閉じる
  1. 重度知的障害児の問題行動は、こうやって改善した。他害行為も
  2. 恐ろしいADHD治療薬の実態
  3. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  4. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  5. 稼げるライティング
  6. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思…
  7. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?
  8. お節集めました。おせち料理のページ
  9. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
閉じる
閉じる
  1. 『弓と禅』にみる日本の精神、相撲道、弓道、武道の心
  2. モンゴル力士会の八百長疑惑がもめ事の真相では?相撲のルーツ
  3. 年末年始はワイン飲んで歌いまくります。おうちで”(-…
  4. 正史を捨てた韓民族。半島南部は倭人が支配していたと載ってるものだから(…
  5. 韓半島は五千年間無人で。南部には倭人が住んでいた。(1)
  6. ムチンについての間違い!植物性ムチンは無い!
  7. スサノオノミコト=スサ(ペルシャ)の王=帝釈天=ソシモリ=牛頭天王(1…
  8. 伏見稲荷大社は、「JINRI」=過越の子羊=(イエスキリスト)を祀って…
  9. 重度知的障害者娘の最近の様子。うち流自閉論「普通最高!」
  10. オステオポンチンとは、何ぞや? 老化の秘密がわかった!
閉じる

そこはかとなく愉しからずや

「そこはかとなく愉しからずや」にタイトル変更、その心は?

ブロガーとしては禁じてのタイトル変更3回目です。ブログ当初は「くふう工夫kuhuu工夫くふう」でした。二回目の変更はごく最近「高齢母と成人知的障害者の娘と楽しく生きる工夫」でした。しかし、どうも心にフイットしない。そこで三度目の正直で、「そこはかとなく愉しからずや」に変更します。

スポンサーリンク



始めは、知的障害児の娘の幼児期からの療育の工夫や行動の問題の解決法の紹介がブログの目的でしたが、もう療育の紹介はネタ切れです((((oノ´3`)ノ

娘が成人になって思うのは、行動の問題を変更できる術はありますが、学習の知能というものには限界があり、教え込んだことはさほどさほど身につかないのだけれど、本人が自らやりたいと思うことは、どんどん上達するということです。

行動の問題は重度知的障害児は、きっちりと、やってはいけないこと、やっても良いことを身に着けさせないと、のちのち大人になって困ることになります。ちいさいうちの行動変容はやりやすいけれど、大人になって行動の問題を改善しようとしても、膠着してしまった行動の問題の改善は難しいと思います。

もちろん、どうかかわろうが、変容できないほどの、最重度の、障害もあると思います。それはお気の毒としかいいようがありません。

本人が興味を持ってやることや、好きな事はあっという間に覚えます。

あたりはずれもありますが、本人が興味を持ったり好きになることは、かかわる親が楽しそうに好きで向かうと、本人も楽しいに引き込まれます。

本人が自らやってみたいを多くするには、体験を多くすることです。多くの体験の中に、楽しいことが見つかります。

楽しいこともいつかは飽きます。次にどんな愉しいことがあるのか?いつもアンテナを張っていたいと思います。

楽しいと、愉しいは、どう違う?

楽しいも、愉しいも、どちらも同じ読み方で、たのしいですね。どう違うのでしょうか?のでしょうか?

楽という漢字は、ガクと読む場合は、こころよい。身も心も安らかで苦しみがない。たのしいことです。

楽をラクと読む場合は、心身に苦しみがなく、ゆったりとして安らかなという意味になります。

ラクには、苦労するまでもなく、たやすいこと。という意味もあります。

音楽を聴いて楽しいと言った感じでしょうか?

愉の意味は、わだかまりなく気が軽い、楽しいと言う意味。どちらもたいして変わらないのですが、

漢字の成り立ちから調べてみると。

楽の古い漢字は、樂で。神楽鈴から樂の文字が生まれました。シャーマンが両手に柄のついた鈴を持っているのが樂です。

樂は柄のついた手鈴の意味で、シャーマン(古代の巫女)が手鈴を振って、病魔を祓って病気を治すことを療の古い文字でヤマイダレに樂の字が

癒す意味の治療の療になりました。楽は神様を楽しませる音楽ですね。「楽」には邪霊を祓う力があるとされてきました。

愉は、心臓の象形に、木をくりぬく為の工具(↑リ)と、渡し船の象形(月の字)です。愉は、一部分を抜き取るの意味から、不快な心を抜き取って、楽しむという意味です。愉は、能動的に楽しむように思います。

愉は、不快な心を抜き取って楽しむわけですから、心理学的な悩みやわだかまりが解決されたのちの、愉しみである感じがします。

楽しいは音楽や娯楽などで楽しいこと。

愉しいは、対象はなんでも心が楽しい状態ポジティブシンキングと私は捉えます。

同じことをしても、愉しめない人もいますが、愉しめる人もいる。楽しむ能力が愉しいということにします(笑)します。は独断です(笑)

国語辞典的には楽しいも愉しいも同じような意味です(;・∀・)

そこはかとなくとは?

そこはかとなく、とは? どことなく、とか、なんとなく、とか、気のせいか、とか、理由や原因はわからないけれど と言った意味です。

愉しからずや、とは?

これは、論語の「朋有り遠方より来る また楽しからずや」から、ゴロが良いので拝借(笑)「たのしからずや」は、「からず」「や」否定の否定で、楽しいに決まってるやん。と言った意味です。

「そこはかとなく 愉しからずや」とは、

 

人様からは、苦労してそうに見られがちな、重度知的障害者の娘と母の二人の生活ですが。

ま、そういうことも踏み越えて・・・・

なんとなく 愉しいんちゃう! と言った意味です(笑)

実際、ほぼ日々、愉しいです(笑)

悩まないしね、テレビやドラマや映画見て、バカ笑いしてるし。

なんにでも興味持つので、愉しいんです。

 

ということで ブログのコンセプトは、調べたい情報と、ウンチクと、ニュースと、私の独断と偏見で興味持った愉しい事を探っていきたいと思います。

 

 

ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



おすすめ記事

  1. お節集めました。おせち料理のページ
  2. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  3. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  4. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思うこと
  5. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る