閉じる
  1. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  2. 重度知的障害児の問題行動は、こうやって改善した。他害行為も
  3. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  4. 恐ろしいADHD治療薬の実態
  5. 稼げるライティング
  6. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思…
  7. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?
  8. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  9. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  10. 古い民謡の囃子言葉は、ヘブル語由来。勾玉はヤハウェを表す?
閉じる
閉じる
  1. 久しぶりの投稿です。実はお勤めしはじめたので忙しかったです。
  2. ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の理解のための旧約聖書のあらすじ
  3. 古い民謡の囃子言葉は、ヘブル語由来。勾玉はヤハウェを表す?
  4. 相撲界の決まりごと、相撲用語、調べてみました。
  5. 重度知的障害者の親知らず抜歯手術と経緯/障害者対応歯科
  6. 韓国ウソの歴史と日韓関係、ウソは是正すべきでしょ!
  7. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  8. 三組三様の不倫疑惑がらみ会見に見るリスクマネジメント能力
  9. 『弓と禅』にみる日本の精神、相撲道、弓道、武道の心
  10. モンゴル力士会の八百長疑惑がもめ事の真相では?相撲のルーツ
閉じる

そこはかとなく愉しからずや

ムチンについての間違い!植物性ムチンは無い!

悪い風邪をひきまして、10日ほどたちましてようやく治りました。れんこんパウダーと乳酸菌で治しました。

過去記事には「自閉症児に多い喘息/風邪・花粉症アトピー対策は蓮根ヨーグルト」で蓮根についてご紹介しましたが、そこに学術秘書さんから、ムチンという間違った表記についてのご指摘があり、はじめて植物にムチンは無い(発見されていない)ということがわかりました。記事のコメント欄をごらんください。

ネットでも、週刊誌でも 書籍でも、植物のネバネバ成分のことをムチンと表記してそのムチンが効くという能書きが多く見受けられます。

それ全部間違っていたのですねー。その植物に薬効が無いということではないです。効くともハッキリ言えないけど。



ムチンと呼称するのは間違いであるとハッキリしました。

動物性のムチンはあるのですよ。植物性では発見されていないということです。

植物ネバネバをムチンと決めつけてはいけないようです。

正しくは、多糖類とか多糖タンパク質とかムコ多糖体と言います。

多糖類=ムチンは間違いです。専門家も間違えています。どうやら明治時代から 多糖類=ムチンと間違えているようなのですよ。

ネバネバはムチンと思い込んでましたね、ネットでもムチンが効くとかネバネバ植物成分ムチンとか書いてあるし。

これはゆゆしきことですよ。こんなにも間違った情報が溢れているとは、誤報についてもむ調べていきたいですね。

しかしレンコンは咳に効いてますよ、私は。

 

最近購入した↑れんこんパウダー

ポタージュに混ぜるといしく飲めます。以前の記事で紹介したれんこんパウダーは、節いりなので少し黒っぽかったですが、こちらは白っぽいベージュです。味も以前のより少しおいしいです。

詳しくは過去記事をごらんください。

自閉症児に多い喘息/風邪・花粉症アトピー対策は蓮根ヨーグルト(訂正あり) | そこはかとなく愉しからずや : https://kuhuu.info/2017/01/23/kaze/

 

結論

ムチンの定義は学術的に決まっていて植物由来の粘り物質をムチンというのは間違いです!

つるむらさき↑

そういえば、考古学でも発掘した遺跡物の捏造事件がありましたね。あれも、正しい情報に修正するのは大変そうです。どうなったのかしらん?

私たちブロガーも ねつ造や誤解、間違った情報を見つけたら、是正していくお手伝いをしていきたいですね。

皆様もここはおかしいという記事を見つけられましたら、ぜひコメント欄お知らせよりください。

裏取りして修正いたします。








ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 独身シニアへ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ 成人自閉症者育児へ
にほんブログ村
ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング




 

 

関連記事

  1. 花粉症による目の周りかぶれに使えるイハダプリスクリードについて調…

  2. 重度知的障害者の歯科問題

  3. 脳機能改善と冷え症改善、アレルギー改善のヘスペリジン

  4. 偏食・異食による疾患と偏食の治し方

  5. オステオポンチンとは、何ぞや? 老化の秘密がわかった!

  6. 障害児がシャンプーで遊ぶ対策の工夫と耳垂れの工夫

おすすめ記事

  1. 久しぶりの投稿です。実はお勤めしはじめたので忙しかったです。
  2. 古い民謡の囃子言葉は、ヘブル語由来。勾玉はヤハウェを表す?
  3. 重度知的障害者の親知らず抜歯手術と経緯/障害者対応歯科
  4. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  5. お節集めました。おせち料理のページ

コメント

    • a
    • 2018年 4月 09日

    植物にムチンはないという根拠もないですよ。
    大手研究所が植物=ムチンと言ってるのに何故↑のコメントだけ信用するのでしょうか?

      • 8kuhuu8
      • 2018年 4月 18日

      当方、素人なのでわかりません(^^;

    • 池田剛士
    • 2018年 1月 09日

    お礼(みと・あかつかカンファレンス)

    “※参考”を追加いたします。

    [3]岩波書店『広辞苑 第七版』(2018年1月12日発売):
    http://kojien.iwanami.co.jp/
    [4]理化学研究所:
    2018年1月1日時点では、植物においてムチンは確認されていません。
    http://www.riken.jp/pr/press/2009/20090415_2/

    では。

    この件に関するお問い合わせ先:
    みと・あかつかカンファレンス事務局長
    ラクトース研究班「いもいち2025」班長代理
    有限会社学術秘書
    本店営業部
    池田剛士
    〒311-4141
    茨城県水戸市赤塚1-386-1-107
    電話:029-254-7189
    携帯:090-4134-7927

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る