閉じる
  1. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思…
  2. 重度知的障害児の問題行動は、こうやって改善した。他害行為も
  3. 重度知的障害者の親知らず抜歯手術と経緯/障害者対応歯科
  4. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?
  5. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  6. 久しぶりの投稿です。実はお勤めしはじめたので忙しかったです。
  7. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  8. お節集めました。おせち料理のページ
  9. 在宅ワークが一番と判明
  10. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
閉じる
閉じる
  1. 在宅ワークが一番と判明
  2. 久しぶりの投稿です。実はお勤めしはじめたので忙しかったです。
  3. ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の理解のための旧約聖書のあらすじ
  4. 古い民謡の囃子言葉は、ヘブル語由来。勾玉はヤハウェを表す?
  5. 相撲界の決まりごと、相撲用語、調べてみました。
  6. 重度知的障害者の親知らず抜歯手術と経緯/障害者対応歯科
  7. 韓国ウソの歴史と日韓関係、ウソは是正すべきでしょ!
  8. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  9. 三組三様の不倫疑惑がらみ会見に見るリスクマネジメント能力
  10. 『弓と禅』にみる日本の精神、相撲道、弓道、武道の心
閉じる

工夫info!

ヨハネの黙示録の悪魔の数字「666」と「216」が好きな?金正恩と金正日

「666」と言えば、映画オーメンでの悪魔の子ダミアンの頭のウズが「666」が思い出されます。「666」は獣の印とされた数字でヨハネの黙示録13章16~18節にあります。北朝鮮と言えば公開処刑があったり、しかも残虐な処刑方法で粛清されたりと、同じ時代を生きているとは思えない鬼畜の所業の国です。そんな北朝鮮の金正恩や故正日が、「666」に関わる数字に縁があることがわかりました。

スポンサーリンク



 

ヨハネの黙示録とは?

「また、小さな者にも大きな者にも、富める者にも貧しい者にも、自由な身分の者にも奴隷にも、すべての者にその右手か額に刻印を押させた。そこで、この刻印のある者でなければ、物を買うことも、売ることもできないようになった。この刻印とはあの獣の名、あるいはその名の数字である。ここに知恵が必要である。賢い人は、獣の数字にどのような意味があるかを考えるがよい。数字は人間を指している。そして、数字は六百六十六である。」(新共同訳聖書 ヨハネの黙示録13章16-18節)

獣の印として「666」が聖書に記載されています。

さらに、以下にサタンが666を好んで用いている例があります。

独裁者「獣」とは? 666の意味 

サタンは6、また666を好んだ

サタンは、6または666という数字を、好んで用いるようになった。
たとえば、バビロンのネブカデネザル王に関する次の聖書記事にも、それは見られる。
「ネブカデネザル王は、金の像を造った。その高さは60キュビト、幅は6キュビトであった」(ダニ3・1)。
この偶像には、6という数字が用いられた。また、その偶像のまわりでは様々な楽器が演奏されたが、とくに6つの楽器が中心とされた(ダニ3・5)。
6に対するサタンの愛着は、これに始まったことではない。バビロンには、ネブカデネザル王よりはるか前、バベルの塔の時代に、ニムロデがいた。
ニムロデはバベルの塔を建設し、至高の神にさからった人物であるが、彼の名のヘブル語ゲマトリアは、42の倍数になっている。この42は、6×6+6に等しい。
ニムロデ 
4+200+40+50=294
=  42  ×7
=(6×6+6)×7
ニムロデは古代世界の人物だが、42という数字は、その後もサタンが好んで使っている数字らしい。42は、黙示録にしばしば現われる。
「42か月間」は、患難時代に現われる反キリスト「獣」の活動期間である(黙示13・5)。42=6×6+6のうち、6×6は36ヶ月、すなわち3年を意味し、残りの6は6か月を意味する。合計3年半、または42か月である。
またエルサレムは、患難時代に異邦人の軍隊によって、「42か月間」踏みにじられる(黙示11・2)。

