閉じる
  1. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  2. 恐ろしいADHD治療薬の実態
  3. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?
  4. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  5. 稼げるライティング
  6. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  7. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  8. 重度知的障害児の問題行動は、こうやって改善した。他害行為も
  9. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思…
  10. お節集めました。おせち料理のページ
閉じる
閉じる
  1. 久しぶりの投稿です。実はお勤めしはじめたので忙しかったです。
  2. ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の理解のための旧約聖書のあらすじ
  3. 古い民謡の囃子言葉は、ヘブル語由来。勾玉はヤハウェを表す?
  4. 相撲界の決まりごと、相撲用語、調べてみました。
  5. 重度知的障害者の親知らず抜歯手術と経緯/障害者対応歯科
  6. 韓国ウソの歴史と日韓関係、ウソは是正すべきでしょ!
  7. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  8. 三組三様の不倫疑惑がらみ会見に見るリスクマネジメント能力
  9. 『弓と禅』にみる日本の精神、相撲道、弓道、武道の心
  10. モンゴル力士会の八百長疑惑がもめ事の真相では?相撲のルーツ
閉じる

そこはかとなく愉しからずや

角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ

貴ノ岩暴行事件から、毎日のようにマスコミで報道されている貴乃花親方の処遇問題。理不尽な話です、相撲協会と評議委員長及び危機管理委員会の闇っぷりが世間の周知するところになりましたね。

貴乃花親方の理事解任という処分には憤りを覚えます。

しかし今回の騒動で、にわか相撲フアンから、角道に大変興味を持った私です。角界や角道と言われる「角」とはなんなのか? 調べてみると、日本神道のルーツという驚きの結果に行き当たりました。
スポンサーリンク



日本神道のルーツは古代イスラエルから

まずこ角道を説明するまえに、当ブログの超古代史カテゴリーの記事を一通り読んでいただいてからでないと、理解していただくことが難しいかもしれません。

簡単に述べますと、日本神道のルーツは古代メソポタミア文明から発展した古代ユダヤ教の影響受けた古代キリスト教が中国に渡って「景教」になりその影響を受けた秦氏により、日本にもたらされ、そして秦氏建立により神道は発展しました。秦氏の正体は、失われた10部族の古代イスラエル人です。中国人や韓国朝鮮人ではありません。

日本人男子の40%は 古代イスラエル人とルーツを同じくする、YAP遺伝子を受け継いでいます。

日本人はYAPのD型、古代イスラエルはYAPのE型です。古代に同じ根から別れた同族であることが証明されています。

過去記事「超古代史」カテゴリーにそれぞれ詳しく解説しています。以下のカテゴリーもごらんください。。

超古代史 | そこはかとなく愉しからずや 

日本人とは何か?天皇とは?

はじめに、私が辿り着いた結論を書いておきます。

遺伝子解析により、日本人男子の40%は古代イスラエル人と共通するYAP遺伝子を受け継いでいます。YAP遺伝子は他では見つかっていません。

日本人とユダヤ人は、男性だけに伝わる同じYAP遺伝子を持っている!!! | そこはかとなく愉しからずや

過去記事に↑詳しく述べています。

なぜ天皇は男子に限られるかというと。YAP遺伝子は男子だけに伝わる遺伝子なのです。

過去、女帝天皇の時代もありましたが。男子の血統を繋いできていますね。女帝が他の遺伝子と結婚したら、他の血族のながれに変わってしまいます。愛子さまが皇室の男系を繋いでこられている男性と結婚されるなら別ですけどね。そういう遺伝子を引き継ぐ方が、おられるのかどうかも知りません。

天皇渡来人説とは?

