閉じる
  1. 稼げるライティング
  2. 恐ろしいADHD治療薬の実態
  3. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?
  4. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  5. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思…
閉じる
閉じる
  1. 世界に向けて夫の不倫とホリプロの圧力を暴露する松居一代さんへの対処法
  2. 映画『キセキの葉書』脳性まひの娘とうつ病で認知症の母を抱えて「鈴木紗理…
  3. 松居一代潰しするホリプログループによる渡辺謙&南果歩夫婦推し…
  4. 松居一代騒動に見る日本人の美徳と欺瞞と障害児教育問題
  5. 松居一代と船越英一郎の四柱推命が驚くほど当たっていた!
  6. 松居一代さんと統合失調症?と六条御息所と仏教と
  7. 重度知的障害者のメガネと視力回復法についてと「自閉症者と電車好き」
  8. 自律神経失調症からウツになる前に! 不調解消の工夫
  9. 小坪しんや議員による【暴露ネタ】豊田真由子の、まだメディアに出ていない…
  10. 発達障害と耳について離れないフレーズや音楽や映像の関係は?
閉じる

工夫くふうkuhuuくふう工夫

カテゴリー:幼児期の療育でやったこと

兄弟姉妹は、みな勝手にしゃべり始めたものでしたが、重度知的障害児のセブンはいつまでたっても発語がありませんでした。目線も合わないし、目で追うこともしないし。どのような工夫で重度知的障害児が言葉の理解に至ったかをお知らせしたいと思います。どこ…

*画像はPhoto ACより イメージです。重度知的障害のセブンお嬢は歩くのは一才から歩き始めましたが、ながらく千鳥足状態が続きました。今でも歩き方が、少し変です。 歩き方の訓練もしなければと思っています。這うことをしな…

*画像はPhoto ACよりイメージです。発語の無い幼児期にカードで、文字やイラストとのマッチングをさせていましたが。3才で初めて覚えたのが「赤」でした。いきなり「あか」と「赤」と、部屋中の赤い物を探し、本人の指を持ち、指差して…

うちのセブンお嬢は、実は三人目の子どもです。 上に二人の育児経験があるわけです。下の妹は1才半年下です。下の妹は1才前にオムツは外しました。セブンお嬢は療育センターに通う前の1才何か月だったかにオムツ外しました。その方法をお…

*画像はPhoto ACより。本文とは関係のないイメージです。療育センターから、強引に普通幼稚園に転園したセブンお嬢です。年少時は某有名私立幼稚園でした。よく受け入れていただいたと思います。でもそこはとっても厳しい幼稚園でした。…

*画像はイメージで本文とは関係ありません。(画像提供:PHOTO AC)3才で療育センター飛び出して、自力療育を決意した私が採用したのは、公文の教材でした。これの応用で手作り教材もたくさん作りました。大人になってもしゃべ…

もう27才になるので、記憶のあるうちに幼少期の様子や取り組んだことを書き残しておこうと思います。トランポリンにあけくれた三歳児の頃そのころに読んだ本にドーマン法について書かれていたものがあり、アスレチックが良さそうとか、トランボ…

ページ上部へ戻る