閉じる
  1. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  2. 恐ろしいADHD治療薬の実態
  3. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思…
  4. 重度知的障害児の問題行動は、こうやって改善した。他害行為も
  5. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  6. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?
  7. 稼げるライティング
  8. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
閉じる
閉じる
  1. 独居老人、孤独死、認知症に、アラ還女が思うこと。
  2. 豊田真由子議員の暴言は大阪ではわりと聞く/キレる原因は?
  3. 長寿の秘密はテロメアとポリアミン、サーチュイン遺伝子と、栄養素
  4. 自分に自信が無いと告白する豊田真由子議員の別人のようなTVインタビュー…
  5. 重度知的障害者の娘、台風警報で早くに帰宅。
  6. 母体に炎症があると、胎児に自閉症。炎症を抑制するには?予防法は?
  7. 鈴木砂羽さんと女優二人降板さわぎについて。
  8. 最近の(重度知的障害者で自閉症)の娘の様子/洗濯と鉄子(日記)
  9. 【日記】W不倫疑惑の山尾議員の泊まったホテルに昔泊まって霊体験!?
  10. 障害者の親亡き後問題と高齢者問題/長寿成分スペルミジン見つかる!
閉じる

高齢母と知的障害娘の生活の工夫

タグ:発達障害

発達障害に関する素人ブログも増え、大人のADHDも流行のように増え、昔はこうだった意味が今の診断基準では違った意味になっていたり、行政用語としての発達障害は知的障害を含めなかったり、アメリカ精神医学会のDSM-5と、世界保健機関のICDとで…

うちの娘は、もう28才になります。大人になっても、発達するようです。最近目覚ましく発達してきたような感じです。たしかに重度知的障害ですし、専門の発達外来で重度自閉症と幼児期に診断されましたけど、「自閉症」っぽさが薄れています。知的障害は重度…

週刊文春と夫の裏切りを告白する動画を公開された松居一代さん、夜中にスッピンで鬼気迫る訴えは、さすが女優さん、演劇の舞台での一人芝居のようなインパクトでした。一連の情報を見ていると、松井さんは統合失調症ではないか?という書きこみを目にします。…

あるフレーズの音楽が耳について離れなくなったりすることをイヤーワームと言います。ボブディランの「風に吹かれて」という曲が耳について離れないことからディラン効果という人もいます。テトリス効果というゲームの映像のリピートが脳内で繰り返されるとい…

7月からの新ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」を関ジャニ∞の錦戸亮が、仕事ができない夫を演じます。見た目よし、学歴よし、収入よし!の理想の夫が、実は「職場で足引っ張りまくりのお荷物社員だったのだ」というお仕事ホームドラマです。夫を心配する若…

ビデオ撮影をマスターしたら、重度知的障害者の娘と楽しめる遊び場の紹介動画を作ろうと、かねてから思っていました。ところが最初から動画撮影を大失敗します。肝心の見せ場が全部消えています。大阪モノレールの車窓を撮りすぎました。また来週にでも行って…

最近は発達障害大流行りで、TV番組でも特集が組まれ、発達障害書籍も多く、発達障害ブログも驚くほど多い。ブログの中には、いわゆる引きこもりや不登校、なんらかのコミュニケーション交流の失敗による、社会不適応を「発達障害」だったから、で納…

いきなり、自閉症は障害ではないと言われてもねー。そういう捉え方もできますね、とクールに感情移入はしない。生物学的な存在理由としては同意します。生命は優秀で定型だけが生き残るわけでもないことは知られていますね。スポンサーリンク…

ツイッターで、ハッシュタグ #いかのおすしでどんな人間かバレる というのが話題になっていました。いかのおすし? イカのにぎりとか?ゲソのにぎりとか???なんだろう?と調べてみました。うちは子どもは成人しかいないので「いかのおすし」知…

今回で3回目になるAutism Speaks 特別レポート(自閉症の健康)の日本語訳の転載です。ダウン症者が短命な場合が多いのは、その心臓疾患から聞いてはいましたが、自閉症者も短命であったとは、初耳であり、衝撃的な内容でした。…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る