menu
閉じる
  1. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?
  2. 恐ろしいADHD治療薬の実態
  3. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  4. 稼げるライティング
閉じる
閉じる
  1. 発達障害、自閉症関連ニュース速報5/23自閉症者が人類社会に「不可欠」…
  2. スマートドラックとは?頭の良くなる危険な薬。脳に良い栄養食品。
  3. いかのおすしでどんな人間かバレるが話題。イジメ、ゼッタイ、ダメ。イジメ…
  4. アニキサスの症状と罹った芸能人。アニキサスに注意。アニキサス予防。
  5. 発達障害、自閉症関連ニュース速報5/5。自閉症児の平均寿命36歳。薬害…
  6. 脳に効く栄養、不足すると起こる障害。ブレインフードとは?
  7. 発達障害、自閉症関連ニュース速報5/4 自閉症児の睡眠障害、偏食
  8. 発達障害、自閉症関連ニュース速報5/2。短命な自閉症者にならないために…
  9. 発達障害、自閉症関連ニュース速報5/1。スイスの自殺ほう助団体に登録し…
  10. 発達障害、自閉症関連ニュース速報4/30。自閉症本とグッズ紹介4
閉じる

工夫くふうkuhuuくふう工夫

タグ:サイコバイオティクス

現在では、腸内細菌が、脳内の情報伝達やエネルギー代謝に関わる物質の産生に、影響を及ぼすことがわかってきて、うつ病や自閉症、認知症や、脳の機能障害による症状に腸内環境の改善を第一に考えるサイコバイオティクスという試みが始まっています。…

曹洞宗の開祖の道元は、仏道をならふというふは、自己をならふなり。自己をならふといふは、自己をわするるなり。自己をわするるといふは、万法に証せらるるなり。万法に証せらるるといふは、自己の身心および他己の身心をして脱落せしむるな…

現在、自閉症の療育は、行動療法や応用行動分析が主流ですが、脳と腸の関係があきらかになるにつけ、今後は腸を改善する療育法や治療が主流になるっていくかもしれない研究発表があいついでいます。自閉症がわかったら、腸内環境を調べて、健康な人の…

ページ上部へ戻る