日本人は騎馬民族の渡来人が先祖だ説が、中韓よりの人々からプロバガンダされてきましたね。朝鮮人は兄の国、日本人は弟の国と、韓国人が日本人よりかたくなに優れていると捏造まがいのプロバガンダをしていますね。

しかし遺伝子解析で、中韓にはYAP遺伝子はほとんど無いことがわかりました。シルクロード沿いにチラホラと、とチベットに少しYAP遺伝子は発見されていますが、中韓と日本人は、遺伝子的に違う民族だということはハッキリしています。

ですが天皇のルーツが朝鮮半島から来たのは正しいです。そもそも半島の南部は倭人が治めていました。倭人は半島と何度も小競り合いしてきています。

天皇のルーツは、古代メソポタミアからシルクロード沿いに移動してきた、騎馬民族スキタイ族の中の古代イスラエルの失われた10部族の中の人だと思います。

つまり中国も朝鮮半島も通り道であっただけです。秦氏(古代イスラエル人)は、弓月国(中国の西中央あたり)から半島に渡り、日本にたどり着きました。そのもっと昔に、やはり10支族の古代イスラエル人らしき、除福も日本に来ています。当時、多くのYAP遺伝子を持つ渡来人が日本にやってきて、日本人になったのです。

スキタイ族(騎馬民族のルーツ)

謎の4世紀

紀元前2~3世紀と言えば、中国は魏、蜀、呉の三国志時代です。戦国時代です。

日本では邪馬台国が、戦勝国の魏と親交深めていった時代です。卑弥呼が魏に使者を239年に送っています。魏から「親魏倭王」の称号と「金印紫綬などをもらいます。卑弥呼が亡くなると、男王があとついだのですが、民衆の心も離れ、国内は反乱が溢れる、「倭国大乱」の時代になります。250~260年頃、 台与(トヨ)とい女王が後をつぎ、ようやく戦乱はおさまります。覇権を得た魏はその後滅亡し、西晋が中国全土を統一します。

266年に台与は西晋に親書を送ります。これが邪馬台国の最後の記載で以後、倭国の文字は出てきません。

倭国の名が出るのは100年後の5世紀になってからで、その5世紀の倭国の文化はまったく以前と変わり、弥生時代から古墳時代へと中央集権的な国に変わっています。以前は十数メートルほどの墳墓であったものが、一気に100メートルを超える古墳が現れます。単純な円墳や方墳から前方後円墳が主流になっていきます。

弥生時代の副葬品は農耕儀礼で使われる、鏡、勾玉、剣が中心であったのに、古墳時代の副葬品は黄金の装飾品がメインになります。

古墳時代から副葬品に馬具が現れます。これらは3世紀までの遺跡には見られません。

「魏志倭人伝」には、倭国には牛や馬の家畜が存在しないと明確に記載されています。

仁徳天皇陵

騎馬民族征服王朝説を唱えた江上波夫

江上説は、おしいとこまでいきましたが、日本人の祖先は朝鮮人や中国人ではありません。なんどもいいますが、中韓は通り道だったわけです。

朝鮮人が日本人の祖先というのも間違いです。朝鮮人の祖先が日本人ということはあるかもしれません。半島南部に限ってです。

中韓と日本人は遺伝子が違います。言葉も文法も異なります。ところが遠くはなれた古代スイラエルの言葉ヘブライ語と日本語は同じ言葉がたくさん見つかります。

古墳時代の黄金文化は古代ブルガリアのトラキア人由来かもしれない

4世紀ごろ倭国に馬に乗る騎馬民族が大挙してやってきたのは間違いないと思っています。しかしそれは中韓としではないです。私は古代イスラエル人だと思っていますし遺伝子もそれを証明していますが、古代イスラエル人は流浪の民が多く、様々な国に溶け込みながら東へ東へと日本にたどり着いたと思っています。その途中に先ごろ発掘された世界最古の黄金文明であるブルガリアがあります。ブルガリアといえばヨーグルトしか思い浮かばなかったのですが、ブルガリアの黄金文明には驚嘆しました。大阪でもブルガリア黄金展が来てくれたらいいのですが。

