閉じる
  1. 稼げるライティング
  2. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  3. 恐ろしいADHD治療薬の実態
  4. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思…
  5. 重度知的障害児の問題行動は、こうやって改善した。他害行為も
  6. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  7. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?
  8. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
閉じる
閉じる
  1. 独居老人、孤独死、認知症に、アラ還女が思うこと。
  2. 豊田真由子議員の暴言は大阪ではわりと聞く/キレる原因は?
  3. 長寿の秘密はテロメアとポリアミン、サーチュイン遺伝子と、栄養素
  4. 自分に自信が無いと告白する豊田真由子議員の別人のようなTVインタビュー…
  5. 重度知的障害者の娘、台風警報で早くに帰宅。
  6. 母体に炎症があると、胎児に自閉症。炎症を抑制するには?予防法は?
  7. 鈴木砂羽さんと女優二人降板さわぎについて。
  8. 最近の(重度知的障害者で自閉症)の娘の様子/洗濯と鉄子(日記)
  9. 【日記】W不倫疑惑の山尾議員の泊まったホテルに昔泊まって霊体験!?
  10. 障害者の親亡き後問題と高齢者問題/長寿成分スペルミジン見つかる!
閉じる

高齢母と知的障害娘の生活の工夫

カテゴリー:薬害について

本来のスマートドラックは精神科医が処方する精神薬を指すことが多いのですが、最近はスマートドラックは、広義にはサプリメントも含むようです。通称スマドラと呼ばれ、個人が気楽に個人輸入して服用し体制がついて依存症になり、精神科に駆け込むよ…

今回で3回目になるAutism Speaks 特別レポート(自閉症の健康)の日本語訳の転載です。ダウン症者が短命な場合が多いのは、その心臓疾患から聞いてはいましたが、自閉症者も短命であったとは、初耳であり、衝撃的な内容でした。…

*画像はPhoto ACより イメージです。「私たちの体が健康なとき、その体には、自然な分子が健康を維持するのにちょうどよい量で存在している。だから健康状態が悪くなれば、足りなくなっている自然な分子をちょうどよい量になるまで補えばよい」…

*画像はPhoto ACより『精神科医は今日も、やりたい放題』という本を読んでいます。精神薬の害について啓発活動されている精神科医の内海聡医師の本です。同じことを昔(20年くらい前)大阪府の公的精神科医のトップの某所長さ…

ページ上部へ戻る