ローマ帝国と666

つぎに、ローマ帝国と666の関わりについて見てみよう。
初代教会の時代に、ローマ皇帝ネロは、クリスチャンたちに大迫害を加えた。「ローマ皇帝ネロ」のヘブル語ゲマトリアは、次のような書き方では666になる。
ネロ・カイサル 
200+60+100+50+6+200+50=666
ギリシャ語ではどうだろうか。これは666の2倍になる。
ネロ・カイサル Νερων Καεσαρ
50+5+100+800+50+20+1+5+200+1+100=1332
=666+666
このように、ローマ皇帝ネロは、666に深く関係している。サタンは、大迫害者ネロに対しても、6の数字を用いた。
しかし、これはヨハネの黙示録が預言している666の「獣」がネロであるということを意味しない。なぜなら、ネロは、黙示録が書かれたより以前の人物だからである。黙示録が預言しているのは、未来の人物である。
サタンは、各時代に反キリストを出現させてきた。聖書でいう「反キリスト」は複数なのである(ヨハネの第一の手紙2・18)。黙示録がいう666の「獣」は、その最終最大のものである。
ネロに限らず、ローマ帝国は、ユダヤ人またクリスチャンとキリストを迫害する反キリストであった。
AD70年に、エルサレムの都は、ローマの将軍ティトゥスの率いる軍隊によって破壊された。このとき、多くのユダヤ人が死んだ。ティトゥスの名は、じつはギリシャ神話の神タイタンに由来している。タイタンのギリシャ語ゲマトリアも、666である。
タイタン Τειταν
300+5+10+300+1+50=666
さらに、もう少しエルサレムの歴史をみてみよう。
かつてエルサレムは、BC31年に、ローマ皇帝アルグストゥスがアクティウムの戦いでマルク・アントニーを破ったときに、ローマ帝国の一部となった。そしてAD636年に、サラセン帝国の支配下に入って、ようやく暴君たちの蹂躙から解放された。
AD636年は、BC31年から数えて、666年目にあたる(紀元0年というものは無いから、AD1年は、BC1年の次の年である)。その間、エルサレムは暴君たちの支配下にあった。
じつはローマ帝国の支配下にあった666年間だけでなく、その前後の時期においても、エルサレムは大体666年ごとに、異なる種類の支配を受けてきた。
BC31年を666年さかのぼると、BC697年になる。これはちょうど、アッシリア王セナケリブがエルサレムを虎視眈々とねらっていた時期にあたる。この頃からエルサレムは、異邦人の侵略に悩まされていった。
また、AD636年の666年後は1302年であるが、これはマムルークのパレスチナ支配が始まった1291年に近接している。
また1302年の666年後は、1968年となる。これは六日戦争でユダヤ人がエルサレムを奪還した1967年に、ほぼ重なる。

ラテン王国と666

反キリストという意味では、中世の堕落したカトリック教会も、まさに反キリストであった。
教皇は、キリストの名のもとに、様々の悪を行なった。教皇に権力が集中しすぎたために、教皇の座は悪人の標的となり、彼らは教皇の座を得るためには何でもした。
当時は、敬虔な者が選ばれて教皇になったのではなく、聖職売買や陰謀を通して悪人が聖職の地位についていたのである。
中世のカトリックの文化は、「ラテン」という言葉で表されている。ラテンの人々や言語を示すギリシャ語ゲマトリアは、666である。
ラテン Λατεινοs
30+1+300+5+10+50+70+200=666
ラテン文化のもとで、ユダヤ人は迫害された。ユダヤ人はラテンを、「ロミイト」と呼んでいた。これも666である。
ロミイト(ラテン) 
400+10+10+40+6+200=666
このようにサタンは、これまで反キリストを出現させる際に、666という数字を好んで与えてきたことがわかる。

「獣」と666

しかし、これらはすでに過ぎ去ったことである。多くの読者にとって、関心のあるのは、未来の666についてだろう。
聖書によればサタンは、やがて終末の患難時代に現われる最終最大の反キリスト=「獣」に、再び666の数字を与える。彼が出現したとき、その人物の名前のギリシャ語ゲマトリア、あるいはヘブル語ゲマトリアを調べてみるならば、666になるであろう
ある人々は、かつてナチス・ドイツのアドルフ・ヒトラーが現れたとき、彼こそ聖書が予言していた「獣」だろうと思った。しかし彼の名前のヘブル語ゲマトリアは、444である。
アドルフ・ヒトラー 
200+30+9+10+5+5+80+30+70+4+1=444
彼は、666以下の暴君にすぎなかった。
私たちは、未来に現われる暴君の名前のゲマトリアに注目すべきである。
ただし、私たちは将来、ある人の名前を調べてみたら666になったからと言って、その人が聖書の予言する反キリストだと、早合点してはいけない。なぜなら聖書は、終末の反キリストについて、他にも多くのことを予言している。
「獣」と象徴的に呼ばれる患難時代の独裁者は、患難時代にはすでに再建されているユダヤ教神殿(第三神殿とも呼ばれる)を踏み荒らし、そこに偶像をすえ、自らを神を宣言する。


