閉じる
  1. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思…
  2. お節集めました。おせち料理のページ
  3. 重度知的障害児の問題行動は、こうやって改善した。他害行為も
  4. 恐ろしいADHD治療薬の実態
  5. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?
  6. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  7. 稼げるライティング
  8. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  9. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
閉じる
閉じる
  1. 『弓と禅』にみる日本の精神、相撲道、弓道、武道の心
  2. モンゴル力士会の八百長疑惑がもめ事の真相では?相撲のルーツ
  3. 年末年始はワイン飲んで歌いまくります。おうちで”(-…
  4. 正史を捨てた韓民族。半島南部は倭人が支配していたと載ってるものだから(…
  5. 韓半島は五千年間無人で。南部には倭人が住んでいた。(1)
  6. ムチンについての間違い!植物性ムチンは無い!
  7. スサノオノミコト=スサ(ペルシャ)の王=帝釈天=ソシモリ=牛頭天王(1…
  8. 伏見稲荷大社は、「JINRI」=過越の子羊=(イエスキリスト)を祀って…
  9. 重度知的障害者娘の最近の様子。うち流自閉論「普通最高!」
  10. オステオポンチンとは、何ぞや? 老化の秘密がわかった!
閉じる

そこはかとなく愉しからずや

カテゴリー:知的障害・自閉症の困った問題の解決

重度知的障害者の娘ですが。ずっと普通幼稚園、普通小学校、普通中学校、普通科高校定時制卒です。現在、困ったことがほとんどないです。しんどかったのは、幼稚園から小学校時代でしょうか? 今ピークのお子さんをお持ちの保護者さんお疲れ様です。でも一番…

もう成人している重度知的障害者で自閉症の娘ですが。たまに療育の本も読みます。今回は『イラストでわかる ABA実践マニュアル 発達障害の子のやる気を引き出す行動療法』つっこみ的な感想をまじえつつ、教育はどうあるべきか?について考えてみたいと思…

毎週日曜日は、ヘルパーさんたちと、グループ遠足に連れてってもらっている重度知的障害者で自閉症のうちの娘です。9時45分に警報が出てから、心配でヘルパーさんにメールしたわけですが。またとってもいい天気。お日様がサンサンと。重度知的障害…

うちの子はもう28才になりますが、幼児期は超多動で3才2ヶ月から海岸キャンプをはじめ、毎年13年間続けたオートキャンプで問題行動の大半を改善しました。オートキャンプを始めていなければ自宅だけで問題行動の改善は不可能であったかもしれません。…

重度知的障害のある自閉症児でなくても、幼児期に癇癪(かんしゃく)を起こすお子さんは多いですね。かんしゃく=怒り をどうコントロールしていったか?思い出しながらご紹介したいと思います。関わる親御さんのイライラの対処法や、アンガーマネジメント(…

重度知的障害児で重度自閉症と言われていた、危険を理解していない3才児までは、道路に飛び出すので片時もつないだ手をはなせませんでした。安全な建物の中で手を放すと、またたくまに走って行き、どこに行ったか分からないことが度々ありました。…

ページ上部へ戻る