プルダウン▼でカテゴリー目次が出ます

筆者制作のお客様サイト「来てぇや!!岡山 」

来てぇや!!岡山 | おすすめの観光ルート・グルメ・催しなど主婦目線で紹介します♪
https://okayama-sightseeing.com/

実際にご自身の足で歩いて岡山の素敵なスポットの写真を撮られています。眺めているだけでも楽しいブログです。

☆4

ご依頼内容

すでに独自ドメインも、レンタルサーバーもご契約で、ご自分でWordPressでブログをたちあげておられましたが、プラグインの入れすぎで、トップページに英文の警告文が出ていました。

テーマもWordPressに入っている英語のテーマでしたので、使いづらく、使いやすい日本語テーマをインストールして、不具合を起こすプラグインを削除して警告文を消し、全体のレイアウトを設定して使いやすいクラッシックエディタもインストールしました。その他ウィジェット設定、外観デザイン、タイル設定、表示設定などさせていただきました。

メニュー設定はもう少し記事が増えてカテゴリ分けを大きいカテゴリーに分類できましたら、ヘッダーの下にあるHomeの横に表示できます。

普通、記事ページが多い既存のWordPressに新たに違うテーマを入れることはリスクがあるのですが大丈夫でした。

事前にレンタルサーバーにログインさせていただいて、PHPも7.2バージョンに変更させていただきました。

インストールした無料テーマについて

導入するテーマは無料の高機能テーマで、最も速いと言われているテーマです。親テーマと子テーマをインストールします。小テーマの無いテーマは、プラグインをたくさん入れると不具合を起こすこともありますので推奨していません。

WordPressの公式には審査を合格したテーマが何千もありますが、ほとんど英語の説明で、英文にはまるデザインですので、日本語の記事には向かないものも多くあります。

日本語テーマでしたらストレスなく設定できます。ここ、当方と同じテーマでインストールしても、タイル表示、カード表示、一列が3列までデザインの自由度は高いテーマです。

小テーマで編集するデザインは崩れません(早くクリックしすぎてコードが崩れることはあります)SEOパックはすでに小テーマに入っていますので新たにプラグインを入れる必要はありません。こ

ちらのケースは使いやすいようにシンプルなデザインにしてあります。慣れたら高機能な設定もできます。デザイン枠の位置や、幅、長さ、色、画像なども自由に設定できます。ロゴもロゴを作れば設定で組み込めます(現在はロゴやアイコン設定はしていません)

宣伝サービス内容

ここ当方サイトでに事例としてリンク紹介させていただことともに、当方のツイッターサイト、フォロワー5000人に毎日ロボット投稿でツイートさせていただきます。記事全部を一時間ごとにツイートしますので、150~700時間置きにツイートすることになります。

料金

通常、ドメイン取得アドバイス、レンタルサーバーアドバイス、サーバーに当方がログインしてのWordPressインストール、テーマ設定、デザイン外観設定、記事制作等 会社に頼むと安いところでも10万円はするホームページ・ブログ構築を5000円から承ります。(一日で完了する場合)投稿記事数や設定数により要相談で承ります。

ご自身で更新できるように、設定した手順も画像で説明したマニュアルも、お一人お一人に提供し、アフターサービスでlineでご質問にもお答えいたします。

予備知識

PHPとは?

htmlに打ち込むことができるスクリプト言語のことです。PHPはサーバーの中で実行されるコードです。

PHPを実行するにはPHPがインストールされたWebサーバーが必要です。

PHPでできること

HTMLソースコードを生成することができます。

サーバーのデータベースと連携してブログを表示させることができます。

HTMLのフォームでユーザーが入力した内容をPHPで管理者は受け取ることができます。

(以上は見えませんし普通にブログとして表示されてコメントも見ることができます)

PHPは最新バージョンにしておかないとリスクがたかまる

PHP バージョン5のセキュリティサポートは2018年12月31日で終了する。つまり2019年の年明けからは、PHP バージョン5以前のバージョンを使っている全サイトが、PHPの脆弱(ぜいじゃく)性に関連するセキュリティリスクにさらされます。

PHPのバージョンアップで不具合がでることもある

最新バージョンのPHPにすべきなのですが、バージョンアップして不具合が出た報告はわりとあります。

事例

・ブログのバグ表示がモバイルのスマホ画面、のヘッダー画面上部にTOP画像のエラー表示が発生。

・該当のプラグインを削除することで消えます。

お客様のトップページの英文警告文も、そのようなバージョンアップにプラグインが修正アップデートしていなくて現れたと予測できます。

PHPバージョンアップのメリット

サイトの表示が速いです。古いバージョンのままですと、セキュリティに穴が開いていたり、不具合が出たり。そもそもサーバー側で古いPHPバージョンのサポートは終わって古いPHPは削除されていきますから。

レンタルサーバーのPHPは最新のものにしておくほうが良いです。7.1やサーバーによれば7.2PHPは、

2020年12月末までになります。忘れずにバージョンアップされますようにお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村