かつて第二次世界大戦の前、ドイツにアドルフ・ヒトラーが現われたとき、彼は国民に救世主のように思われ、歓呼の中に迎えられた。同様に終末の「獣」は、多くの人々に、あたかも救世主のように迎えられることだろう。
「獣」は傲慢にふるまい、多くの国々を支配する。またエルサレムを踏み荒らし、ユダヤ人やキリスト教徒を迫害する。
しかし一方では、真の神による預言者がふたり、エルサレムに現われて預言活動をする。彼らは3年半の活動後、「獣」に殺されるが、3日半の後に復活し、昇天する。
「獣」は世界に3年半君臨する。だが、やがて災害が頻発するようになる。また天変地異も起こり、人々は世界の行く末を思って不安になる。
そしてついに、イスラエル北部の「ハルマゲドン」の地に、「獣」の軍隊が集結する。イスラエルを攻撃するためだ。そのときキリストが再臨(再来)し、彼らの軍を打ち破って滅ぼす。
以上が、ヨハネ黙示録に記された「獣」に関する事柄の大略である。これらのしるしが伴って初めて、この独裁者が聖書の預言していた666の「獣」だ、と断言できるのである。
ある人々は、これら「獣」に関する出来事は象徴的なもの、と解釈する。一方ある人々は、これらは文字通り世界に起こる、と理解する。私は文字通り世界に起こると理解しているが、最終判断は読者にお任せしよう。
いずれにしても、それは世界にとって試練の時となる。最後の時が来るまえに、大きな試練がある。そのとき悪人はますます悪に傾き、正しい人はますます正しい行ないをするようになる、と聖書は語る。
神につく者と、罪悪にとどまる者とが、明確に分かたれるようになる。神につく者は救われ、罪悪にとどまる者は滅びる。「獣」の側につく者たちは、すべて滅びる。
私たちが注意しなければならないのは、「獣」が実際に現われたとき、「獣」の側につかないことである。
「獣」は多くの人にとって、救世主のようにあがめられる存在となる。だが私たちはその本性を見抜き、彼の側につかないようにしなければならない。その判断において、666のゲマトリアが重要な意味を持つ。
「666」の「獣」に打ち勝てるのは、イエス・キリストのみである。イエスのギリシャ語ゲマトリアは888だ(詳しくは拙著『ゲマトリア数秘術』)。彼だけが、この「獣」を討ち滅ぼせるのである。

久保有政

金正日と金正恩も「666」「216」を好んで用いているようです。

金正日の誕生日は2月16日です。   2+16=18   18=6+6+6 です。

北朝鮮では、216という数字が特別で、首領偶像化のために、216をよく用いているようです。

金正日は側近に、ベンツやBMW など、高級乗用車に‘216-0000’ という番号をつけてプレゼントしていました。このナンバープレートがなければ金正日の家に自由に出入りすることができないと、金正日の料理人だった藤本健二氏は証言しています。
216で始まるナンバープレートをつけたベンツは、金正日の側近、北朝鮮の最高の階層を意味します。

金正日一家の専用飛行機は ‘216号’と呼ばれていました。
平壌の空港の一般ターミナルの反対側に216号専用ターミナルがあります。

‘正日峰’は金正日が生まれたと主張する白頭山の密林の野営地の丸太小屋の後方にある峰です。

北朝鮮政府は‘正日峰’と‘丸太小屋’の高度差が216mで、正日峰の高さは216m42cmと宣伝している。
42cmは金正日が生まれたと主張する年の1942年を意味する。

その後ろの巨大な岩にとても大きな字で‘正日峰’と刻み、それを峰に取りつけました。
北朝鮮ではこの岩の重さを‘216トン’と説明しています。

これ以外にも金正日の50回目の誕生日に‘正日峰でつばめ216匹がいっぺんに空に飛びたつ壮観な光景が見られた’
というなど、金正日の誕生日ごとに正日峰を神秘化する宣伝もしているようです。

北朝鮮はまた、白頭山の天地とその一帯で測量調査をした結果、‘20m以上になる峰’が216個あるという事実が明らかになったと主張しています。

216と関連のあるクムス山記念宮殿広場です。クムス山記念宮殿は金日成の生存中にはクムス山議事堂または主席宮と呼ばれ、
金日成の執務室及び居所として使われていました。

