プルダウン▼でカテゴリー目次が出ます

大阪都構想のウソを暴く!政令都市の大阪市廃止でこんな不利益が!

2019-04-09



一度しかやらないと言い住民投票を行ったのに。またしても反則技でw選挙やるという維新のバカ者たち!国政の維新にはいい人もいるのだけど。大阪の橋下の子分たちはひどいです。もう済んだこと(橋下も辞めたので)忘れていたのに、またしても大阪市の危機です。

決まったことは守れ!

決まったことは守るという大人として当たり前の事を守らず、自分たちの利権を押し通そうとする橋下の子分たちに我慢なりません!

筆者も微力ながら大阪都構想のウソを大阪市民に知ってもらうために、ネット拡散をがんばります。この記事の拡散大歓迎! コピペもOK(都構想反対の方限定OK)です。ツイッターや各SNSで拡散していただげるとありがたいです。

『大阪都構想で大阪はどうなる?』立命館大学 教授 森裕之さん – YouTube

こちらの番組の概略です。

『大阪都構想で大阪はどうなる?』
立命館大学森裕之氏の動画を要約してみました。

Alexas_Fotos / Pixabay

大阪都構想が実現すると大阪市民にこんな不利益があります

①大阪市を無くして特別区にして権限のない区になる
②大阪市は強い権限や財源が府に取り上げられるだけ
③市町村より権限のない特別区

④メリットがない大阪市市民が払った税金の4/3を府に取られる
⑤市が府になり特別区にはごく一部4/1の税金分しか残らない

⑥二重行政はなくならないし実質大阪府市で4千万円しか浮かないし、大阪市にいたってはゼロ円でまったく浮かない

二重行政の無駄のウソ

税金の無駄は無いのに二重行政という言葉を使ってさも無駄があるように維新は言うが計算してみたら、大阪市のままで削減できるものまで入れて140億円浮くとウソを言う維新です。

また大阪府の税の配分は府議たちで決めるが大阪市は全体の三割の府議しかいません。当然大多数の大阪府の府議が主導権をにぎるでしょう。

なんども言うが、二重行政の不利益はありません。

維新が主張する二重行政を計算してみてもほとんど浮かない
維新は140億円浮くと主張するが廃棄物処理の民営化とか職員の削減とかで
大阪市をなくすことと関係ない手段を入れての試算で、大阪市を廃止する意味はまったくありません。
改革効果額はないと言ってよいです。

大阪市を廃止すると520億円のコストと毎年24億円の維持費がかかる

大阪市を廃止して特別区にすると、システム改修に520億円ものコストがかかります。
特別区を作ると特別区としての役所の広さやシステムが必要でよけいに金がかかるのです。
520億円以外に、さらに毎年24億円の維持費もかかります。よけいに大阪府市の赤字は解消されないことになります。

選挙の私物化で、税金から32億円もかかる投票を何回もする維新

mwewering / Pixabay

前回の住民投票で32億円かかった住民投票をそれをまたやるというのです。無駄な選挙にお金をまた使う維新です。

万博を成功させるには都構想が必要なことはなにもなく、かえって万博の足をひっぱります。


怪しい夢島案

夢島の案はなかったのに突如海の場所に決めて埋め立てに金がかかります。
夢島の所有者の大阪市の税金が使われる
なぜ万博跡地を使わない?花博の跡地もあるのに突如海に?

筆者は夢島案は、湾岸利権と思います

stokpic / Pixabay

(筆者が思うには松井知事と言えば親の代からの湾岸利権の持ち主でボートとか有名ですね。ボートレースは博打だし、カジノを大阪にという橋下らの発想はもともと博打利権があるからだと思います。橋下の支援者がパチンコ業界にサラ金ですしね。キレイごと言う維新に騙されてはいけません)

カジノ収益を当て込んでいるが設備費に1250億円かかります+950億円も

環境破壊がある海埋め立て7年間で950億円かかるし、メトロ延長もお金がかかります。
会場整備に1250億円は膨らむでしょう
カジノが収益の八割をしめると言います。まだ維新の試算だけなのに???

毎年400億円の収益のあるメトロ売却するというアホ

Free-Photos / Pixabay

(筆者意見:700億円利益のうち350億円が大阪市に入るというとらぬ狸の皮算用を維新は言ってますが}
そしてメトロは売却すると維新は言っていますが。
メトロ民営化しなければ400億円の利益が毎年あるのですよ。

(筆者意見:それ知ってました?なんで黒字の地下鉄を売却せなあかん?)

財政危機がさらに深刻化します。

橋下のダフフルスタンタードの夢島駅タワービル建設

第三セクターサキシマ庁舎は、橋下が耐震構造も調べずに96億円も使って購入したもので(橋下が一人で決めたようなものです)結果大阪府に96億円の損害を与えて、突如知事辞めて逃げましたね。

そのwtcとそっくり批判していたものと同じものをつくるのですよ維新は

wtcとりんくうゲートタワービルを橋下らは批判していたのに、カジノを湾岸に作るのに、批判していたwtcの規模と同じ夢島駅タワービルをつくるんですって。

見た目の陰に福祉・教育費用の削減をする維新

Zorro4 / Pixabay

またあべの再開発に4000億円つぎ込みましたが2000億円の損失が生まれたのですよ。
その開発でお金がかかるから福祉や教育を削るわけです

大阪市が無くなることを知らないまま住民投票した人が多いです。

大阪都になるわけではないペテンの「大阪都構想」

東京都は金持ちですが大阪府は金がないです。
大阪都構想と関係ないとこで良くなっている大阪を「大阪都構想で良くなると誤認させる」維新のやり口に腹がたちます。
都構想をすれば、大阪市がなくなって、いまできたことが、できなくなる可能性もあるのです。

まとめ

sajinka2 / Pixabay

そもそもが悪徳サラ金の顧問弁護士だった橋下がテレビタレントとして人気が出て、大阪府知事に立候補してからが悪夢の始まりでした。調べてみると橋下って詐欺指南本を出していたのですよ。どうやってディベートに勝つか?とか汚い手口満載の本です。週刊誌の連載も酷いものでした。ゴキブリのように逃げ足が速いとか、相手を全否定すれば議論にならないとか、橋下お得意のウソのスローガンで、「ふわっとした民意」で当選してしまったのです。

ウソが多くても、なんか雰囲気で「良くなりそう」というパフォーマンスは上手い橋下です。ヤバクなるとゴキブリのようにさっさと逃げるし。とにかく欺瞞やペテンに満ち満ちているのにテレビでまだ都構想こそが素晴らしい大阪の救済になるという雰囲気の形成に精を出している橋下です。住民投票で負けたから政治家を辞めると言いながら、虎視眈々とカジノ構想を「ふわっとした民意」で丸め込もうと執念深いのです。

一つ一つ 橋下の子分の大阪維新のウソを明らかにして広く大阪市民に周知させないと大阪市は終わりです。一人でも多くの方が拡散していただけるとありがたいのですが。知事選挙までにせいいっぱい都構想のウソをわかりやすく説明して拡散していきたいです。

筆者は特定の政治団体には属していません。日本人として保守で安倍政権支持です。だけど大阪生まれの大阪育ちとして「大阪市」が廃止され、大阪府が疲弊していくことには黙っていられません。多くの方に拡散をお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村