロシアに繋げるべきです。日本の海底トンネル技術はすばらしいものだと思います。

安倍首相に国民の声として届けるべきだと思います。加計や森友問題などどうでもいいことに、煩わせている場合じゃないです。

さっさと解散総選挙して、9条問題も片付け、ロシアとのパイプラインを最優先政策とすべきだと思います。

スポンサーリンク




ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング

 

関連記事

  1. 公安幹部の無料セミナー「日本人だけが知らない北朝鮮の真実」放映1…

  2. 北朝鮮問題を解決するには、アレが一番というのを考えてみた。

おすすめ記事

  1. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  2. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  3. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思うこと
  4. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  5. 恐ろしいADHD治療薬の実態

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る