プルダウン▼でカテゴリー目次が出ます

神社参拝の作法と、重度知的障害者娘と初詣

今年は占いで良い方角にある、行ったことのない神社にしました。
御参りしたことの無い神社なので、スマホのナビをオンにして、ナビの誘導で歩いて行きました。次左折とか、200m右折とか細かく道を指示してくれます。最短抜け道をクネクネと行きました。
帰りは、娘に「お家まで連れて帰ってね」と手をつなぎ、手を引かれて、まるで介護(私がされるほう)状態で家に帰りました。
初めての道を帰れるか?のテストの意味もありました。30分以上歩いて良い運動です。
明日はまた別の神社に行こうと思います。 2017年1月2日の記事を再投稿しております。

 


☆4

方向感覚の良い自閉症児

うちの子は小学生のころから方向感覚は私より良いです。大きなショッピングセンターの駐車場で私はいつもどこに車置いたかわからなくなるのに、うちの子に誘導してもらって車見つけたりはしょっちゅうありました。小さいころはキャンプ場で国定公園なとで行方不明になり、必死でさがしましたが、雨が降ってくると、なんと自力でテントに帰ってくるうちの子でした。

susi977 / Pixabay

以下に参拝の作法を記載します。うちの子はここまできっちりやりませんが ちゃんとお辞儀して鈴慣らしてお賽銭入れて柏手二回打ってお願い事してるかのようなポーズはしています。わざと「連れて帰ってね」と手をつないで後ろから引っ張られぎみに歩くと、行きのクネクネ道とは違った帰り順でしたが。ちゃんと家まで連れて帰ってくれました(笑)

私がうっかり間違えたりするので、来年も忘れないように、次ページにて神社参拝の仕方を記録しておきます。

クリックしていただけると嬉しいです↙
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村