閉じる
  1. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  2. 恐ろしいADHD治療薬の実態
  3. 稼げるライティング
  4. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  5. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思…
  6. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?
閉じる
閉じる
  1. バイキング生放送で雨上がり決死隊の宮迫博之が不倫釈明
  2. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  3. 夏バテ改善、冷え症改善、自閉症体操で「やる気」スイッチが入る
  4. 重度知的障害児娘の問題行動はオートキャンプで改善した
  5. 知的障害のある自閉症児の感情コントロールは? 怒りの抑え方
  6. 世界に向けて夫の不倫とホリプロの圧力を暴露する松居一代さんへの対処法
  7. 映画『キセキの葉書』脳性まひの娘とうつ病で認知症の母を抱えて「鈴木紗理…
  8. 松居一代潰しするホリプログループによる渡辺謙&南果歩夫婦推し…
  9. 松居一代騒動に見る日本人の美徳と欺瞞と障害児教育問題
  10. 松居一代と船越英一郎の四柱推命が驚くほど当たっていた!
閉じる

工夫くふうkuhuuくふう工夫

タグ:灰白質

重度知的障害のある自閉症児でなくても、幼児期に癇癪(かんしゃく)を起こすお子さんは多いですね。かんしゃく=怒り をどうコントロールしていったか?思い出しながらご紹介したいと思います。関わる親御さんのイライラの対処法や、アンガーマネジメント(…

あるフレーズの音楽が耳について離れなくなったりすることをイヤーワームと言います。ボブディランの「風に吹かれて」という曲が耳について離れないことからディラン効果という人もいます。テトリス効果というゲームの映像のリピートが脳内で繰り返されるとい…

週刊新潮6月29日号によると、豊田真由子議員が政策秘書の男性に暴行暴言を執拗に行い、その5月20日の様子を録音したテープがTV番組にも流れ、驚くべきそのテープ内容に誰もが驚きました。その後、豊田真由子議員は、早々に自民党を離党します。ス…

ページ上部へ戻る