よみがえる黄金文明展~ブルガリアに眠る古代トラキアの秘宝~ | アーカイブズ | 福岡市博物館 :

 

トラキア – Wikipedia

古代ギリシア時代のトラキア(古代ギリシア語で「トラケー」Θράκη Thrākēラテン語で「トラキア」Thracia)には、インド・ヨーロッパ語族に属する言語を話すトラキア人と呼ばれる民族が住んでおり、独自の文化が栄えた。彼らは様々な小部族に分かれていたが、南のギリシアから様々な影響を受けて国家を形成することもあった。近年、特にブルガリア領内でトラキア時代の遺跡発掘が進み、黄金文明と呼べるほど大量かつ精巧な金細工が発見されている。

紀元前6世紀頃からトラキア地方にはギリシア人の植民都市が建設されたが、ペルシアアケメネス朝が領域を広げると大部分はその支配下に入った、紀元前4世紀に西のマケドニア王国によって征服された。その後、一時独立を回復するも、南部は共和政ローマに支配され、ほぼ現在のブルガリアに含まれる北部もローマ帝国東ローマ帝国の支配を受けた(トラキア属州)。キリスト教が広まるとともに、スラヴ人が侵入して言語的にはブルガリア語ギリシャ語が主流になっていった。また、4世紀からトラキアの東端部にあるビュザンティオンがローマ帝国の新首都コンスタンティノポリスとなったことからトラキア地方は首都近郊の重要な地域となった。

 

 

 

トラキアは4世紀ごろに征服されたということは、逃げて各地に散った人々もたくさんいたであろうということですね。

5世紀倭の五王が中国南朝(宋)に朝貢する

この古墳時代の倭の五王とは、讃・珍・済・興・武と中国名で呼ばれて、『宋書』倭国伝に出てきます。

応神天皇の正体は?

倭の五王の讃王は、応神天皇ではないかという説があります。応神天皇と言えば、三韓征伐に半島に渡った神功皇后の子どもですね。神功皇后は仲哀天皇の皇后で、妊娠中に三韓征伐に向かったのですよ。仲哀天皇は妊娠中に亡くなられています。そのためお傍にいた竹内宿禰との不倫の子が応神天皇ではないかとも言われ、神功皇后を祀られている住吉大社は、秘かに不倫の神として、知る人ぞ知る信仰を集めています。

(住吉さんは否定されますからね(^o^; 問いあわせたりされないように)

これ、怪しいと思いませんか? いくら神話にしても、妊娠中に戦争に行きますか? 動いたほうが安産になるとはいえね。

この応神天皇が騎馬民族の大王で、神功皇后の養子?(入り婿説もあります)になったのだとしたら? つじつまが合うのです。

昔の教科書にも載っている渡来人秦氏は、応神天皇の助けで、一万人規模の秦氏が日本に亡命しているのです。この秦氏らが日本の基礎を作ったと言っても過言ではありません。渡来人は秦氏だけでなく、王仁氏や漢氏など多くの渡来人もこの時代に渡来してきています。また秦氏も様々な民族で構成されていたと言います。日本人は世界の混血であり、YAP遺伝子を伝える稀有な存在でもあるわけですね。

過去記事でスサノオはペルシャ人説も書きましたが、倭国には牛や馬がいなかったと魏志倭人伝に載っているのに、日本神話のスサノオの物語では、暴れん坊のスサノオが、生皮を剥いだ馬を機織り女たちの場に投げ入れますね。 機織りも秦氏が持ち込んだ、蚕と絹織物の技術です。そこに居なかった馬も出てくる。 これは日本で起こった話しではなさそうですね。

