閉じる
  1. 発達障害児に飲ませる抗精神薬は覚せい剤と言うことを知っていますか?
  2. 重度知的障害児の問題行動は、こうやって改善した。他害行為も
  3. 「普通学級」「支援学級」「支援学校」それぞれのメリット・デメリットに思…
  4. 発達障害もあらゆる病気を改善するアロエベラ。
  5. 恐ろしいADHD治療薬の実態
  6. 重度知的障害で重度自閉症と幼児期に診断されて、大人になった今は?
  7. 障害児の子どもが居ても稼げる在宅ワークのいろいろ
  8. 稼げるライティング
閉じる
閉じる
  1. 独居老人、孤独死、認知症に、アラ還女が思うこと。
  2. 豊田真由子議員の暴言は大阪ではわりと聞く/キレる原因は?
  3. 長寿の秘密はテロメアとポリアミン、サーチュイン遺伝子と、栄養素
  4. 自分に自信が無いと告白する豊田真由子議員の別人のようなTVインタビュー…
  5. 重度知的障害者の娘、台風警報で早くに帰宅。
  6. 母体に炎症があると、胎児に自閉症。炎症を抑制するには?予防法は?
  7. 鈴木砂羽さんと女優二人降板さわぎについて。
  8. 最近の(重度知的障害者で自閉症)の娘の様子/洗濯と鉄子(日記)
  9. 【日記】W不倫疑惑の山尾議員の泊まったホテルに昔泊まって霊体験!?
  10. 障害者の親亡き後問題と高齢者問題/長寿成分スペルミジン見つかる!
閉じる

高齢母と知的障害娘の生活の工夫

タグ:障害者

大阪市の見守り相談室からアンケートがきました。住民票をもとに障害者や高齢者のお宅に届けられるアンケートのようで、民生委員などの見守り定期訪問を希望するか?希望しないか?のアンケートのようでした。今のところ必要はないので、訪問は不要にチェック…

いきなり、自閉症は障害ではないと言われてもねー。そういう捉え方もできますね、とクールに感情移入はしない。生物学的な存在理由としては同意します。生命は優秀で定型だけが生き残るわけでもないことは知られていますね。スポンサーリンク…

*画像はPhoto ACより『精神科医は今日も、やりたい放題』という本を読んでいます。精神薬の害について啓発活動されている精神科医の内海聡医師の本です。同じことを昔(20年くらい前)大阪府の公的精神科医のトップの某所長さ…

昔はなかった、女性が重度知的障害児を抱えての仕事なんて、無理と言われてました。すべての女性が輝く社会づくり本部 | 首相官邸ホームページ 上記の首相官邸ページにもあるように、「すべての女性が輝く社会づくり」が推進されてい…

ページ上部へ戻る