記念宮殿の前には金日成広場の二倍もある大型の広場があるが、この広場の幅が415m、長さが216mと言う。4月15日は金日成の誕生日です。

これ以外にも、平壌にある労働党の記念碑は216個の石で作った原型が中心にあります。記念碑の直径は42mです。

平安南道のヨンプン湖を見下ろすチョルソク峰のすそ野にはソンアム洞窟(平南ケチョン市のソナム洞)という有名な観光地があります。
60年代の半ばに発見されて 2004年に一般公開されたこの洞窟の観光コースも総2160mです。

1999年7月6日、北朝鮮の労働新聞は‘偉人伝説666’という論評で、“6を三度掛ければ216、すなわち金正日の誕生日である2月16日となり、
北朝鮮が朝鮮半島で6番目に建国された国体である”と明らかにしました。

金正日は1998年7月、最高人民会議の10期代議員選挙の当時、666号選挙区から代議員に選出されました。

これ以外にも北朝鮮は216の21は 21世紀を、6は‘朝鮮民族が立てた6番目の国、社会主義路線’を意味するため、結局‘金正日指導者が
21世紀の統一した朝鮮を導く太陽であることを意味する’と主張しています。

金正日は 2003年の11期最高人民会議、代議員選挙では649選挙区から代議員に選出されました。

北朝鮮の機関紙、民主朝鮮は‘649’は“た易く接することができない数字”と述べ、“6, 4, 9の3つの数字を掛ければ216であり、
逆に 9と4を掛けた後(36)に6を加えれば42という数字になる”と明らかにしました。

金正恩選挙構図、人民会議出席代議員数も666 …偶然か
2014年04月11日13時41分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
北朝鮮の最高人民会議13期1次会議に代議員666人が参加した。先月選出した総代議員687人中21人(3.05%)が9日万寿台議事堂会議に欠席した。北朝鮮は代議員選挙が99.97%の投票率、100%の賛成により行われたと宣伝してきた。ところが、いざ会議では欠席者が出た。政府当局者は「地域で行う選挙とは違い、平壌(ピョンヤン)会議場まで来なければならないので欠席者が出たもので、過去にもあった現象」と説明した。国防委副委員長に再選出された呉克烈(オ・グンニョル)軍隊長も健康問題などで出席しなかっただけで、他の背景があるとは見られないという話だ。

しかし、666という数字に意味を付与する見解もある。13期代議員選挙で金正恩(キム・ジョンウン)が出馬するところを「111号白頭山(ペクトゥサン)選挙区」に決めたように、象徴性を帯びさせようとしているという分析だ。北朝鮮は金正日(キム・ジョンイル)・金正恩関連の日程を「1号行事」と呼び、関連する宣伝芸術品を「1号作品」と呼ぶ。数字に少なからず意味を置いている。

金正恩国防委員長は1998年7月、10期代議員の際に666号選挙区に「出馬」した。北朝鮮の労働新聞は99年7月6日付の「偉人伝説666」という論評で「6を3度かければ‘216’(金正日誕生日)になり、朝鮮半島で6番目に立てられた国体という意味」だと宣伝した。

金正恩は11期には649号に、12期には333号に名前を出した。労働新聞は649に対しては「6、4、9の3つの数字をかければ‘216’であり、逆に9と4をかけた後(36)、 6を加えれば42(金正日出生年度)という数字になる」と主張した。安燦一(アン・チャンイル)世界北朝鮮研究センター所長は「数字を通した金正恩偶像化のために決まった人数だけ会議場に呼んだという観測が可能だ」と話した。

宗教弾圧の厳しい北朝鮮ですが、金一族は ゴロ合わせが好きなようですね。自分たちを 悪魔の666になぞらえているようです。あやかってというべきか? 反キリスト教として、自らを神格化したいようですね。

スポンサーリンク




ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 独身シニアへ
にほんブログ村

ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


人気ブログランキング


 

関連記事

  1. 「謎の白身魚」を調べてみました。骨なし皮なしでおいしい白身魚は障…

おすすめ記事

  1. 在宅ワークが一番と判明
  2. 久しぶりの投稿です。実はお勤めしはじめたので忙しかったです。
  3. 古い民謡の囃子言葉は、ヘブル語由来。勾玉はヤハウェを表す?
  4. 重度知的障害者の親知らず抜歯手術と経緯/障害者対応歯科
  5. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る