応神天皇画

応神天皇は高句麗の伝説の(沸流)で(朱蒙の子)という説もあります、朱蒙は、(解夫婁ヘブル)であるという説もありますが、それは別記事でいずれご紹介したいと思います。ヘブルって聖書に出てくるヘブライ人なのです。つまり古代イスラエル人(ユダヤ人)です。高句麗の旗はヤタガラス(三本足のカラス)、伊勢神宮の秘密結社もヤタガラス。これもいずれまた。

応神天皇は八幡神宮の神様

全国の八幡神宮と言えば、すべて秦氏の建立です。そして祀られている神様は、応神天皇です。そして応神天皇の子どもである仁徳天皇祀っているのが、若宮八幡宮です。若様の八幡宮ということですね。全国の八幡宮の総本宮は宇佐神宮です。

身近にある八幡様が応神天皇を祀っていて、建立は秦氏であったことは、日本人にあまり知られてはいません。お近くの八幡宮にお詣りされたら、ぜひ由緒書きを確認してみてください。

八幡総本宮 宇佐神宮 

相撲のルーツは

過去記事にて相撲のルーツについて書いております。そちらもごらんください。

DSC_0124

「モンゴル力士会の八百長疑惑がもめ事の真相では?相撲のルーツ
そこはかとなく愉しからずや
https://kuhuu.info/2017/12/05/sumou/

貴乃花親方が語る「相撲道」と「日本人の心」|LADYWEB.ORG

・・相撲は“日本古来の格闘技”ではありません。相撲とは『神道』に基づき、男性が神前にその力を捧げる神事がその根源です。横綱に強さだけでなく、品格や厳格さが求められるのは、相撲が神事である証しといえるでしょう。

さすが貴乃花親方はわかってらっしゃいますね。

相撲は古来神事であった。由来はヤコブと天使の戦い

相撲は古来からの日本の神事ですが、そもそも日本の神事のルーツをたどれば、メソポタミアの文化発祥の流れがわかります。そして旧約聖書の物語と日本神話の共通性に驚きを覚えます。ヤコブと天使の戦いが相撲のルーツなのです。

ヤコブ(ニニギ)は天使と相撲をとる様子が、旧約聖書 創世記32章にあります。

「ヤコブ一人残りしが、人ありて夜の明くるまでこれと角力(すもう)せり、其の人のヤコブに勝たざるを見て、ヤコブの髀(もも)の枢骨(つがい)に触れしかば、ヤコブの髀の枢骨其の人と角力するときはずれたり」

ハッケヨイ ノコッタノコッタはヘブライ語

日本語だと言が通じない「ハッケヨイ ノコッタノコッタ」ですが、ヘブライ語では意味が通じます。「撃て やっつけろ 打ち破れ」これが「ハッケヨイ ノコッタノコッタ」の意味です。

他にも日本語の中に何百ものヘブライ語をたくさんみつけることができます。ヤーレンソーレンなど。

そもそもカタカナに古代ヘブル語と共通のものが多いのです。

上段古代ヘブル語(ヘブライ語)

なぜ角界や角道、角力と言うのか?「角」の意味は?

まずは、貴乃花親方の信条である「角道の精華」は、作者は別にいますが、天皇陛下のお言葉であることがわかりました。

貴乃花親方が池口恵観氏にあてたメール全文 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) :

“観るものを魅了する”大相撲の起源を取り戻すべくの現世への生まれ変わりの私の天命があると心得ており、毘沙門天(炎)を心にしたため己に克つをを実践しております
国家安泰を目指す角界でなくてはならず“角道の精華”陛下のお言葉をこの胸に国体を担う団体として組織の役割を明確にして参ります
角道の精華とは、入門してから半年間相撲教習所で学びますが力士学徒の教室の上に掲げられております陛下からの賜りしの訓です、力と美しさそれに素手と素足と己と闘う術を錬磨し国士として力人として陛下の御守護をいたすこと力士そこに天命ありと心得ております
今の状況、若い頃から慣れております報道とは民衆が報われる道を創るのが本分であると思いこれまで邁進してきております
角道、報道、日本を取り戻すことのみ私の大義であり大道であります勧進相撲の始まりは全国の神社仏閣を建立するために角界が寄与するために寄進の精神で始まったものです
陛下から命を授かり現在に至っておりますので“失われない未来”を創出し全国民の皆様及び観衆の皆様の本来の幸せを感動という繋ぐ心で思慮深く究明し心動かされる人の心を大切に真摯な姿勢を一貫してこの心の中に角道の精華として樹立させたいと思います。
敬白

