menu
閉じる
  1. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?
  2. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  3. 稼げるライティング
  4. 恐ろしいADHD治療薬の実態
閉じる
閉じる
  1. 発達障害、自閉症関連ニュース速報5/23自閉症者が人類社会に「不可欠」…
  2. スマートドラックとは?頭の良くなる危険な薬。脳に良い栄養食品。
  3. いかのおすしでどんな人間かバレるが話題。イジメ、ゼッタイ、ダメ。イジメ…
  4. アニキサスの症状と罹った芸能人。アニキサスに注意。アニキサス予防。
  5. 発達障害、自閉症関連ニュース速報5/5。自閉症児の平均寿命36歳。薬害…
  6. 脳に効く栄養、不足すると起こる障害。ブレインフードとは?
  7. 発達障害、自閉症関連ニュース速報5/4 自閉症児の睡眠障害、偏食
  8. 発達障害、自閉症関連ニュース速報5/2。短命な自閉症者にならないために…
  9. 発達障害、自閉症関連ニュース速報5/1。スイスの自殺ほう助団体に登録し…
  10. 発達障害、自閉症関連ニュース速報4/30。自閉症本とグッズ紹介4
閉じる

工夫くふうkuhuuくふう工夫

カテゴリー:健康の工夫

本来のスマートドラックは精神科医が処方する精神薬を指すことが多いのですが、最近はスマートドラックは、広義にはサプリメントも含むようです。通称スマドラと呼ばれ、個人が気楽に個人輸入して服用し体制がついて依存症になり、精神科に駆け込むよ…

母体の栄養状態により胎児に起こる障害があきらかになってきています。最近では妊活には「葉酸」の摂取が必須であるとの啓発記事も見かけるようになりましたね。葉酸はビタミンの一種で葉酸が母体に不足すると、無脳症という脳が無い状態の赤ちゃ…

アロエベラの書籍をもう10冊以上読んでいます。アロエベラには細胞を正常に増殖させる作用があります。200種類以上の成分を含み、様々な効果のある不思議な植物のアロエベラをご紹介します。近年の臨床結果でアロエベラは様々な病気に有効であること…

もう、すっかりアロエベラに魅せられて、毎日アロエベラを食べています。なぜヨーグルトにアロエがあるのか?アロエだけ各ヨーグルトメーカーで発売しているのか?実は、お腹の善玉菌の大好物がアロエベラなのです。なんと食物繊維よ…

最近、毎日親子でアロエヨーグルト食べています。アロエベラ単体も食べてます。ほんの数日つづけただけで、お肌がツルツルになったのにビックリ。普段から美容と健康に良い食べものを好んで食べている私ですが、アロエを夜に食べた翌日の肌のすいつく…

現在では、腸内細菌が、脳内の情報伝達やエネルギー代謝に関わる物質の産生に、影響を及ぼすことがわかってきて、うつ病や自閉症、認知症や、脳の機能障害による症状に腸内環境の改善を第一に考えるサイコバイオティクスという試みが始まっています。…

曹洞宗の開祖の道元は、仏道をならふというふは、自己をならふなり。自己をならふといふは、自己をわするるなり。自己をわするるといふは、万法に証せらるるなり。万法に証せらるるといふは、自己の身心および他己の身心をして脱落せしむるな…

現在、自閉症の療育は、行動療法や応用行動分析が主流ですが、脳と腸の関係があきらかになるにつけ、今後は腸を改善する療育法や治療が主流になるっていくかもしれない研究発表があいついでいます。自閉症がわかったら、腸内環境を調べて、健康な人の…

植物性のケイ素はホースティルと言ってスギナから抽出します。スギナはつくしが大きくなったものですね、つくしもケイ素が豊富です。自閉症を改善する栄養素としてケイ素が注目されているようです。これについては引き続きケイ素の働きとして調べていく予…

興味深いニュースがありました。聴覚過敏の原因を一部解明との報告です。自閉症:患者の聴覚過敏 三重大が原因一部解明 /三重 - 毎日新聞 : http://mainichi.jp/articles/20170314/ddl/k24/0…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る