閉じる
  1. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  2. 重度知的障害児の問題行動は、こうやって改善した。他害行為も
  3. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?
  4. お節集めました。おせち料理のページ
  5. 恐ろしいADHD治療薬の実態
  6. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思…
  7. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  8. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  9. 稼げるライティング
閉じる
閉じる
  1. 『弓と禅』にみる日本の精神、相撲道、弓道、武道の心
  2. モンゴル力士会の八百長疑惑がもめ事の真相では?相撲のルーツ
  3. 年末年始はワイン飲んで歌いまくります。おうちで”(-…
  4. 正史を捨てた韓民族。半島南部は倭人が支配していたと載ってるものだから(…
  5. 韓半島は五千年間無人で。南部には倭人が住んでいた。(1)
  6. ムチンについての間違い!植物性ムチンは無い!
  7. スサノオノミコト=スサ(ペルシャ)の王=帝釈天=ソシモリ=牛頭天王(1…
  8. 伏見稲荷大社は、「JINRI」=過越の子羊=(イエスキリスト)を祀って…
  9. 重度知的障害者娘の最近の様子。うち流自閉論「普通最高!」
  10. オステオポンチンとは、何ぞや? 老化の秘密がわかった!
閉じる

そこはかとなく愉しからずや

原始キリスト教とは?ユダヤ教とキリスト教の違い。各宗派の違いは?

私はクリスチャンではないので、ユダヤ教とキリスト教の違いや、イエスが磔になった理由もよく知らないです。そこで原始キリスト教と各宗派の違いを調べてみました。そもそも宗教戦争の意味もよくわからないです。そういう事柄の初めから知ることが必要かと思いました。

スポンサーリンク



 

 

紀元前後のユダヤ教は「祭司」を頂点に、「サドカイ派」「パリサイ派」「律法学者」「熱心党(ゼロテ派)」「エッセネ派」がありました。

祭司は「大祭司」「祭司」「レビ人」の3階級に別れ、ソロモン第2神殿で行われるユダヤ教の儀式を司っていました。(彼らはレビ族で強大な権力を持っていました)

当時は「ハスモン王朝」が崩壊し、ユダヤは古代ローマ帝国の属国になっていました。古代ローマ帝国から派遣された「エドム人」がユダヤの王として君臨していました。つまりユダヤ人の王が存在しないため、事実上、ユダヤ教社会においては、「大祭司」が最高権力を握っていました。

サドカイ派

祭司家系の貴族は「サドカイ派」と呼ばれていました。サドカイ派は、「モーセ5書」(「創世記」「出エジプト記」「民数記」「申命記」に記された「律法(トーラー)」をかたくなに守ることを信条としていました。

パリサイ派

パリサイ派は、民衆レベルで「モーセ5書」のほかに父祖の伝承も律法として重視し、その教義を人々に説いてまわりました。

*サドカイ派パリサイ派は、もっとも保守的なユダヤ教徒で、のちにイエスと真っ向から対立します。

律法学者

純粋に律法を学問的に追及する律法学者

熱心党

律法にもとづいて過激な政治的活動をとる熱心党。12使徒の「ヤコブ・ベン・アルフィ」「シモン」「タダイ・ユダ」「イスカリオテのユダ」らが熱心党でした。

エッセネ派

俗世間とは縁を切り、厳格な禁欲主義を貫いて、荒れ野で修行します。12使徒の「フィリポ」「バトロマイ・ナタナエル」「トマス」らがいたと言われています。

近年になって「死海文書」が発見され、それを記した「クムラン宗団」がエッセネ派であることがわかりました。

死海文書には「義の教師」などイエスの説いた教義行動とオーバーラップする点が多く見いだされました。

イエスにパブテスマ(洗礼)を施した「洗礼者ヨハネ」はエッセネ派の教師だったという説や、イエス自身がエッセネ派だったのではないかと言う説もあります。

 

変質してきた原始ユダヤ教

北朝イスラエル王国が偶像崇拝を行い滅亡する。そのあと南朝ユダ王国も偶像崇拝に陥ってしまう。この時期「フェニキア」の宗教の影響を受けている。

さらに「バビロンの捕囚」時代に、新バビロニア王国の宗教、魔術、思想の影響を受ける。

『旧約聖書』で厳格に禁止されている占星術や偶像崇拝に手を染める人間が続出しました。

さらに国が滅び、捕囚されたのは律法を破ったからだと考え、極端に律法を尊重する人々があらわれます。

食べものから安息日まで、とにかく律法で縛る。『旧約聖書』になかった律法まで規定し、安息日に仕事をしないのはもちろん、外に出るのにも歩数まで決めてしまい自爆していきます。

律法至上主義者たちが『タルムード』を作る

タルムードとは、旧約聖書の注釈書であり、ユダヤ人の智恵を集めた書物です。処世術から経済、道徳、思想に至るまで、ユダヤ人の規範となることが細かく記されています。ユダヤ発想やユダヤ商法などは、みな『タルムード』に端をはっします。

しかし解釈は解釈を生み、もはや『旧約聖書』の思想ではなくなっています。タルムードとは、イスラエル教とはまったく関係のない書物になっています。紀元前後のパレスチナ地方には、『タルムード』に染まったユダヤ教徒がたくさん存在しました。サドカイ派やパリサイ派などはタルムードの典型的ユダヤ人です。

そんな中に「イスラエル教徒イエス」が登場します。

イエスの教えは、イスラエル教への回帰です。変質に変質を重ねたユダヤ教に対して、本来のイスラエル教の復活を宣言し、隠された奥義を公開したのです。

 

イエスが公開したユダヤ神秘主義のカッパーラ(カバラ)とは?

一般のユダヤ教が変質していっても、預言者の思想は変わりません。代々の預言者から預言者に伝承された教義は、古代イスラエル教の奥義でした。

それは「ユダヤ神秘主義カッパーラ」です。カッパーラは預言者にのみ代々、口伝で継承されていく究極の教義でした。

カッパーラとはどういうものか?それを論じれるほど勉強していませんし。体得したものを語るのも、間違って伝わってはいけないので、恐れ多くて説明できません。各自探求されてみてください。

その近道はこちら にあると思っています。まだ少ししか読んでないのですが、少しずつ読み進めていきたいサイトです。

キリスト教読み物サイト  (聖書の教えをわかりやすく解説!)

タイトルでインスパイアされたものから読み進めます。

クリスチャンはそれを信じない

↑サイトを見て、私に変化が起こったのは、TV番組の「そこまで言って委員会SP」で、死刑制度のぜひについて討論していたのを見たときでした。死刑制度の是非について、感じたことを次の記事で述べます。

スポンサーリンク




ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 独身シニアへ
にほんブログ村

ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事

  1. 伏見稲荷大社は、「JINRI」=過越の子羊=(イエスキリスト)を…

おすすめ記事

  1. お節集めました。おせち料理のページ
  2. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  3. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  4. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思うこと
  5. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る