閉じる
  1. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?
  2. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思…
  3. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  4. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  5. 稼げるライティング
  6. 恐ろしいADHD治療薬の実態
  7. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  8. 重度知的障害児の問題行動は、こうやって改善した。他害行為も
  9. お節集めました。おせち料理のページ
閉じる
閉じる
  1. 伏見稲荷大社は、「JINRI」=過越の子羊=(イエスキリスト)を祀って…
  2. 重度知的障害者娘の最近の様子。うち流自閉論「普通最高!」
  3. オステオポンチンとは、何ぞや? 老化の秘密がわかった!
  4. 賽銭箱も古代イスラエルから。二礼二拍手一礼は、元は三拍手だった。
  5. GoogleタグマネージャーとGoogleアナリティクス導入と、Kin…
  6. 食材の宅配。オーガニック。肉。乳製品。卵も。美味しくやりくり上手に。
  7. お節集めました。おせち料理のページ
  8. ヨハネの黙示録の悪魔の数字「666」と「216」が好きな?金正恩と金正…
  9. 食べて帳消しするプラス組み合わせダイエット「得する人損する人」TVから…
  10. 原始キリスト教とは?ユダヤ教とキリスト教の違い。各宗派の違いは?
閉じる

そこはかとなく愉しからずや

タグ:脳機能改善

「自閉症体操」としていますが、自閉症のための体操という意味ではありません。自閉症児さんにも良いですが。自閉症児がよくやるお手手ヒラヒラを真似してみたら、脳がスッキリして末梢神経まで血液が流れて、やる気スイッチが入ったようになるという主観です…

重度知的障害児のダイエットは?どうすればうまくいくのか?食いしん坊の重度知的障害児のダイエットのための食事制限は大変ですよね。お腹が空くと機嫌悪くなるし。重度知的障害児に取り入れやすいダイエットはどうすればいいでしょうか?私自身も重度知的障…

母体の栄養状態により胎児に起こる障害があきらかになってきています。最近では妊活には「葉酸」の摂取が必須であるとの啓発記事も見かけるようになりましたね。葉酸はビタミンの一種で葉酸が母体に不足すると、無脳症という脳が無い状態の赤ちゃ…

朝の5時から脱水機ゴトゴト回すセブンお嬢に、布団の中から寝ぼけ眼で注意します。「やめなさい。止めて寝なさい!」聞きません。朝早すぎるので近所迷惑です。大声張り上げるわけにもいかず。「うるさいからやめなさい! やめないとゲームさせないよ! お…

ヘスペリジンとは、みかんの皮やすじに多く含まれるポリフェノールの一つで、特に青みかんに多く含まれます。血管改善効果が高く、毛細血管を丈夫にし、血流を改善します。みかん類はよほど袋が硬いもの以外は、袋ごと食べる習慣がありました。すじに…

ページ上部へ戻る