素晴らしい精神性のお話ですね。ナショナリズムとの批判もあるでしょうが、日本人が日本人としての日本の国体を大切にすることは、本来の当たり前の道だと思います。

貴乃花親方「叩かれようが、さげすまれようが力士を育てていく」 打ち上げで明言 (3/3ページ) – スポーツ – SANSPO.COM(サンスポ) :

このスピーチの中で、貴乃花親方は、そしてやはり、日本国体を担う相撲道の精神、相撲道の精神とは、角道と言います。角(くら)べる道と書きます。私どもが相撲協会教習所に入りますと、陛下が書かれた角道の精華という訓があります。これを見て、いちばん最初に学びます。

貴乃花は「角」を くらべる道としていますね、精神性としての意味で間違いではないです。

 

 

超古代史的に「角」の意味とは何でしょうか?

ヘブライ語で「角」のことを「ケレン」と言います。立派な角は太陽や蝋燭の光線にも見えるので、「輝き、栄光」の意味があります。

つまり「角」とはヘブライ語で「輝き、栄光」の意味なのです。つまり角界とは、栄光の輝きを究める世界ですね。

「ケレン(カルン)」が「角」と「栄光」の意味で使われるというのは、ヘブライ語の親類言語であるウガリト語(前 13 世紀頃)にもあります。

旧約聖書を他の言語に翻訳する人は困るのですが。ヘブライ語なら両方の意味があるのに、翻訳はどっちか一方の意味しか選べません。

仕方なく、ギリシア語に翻訳した人は「栄光」と訳し、ラテン語に翻訳した人は「角」と訳したわけです。

ミケランジェロも、モーセに角を生やして、間違っちゃってます。(^o^;

あらら、角道って、栄光の道であるべきなのが、ラテン語圏で、角としか訳されず、

それがそのまま渡来人によって日本に伝わり「角道」になってしまったぽいですね。

しかし「角道」という方が、日本的でカッコイイです。角道で良いと思います。

ミケランジェロがモーセに生やしてしまった「角」(笑)

モーセに角生えてますー

角はパワーですね

しかし相撲は素晴らしいです。真剣に取り組む相撲は見るものにパワーを与えますね。見ているだけで精神のパワーを受け取ります。

そのパワーは「横綱相撲」にこそ、強く現れます。張り手やカチあげなどを見ても、パワーは感じられません。

受け取る精神のパワーこれこそが、相撲は神道の儀式でもあると言われる由縁だと思います。

貴乃花親方もこのように言われていますね「相撲とは『神道』に基づき、男性が神前にその力を捧げる神事がその根源です。」

八百長をもみ消す相撲協会などとんでもない神道への冒涜です。

貴乃花親方を新理事長としての、神道の儀式でもある国技としての角道が見たいです!

スポンサーリンク




ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 独身シニアへ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ 成人自閉症者育児へ
にほんブログ村
ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング




関連記事

  1. 相撲界の決まりごと、相撲用語、調べてみました。

おすすめ記事

  1. 久しぶりの投稿です。実はお勤めしはじめたので忙しかったです。
  2. 古い民謡の囃子言葉は、ヘブル語由来。勾玉はヤハウェを表す?
  3. 重度知的障害者の親知らず抜歯手術と経緯/障害者対応歯科
  4. 角界や角道の「角」の語源は古代キリスト教から、日本神道のルーツ
  5. お節集めました。おせち料理のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る